マツダ ロードスター 「1日試乗キャンペーンにて」のユーザーレビュー

SHO.T SHO.Tさん

マツダ ロードスター

グレード:S スペシャルパッケージ(MT_1.5) 2015年式

乗車形式:試乗

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

1日試乗キャンペーンにて

2015.12.9

総評
原点回帰!人馬一体!
に尽きる!!笑
欲しい!けど高い!でもいつかは!と思わせる、クルマの愉しみを人生に叩き込めるのがロードスターだと。
満足している点
ほとんど走行性能に書いた通り。笑
が、何よりも素直に思うこと、歴代でイチバンカッコイイ! これは、魂動デザインのアイデンティティがとても顔からあらゆる角度に表現されてて、個人的には見た目で欲しくなっちゃう。 大袈裟にいうと、フェラーリやランボを街で見かけた時、ビビっと眼に入る様に、このNDロードスターも街で見かけて、お!居た〜ってすぐ目が追っちゃう。
いつかはオーナーになりたいと思わせる惚れ込み。
あとは1500ccという経済性、バランスの良さが何より。
そして、NR-Aのコスパがとっても気になる。元々走りに特化、進化したロードスターなら、自分のニーズにはNR-Aがイチバン欲しい存在。
今回のカーオブザイヤーに選ばれるだけのクルマということは断言する。
不満な点
やはり、車両価格設定。 コレに尽きる…
今回テストドライブした車両は、Sスペシャルパッケージだけに、乗り出しは300万弱というもの。
値段相応の出来だが、やはりタカイ… 世の平均収入クラスで、家庭があったらまず普通買えない(許されない)価格帯の2シーター。
独身や高所得者じゃなければ、中古車待ちかな…
操作性の面では、アクセルペダルがオルガン式になったかと思いきや、ブレーキペダルとだいぶ距離を感じた、、、ヒールトゥはするな、という暗示? ただ、ヒールトゥが要らないシチュエーション、むしろ、しない余裕をもったペダル操作のドライビングなら全く問題は無いはずだが… そして、サイドブレーキレバーの位置には、ちょっと最後まで慣れなかったな… 苦笑
あとは、ロードスターのドライビングポジションに不慣れな人が乗る際、気をつけなきゃならないのは、新デザインによるボンネットからフロントフェンダーへの張り出し、特に左前の視界が遮られる… 今回、実は少しやらかしてしまったのだ… 関東マツダさん、大変辱い…
デザイン

-

走行性能

-

動力性能は排気量1500cc相応だが、歴代ロードスター比では1600ccのB6型エンジンレベルを、最新直噴の1500ccで十分に表現できてると思う。
1500ccならば、今の税制で僅かでも経済性にも貢献してくれるのは、とても魅力的なこと。
3000〜4000rpmで十分気持ちいいトルクが得られるので、車重比で良いバランス。 ただ、NB後期やNCに乗り慣れた方、2000ccクラス以上の車に乗り慣れた方にはやっぱり非力に感じるのは否めない、いつの日かラインナップに2000ccが加わってもいいかと。
まず操作性、扱いやすさはクルマの曲がる回転軸がドライバーに近く、ロードスターらしさが表現されている。
細かく言えばヨー慣性モーメントの出方が扱い易く、乗り慣れてくると新しいEPSの操舵フィーリングが、旧モデルとは一線を画しているなと。 ステアリングの重みをほんの僅かに残しつつ現代化している。
ラックピニオン比(EPSでもそういうのか?だが)のセッティングがステア量に対して舵角が大きく感じられて、狭いワインディング路のスピード域では、ノーズの入りから回頭性が絶妙なニュートラルステア。
新シャシーの特性と、トレッドが広いこと、Sスペシャルパッケージのスタビ有、LSD有が効いてか、破綻し始める(オーバーステアになる)までの限界が高い…
もしハイグリップタイヤを履いたら尚更だろう。。
コレは良し悪しがある。 なんかの雑誌でドリキン土屋氏が、Sは限界が初心者にもわかりやすくロードスターらしいけど、Sスペシャルパッケージのはその良さがむしろ失われててロードスターじゃないと書いていたが、少し共感をしつつ、サーキットも楽しむにはつまりノーマルでもカバー範囲を拡げていると感じた。。
ということで駄文となったが、個人的にはとてもNR-Aに乗ってみたい。笑
乗り心地

-

脚、乗り心地は、新車だから当然いいでしょ!と、突拍子もないこと言ってしまう。笑
バネもダンパーも消耗品で、劣化してまた変わるし。
真面目に書くと、バネレートは街乗りからワインディングまでのカバー範囲を拡げているのはわかる程良さ。 柔らかすぎないから、ノーズダイブでオーバーステアになりやすいということもない、というかブレーキが優秀に感じた。 そもそも制動力も前後バランスもワインディングなら全然十分。
脚の話に戻すと、もちろん走りだけにもっと特化するなら減衰力はもっと上げたいし、バネレートも上げたい、でもそんなものは個人が味付けすることで、と言ってしまったら極論だろうか… ロードスターみたいなクルマは皆、自分の脚の味付けにしてナンボと考えちゃうのが、正直な元オーナー論ではないだろうか。。
だから、上記同様、NR-Aのビルシュタイン車高調入りがとっても、気になる。笑 やたらめったらNDロードスターを酷評した国沢氏もNR-Aは良い!って書いてた。
積載性

-

ロードスターに求めるものでないが、グローブボックスの廃除は思い切ったと思った。 ドアポケットも素晴らしく小さい。苦笑 NAが、むしろ1番積載性があった?リアスクリーン前に物が置けるスペースあったし。 ま、走りを愉しむクルマにとやかく言う問題じゃない。笑
燃費

-

このP5型というエンジン、優秀! 燃費は少しワインディングでアクセルを踏み込むのも含めた試乗コース180kmで、平均14km/L弱! ガンガンなドライビングでも、12km/Lくらいで済むんじゃないかな。。 燃費に拘ったドライビングならば、カタログ値を十分に目指せる環境性。。 やはり、1500ccというところが個人的には絶妙。(税制が変わらないなら)
価格

-

故障経験
1日試乗では、まず車両故障はあるわけなく。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

マツダ ロードスター 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離