現在位置: carview! > カタログ > マツダ > RX-8 > 口コミ・評価一覧 > この世で最後の純ガソリンロータリーエンジン車

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『この世で最後の純ガソリンロータリーエンジン車』の口コミ

  • この世で最後の純ガソリンロータリーエンジン車

    総合評価: 4.0

    投稿日:2021年4月10日

    投稿者:ssm0330 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ RX-8
    グレード:ベース車(AT) (2003年式)

    総評
    実用性とスポーツ性を兼ね備えた稀有なクルマですが、クルマに手をかけたくない人にはオススメしません。
    満足している点
    一番気に入ってるのは、操舵するとフロントが素直に向きを変える操縦性の良さです。これは、エンジンが前輪より後ろに配置されているフロントミッドシップ配置による賜物です。この配置が可能になったのは、ロータリーエンジンだからです。
    逆に、以前乗っていたインプレッサの最大の不満点が鼻先の重さでした。インプレッサでは、水平対向エンジンが丸々前輪より前方に配置されていて、向きを変えようとしたときに一拍置くような感じがありました。
    スポーツカーなのに後ろに人がちゃんと乗れる点も気に入っています。あまり人を乗せることはないですが、時々折り畳み自転車を積むことがあります。ロードスターやフェアレディZでは難しいのではないでしょうか。
    不満な点
    燃費が悪いです。だいたい街乗りで5kmくらいです。以前のインプレッサは4WDターボだったのに8kmくらい走った記憶があります。
    ロータリーエンジンの取り扱いが色々と面倒です。今までに2回ほどプラグをかぶらせました。プラグは2万kmくらいしか持ちません。最近は、温間時の始動性の悪さが悩みの種です。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする