現在位置: carview! > カタログ > マツダ > MAZDA3セダン > みんなの質問 > 国内販売名・アクセラが、海外販売名””Maz...

『国内販売名・アクセラが、海外販売名””Maz...』:マツダ MAZDA3セダン

解決済み国内販売名・アクセラが、海外販売名””Mazda3””と同じになった。

国内販売名・アクセラが、海外販売名””Mazda3””と同じになった。2019年5月24日(金)
【マツダ3 新型】ついに アクセラ 後継車が国内デビュー! 車名変更
https://response.jp/article/2019/05/24/322696.html

~~~冒頭文章~~~
ついに国内販売がスタートした『アクセラ』後継車。全面刷新された新型は日本における名前もチェンジし、グローバル名称である『マツダ3』(MAZDA3、マツダ・スリー)」を名乗ることになったのがまず大きなトピックだ。

このマツダ3は、マツダにとってきわめて特別な意味をもつ新型車だ。2012年にデビューした先代『CX-5』以降のマツダ車は、『CX-8』まで第6世代商品と呼ばれる技術基盤で作られていた。しかしMAZDA3からはプラットフォームやボディ構造、そしてサスペンションなどのコア技術を刷新。マツダ3はその新世代商品群(第7世代)の先陣を切ったというわけである。

エンジンはガソリンが1.5リットルと2.0リットル、ディーゼルが1.8Lを設定。さらに注目なのが「火花圧縮点火(SPCCI)」と呼ばれる量産車世界初の燃焼方式を採用した2.0Lのガソリンエンジン「SKYACTIV-X」の搭載だ。

この「SKYACTIV-X」についてマツダは「優れた初期レスポンスと力強いトルクを備えるディーゼルの良さと、素早い操作にもリニアに追従し、高回転までスムーズに伸びていくガソリンエンジンの良さを兼ね備えた走りを実現」とマツダは説明。「Mハイブリッド」と呼ぶ、スターターモーターを兼ねたモーターにより駆動アシストを行う、いわゆるマイルドハイブリッドを組み合わせて搭載される。

ボディタイプはセダンと、「ファストバック」と呼ぶ5ドアハッチバックの2タイプ。セダンがコンサバティブで広い客層に向けたデザインとしているのに対し、ファストバックは好き嫌いが分かれることを覚悟してアバンギャルドで新しい世界観を作ろうという意気込みが伝わってくる。いずれも、従来の常識では考えられない内側に反ったドアパネルを組み合わせているのも大きなデザイントピックといえる。

最高だねえ‼マツダ

買いますか?

補足
リアサスがトーションビームになったことで叩かれていますが、乗らずにディスっている人が多い。ただ純正の18インチホイールだと後ろは突き上げ感それなりにある(このあたりも思想の違いというか、ギャップは拾った上でコントローラブルであることをめざしているようです。カローラスポーツと対照的)ので、16インチのオプションを選べるグレード(ツーリングセレクション)がいいかもしれません。 異論あるかい?

ベストアンサーに選ばれた回答

買いました。

マルチリンク式サスペンションしかダメな人はその中から選べばいいだけです。
ただ、色んな人がいるから許容すればいいと思います。

私としては見た目が悪すぎてトヨタ、日産、ホンダあたりでは欲しいと思える車はほとんど無いので、欲しいのから選ぶだけです。

回答一覧

7件中 1~7件
  • これは極めて悪質なステマです。
    違反報告しました。

    デミオを見ればマツダのトーションビーム全くお話に成りませんね。

    マツダはコストダウンが、お上手に成りましたね?(笑)

  • マツダの技術に世界は脱帽です!
    これからの車業界を牽引していくのもマツダです!!

  • 買わないです!!
    いらないです!!

  • 買いません

    2.5L以上のエンジン積んだグレード有ったら、考えるけど
    あれくらいの車体に3Lなら、楽しそうなのに

  • 分かりましたので。
    個人的な主義主張思いはツイッターにでも。

  • 異論ないです

  • サスの性能で叩いているのではなくて、サス形状がトーションビームになったから叩いているのでは?
    「軽自動車と同じかよ」と

    買わないけどね
    マツダで買うならコスモかな
    たまに見るけど良いよね、20B積んだ大型クーペ

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。