マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド 2021年11月モデルの新車情報・カタログ

マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

133.8 万円 338.9 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

279.1 万円 368.8 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 483
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 56
  • みんなの質問 (詳細) 2
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,460×1,795×1,440mm 燃料消費率 17.7〜18.1km/L(JC08モード走行)
16.7〜18.5km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,997cc

ユーザー画像 みんカラで投稿された画像です

概要

■2021年11月
マツダは、コンパクトカー「マツダ3ファストバック」を2021年10月28日に一部商品改良を実施、同年11月下旬に発売を予定している。

今回の改良では「e-SKYACTIV-X(イー・スカイアクティブエックス)」搭載車の吸気口やサイレンサーの部品を変更し、加速時のエンジンサウンドを強調させるようにした。また、一部機種の燃費を改善したことで、e-SKYACTIV-X搭載モデルの全車が2030年度燃費基準における減税対象となっている。

さらにe-SKYACTIV-X搭載モデルのアクセルペダル踏力特性を変更(AT車のみ)。ペダルの反力を上げることで操作している感覚が明瞭に感じられるようになり、クルマとの一体感を高めている。

新グレードとしてe-SKYACTIV-X搭載の「スマートエディション」を設定。e-SKYACTIV-X搭載モデルではもっともリーズナブルなグレードながら、マツダの安全思想である「マツダプロアクティブセーフティ」に基づいた安心安全技術、日常で便利な快適装備を標準としている。

エクステリアではターンランプを「CX-30」に採用した「ディミングターンシグナル」に変更。ボディカラーには新色の「プラチナクォーツメタリック」が追加された。また、すべてのパワーユニット搭載車に装備を充実させた特別仕様車「ブラックトーンエディション」が設定されている。


おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る MAZDA3 ファストバックハイブリッド 2021年11月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 MAZDA3 ファストバックハイブリッド 2021年11月一部改良

専門家レビュー MAZDA3 ファストバックハイブリッド ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • スポーティーハッチの見本

    2022.2.1

    栗原 祥光
    栗原 祥光
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    5
    年式
    2019年12月〜モデル
    満足している点
    走って楽しく、使い勝手もよい。素直にイイと思える1台。MT設定も用意されているので、マニュアル派にも嬉しいのでは?
    不満な点
    なし
    デザイン
    魂動デザインによる力強いデザインは一度見ると忘れられないこと間違いナシ。ただマツダ車の常として、どうしてもソウルレッドの印象がつよく、他のカラーを選ぶと違和感を覚えることも。

    続きを見る

  • マツダの躍進のはじまり

    2021.3.25

    伊藤 梓
    伊藤 梓
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    5
    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    燃費
    4
    価格
    4
    年式
    2019年12月〜モデル
    満足している点
    心を惹きつける美しいデザイン。国内でも海外でも同セグメントモデルと比較すると圧倒的な存在感と美しさを持っていると思う。特に実際に所有している人は、日々どこかへ運転して行って、様々な場所で見る自分のクルマの姿にうっとりしそう。また、クルマと一体感あるドライビングフィールにもマツダらしいクルマ作りが表れている。
    不満な点
    マツダの第7世代の第一弾目であるMAZDA3。マツダの中でその理想が高すぎたのか、できている部分とできていない部分の差が大きいように感じる。パワーユニットのソフトウェアアップデートは無償で行われるそうなので、今後も商品改良を重ねて、完成形のMAZDA3に近づいていくのかもしれない。
    デザイン
    MAZDA3を見かけると、息を飲んでしまうほど、そのデザインやリフレクションは美しい。余計なプレスラインが排除されていて、面の処理だけで豊かな表情を作り出している。特にハッチバック(ファストバック)は、Cピラーからリアにかけてのボリューム感が、これまでのコンパクトハッチにはなかったデザインだ。もはや芸術品のようになりつつあるので、いくら美しくても好き嫌いは分かれやすいかもしれない。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

所有者データ MAZDA3 ファストバックハイブリッド

  • 人気のカラー

    1. 31.1%
    2. グレー
      20.0%
    3. 15.5%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    28.3%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      29.8%
    2. 近畿地方
      20.1%
    3. 東海地方
      12.2%
  • 男女比

    男性
    96.6%
    女性
    0.8%
    その他
    2.4%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 MAZDA3 ファストバックハイブリッド

マツダ MAZDA3 ファストバックハイブリッド
平均価格 228.3万円
平均走行距離 19,601km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 MAZDA3 ファストバックハイブリッド

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/