現在位置: > > > > > 妻の車ですが、私が運転することが多い...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『妻の車ですが、私が運転することが多いです。デビュー当時はカタログ謳い文句の通り「上質」を感じる部分が多くあったと思います。しかし今となっては各部が古く』の口コミ

  • 妻の車ですが、私が運転することが多いです。デビュー当時はカタログ謳い文句の通り「上質」を感じる部分が多くあったと思います。しかし今となっては各部が古く

    総合評価:10点満点中7点

    投稿日:2010年5月1日

    投稿者:皿男 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ ベリーサ
    グレード:- (2007年式)

    総評
    妻の車ですが、私が運転することが多いです。デビュー当時はカタログ謳い文句の通り「上質」を感じる部分が多くあったと思います。しかし今となっては各部が古く、他によい選択肢が増えました。殊に、この燃費の悪さは現代的ではありませんね。アクティブヘッドレストや横滑り防止などの安全装備がないのも不満。内外装の雰囲気が気に入ったという方が、難点も多々あることを承知の上であえて選ばれるなら、それはそれでよいと思います。
    満足している点
    ・走行性能
    アイドリング停車時および良路低速走行中に限っての話になりますが、静粛性が非常に高く、1クラス上の車であるかのように錯覚できます。サイズと小回り性能は、都内の狭い道や駐車場でありがたさを実感できます。乗り心地重視で初期が柔らかい足回りですが、ハイペースで回るコーナーでも結構な粘り腰があり好印象。

    ・内装
    コンパクトカークラスの内装としては上質感あり。ただし、ライバルであろう日産ティーダやVWポロの域には及びません。ブラック/レッドのカラーは好センスと思います。前席はシートが大柄で、ほぼ街乗り専用車としているためほとんど機会はないですが長時間の居住性は良好。
    不満な点
    ・外観
    私はそうは思いませんが、BMWミニに似ているとよく言われますw RX-8と共用らしきサイドミラーの視界はやはり狭く、特に上下方向はもう少し広く見えてほしいところ。取り回しがよいので視界の悪さはあまり気になりませんが。
    DOPのサイドバイザーは大きすぎ、ひと昔前のRVのようです。風切り音の元凶なので付けない方がよいかもしれません。

    ・走行性能
    個体差かもしれませんが、当方では燃費が「非常に」悪いです。9.5km/lは気合を入れてエコドライブしたときの値で、このクラスであれば10km/lを楽にクリアできて欲しい。前車カペラワゴン(2000cc)とあまり変わらないとは・・・。その割にパワーもなく、出足だけはそこそこですが、空いた道での中間加速には非力感がつきまといます。4ATの1500ccとはこんなもの、と言われてしまえばそれまでですが、車検代車のDYデミオ1300(MT)の方が気持ちよく走れました。
    低回転で静かなエンジン音は3000回転あたりから相当うるさくなり、少し舗装が悪いと盛大にロードノイズを発するタイヤと相まって上質感を損なっています。また、マツダ車らしくなくパワステが軽すぎで、少々不安感がありますね。

    ・内装
    センスは良いと思うのですが、小物入れが非常に少ないなど日常の使い勝手には難があります。後席に人を乗せる機会がある方は、狭く乗り心地も悪いと不評ですので他車を検討される方がよいでしょう。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)