マツダ MAZDA3 ファストバック 「ジャストサイズに美しさと愉しさを両立」の専門家レビュー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

栗原 祥光
栗原 祥光(著者の記事一覧
自動車ジャーナリスト
評価

4

デザイン
4
走行性能
4
乗り心地
4
積載性
3
燃費
4
価格
3

ジャストサイズに美しさと愉しさを両立

2022.7.28

年式
2019年5月〜モデル
総評
走りも楽しめる国産ハッチバックは意外と少ない。その中でMAZDA3ファストバックは嬉しい存在といえそう。スタイリングもよく、またサイズも日本の道に適している。
満足している点
走りが楽しめながら、使い勝手の面でも犠牲にしていない。何より後席の足元は広く、居住性が高い。
不満な点
上位グレードが、結構よい価格になりがち。もっとも内容からすると仕方ないところはあるのだが……。
デザイン

4

ハッチバックともセダンともつかないファストバック形状。日本車とは思えないほど美しく、そして大胆なサイドラインはため息ができるほど。マツダらしい大型グリルは、遠目から見ても存在感十分。インテリアもスポーティーさのある装飾で走りの良さを予感させる。
走行性能

4

エンジンだけで1.5リットル、2リットルのガソリンと1.8リットルのディーゼルの3種類。それぞれにFFと4WDが用意されているうえに、FFにはMTもラインアップ。2リットルのATについて話をすると、全域においてフラットなパワーの出方であるものの、スカッと上まで回るタイプではない。モーターアシストによって、発進時のトルクはディーゼルエンジン並みで不満は少ない。
乗り心地

4

スポーツを意識させるもので、特にフロント側が硬質という印象。段差などでは相応の角の硬さを感じるが、衝撃吸収は良好なので踏んでいける。静粛性も高いのでドライバーはもちろん、パッセンジャーも好感を抱くだろう。
積載性

3

ファストバック形状ゆえに、荷物の出し入れはかなりやりやすい。床面積も相当に広く使い勝手はよさそうに思えるのだが、高さのある荷物を積載するのは難しそうだ。
燃費

4

2リットルエンジンFFでリッター12kmを記録。2リットルエンジンとしては高燃費といえそうだが、イマドキのハイブリッドに慣れると物足りなさを覚えなくもない。
価格

3

2リットルエンジン搭載車で340万円程度。オプションは比較的低価格(ナビは5万円)なので、車両価格は高いが乗り出しは比較的低価格に済む。
栗原 祥光
栗原 祥光
自動車ジャーナリスト
東京都出身。中央大学理工学部卒業後、電気回路エンジニアへ。30歳を前にオーディオ専門誌とタウン情報誌、同Webサイトの編集者へと転身。現在はフリーのカメラマンとライターとして、年間100台近い自動車・バイク取材のほか、モータースポーツや各種イベントの取材を精力的に行っている。好きなクルマはライトウェイトスポーツと大型SUV。
マツダ MAZDA3 ファストバック 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)