現在位置: carview! > カタログ > マツダ > MAZDA3セダン > みんなの質問 > 【マツダFRのトヨタモデルへの採用】 ...

『【マツダFRのトヨタモデルへの採用】 ...』:マツダ MAZDA3セダン

解決済み【マツダFRのトヨタモデルへの採用】 マツダが新規開発するFRプラットフォームは、LEXUS(レクサス ISやトヨタ CROWN(クラウン)に用いられるでしょうか?

【マツダFRのトヨタモデルへの採用】

マツダが新規開発するFRプラットフォームは、LEXUS(レクサス ISやトヨタ CROWN(クラウン)に用いられるでしょうか?CROWNはFF化してしまうという推測もされています。現在LSやLCに用いられているGL-Aプラットフォームは何かしらの事情でクラウンやISには不適格なのでしょうか?

もし、ISやクラウンにマツダFRプラットフォームを使用するとしたら、マツダクオリティーの物をトヨタが使用して故障頻度や信頼性、商品イメージに問題が出ないのでしょうか?

消費者がマツダのFRプラットフォームの車をトヨタブランド、更にはレクサスISとして買いたいと思うでしょうか?

「プレミアムセダンが売れなくなりつつある。そこで思うことは、ひょっとしたら次期ISは、マツダが開発を進めているFRプラットフォームを採用するのではないか、ということだ。FR化される次期アテンザの発売は2023年と予想される。MC版ISのFMCが3〜4年後だとすると、まさにタイミングは合う。」

「推測されるのがレクサスISとマツダ・アテンザおよび投入が伝えられるFRクーペのプラットフォーム合流だ。ISだけでなく、ほかのトヨタのモデルがここに相乗りする可能性もある。」

「(トヨタは)開発資源を集中し、FRセダンはマツダの支援を受ける。そんな経営判断があったのではないかと推測する。」

「レクサスISはマツダ・プラットフォーム。クラウンはFF化。こうなった場合はGA-Lプラットフォーム採用モデルはレクサスLS/LCといった大型重量級モデルだけになる。これが狙いなのだろうか。GL-Aは、何らかの理由でクラウンとレクサスISには向かないとトヨタが判断したのかもしれない。」


以上カッコ内記載サイトから引用。

https://motor-fan.jp/article/10015233

マツダFRプラットフォームがトヨタ及びレクサスに採用され、マツダのアテンザ等と共有されると思いますか?

忌憚のない意見を聞かせて下さい。

お願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

皆さんサイトからのコピペやサイトの紹介やらうんちくの長文。読むのも無駄です。先ずはマツダが製品化してからの話でしょう?その技術に魅入られたメーカーが触手を伸ばすだけの話。魅力が無ければ終了。

回答一覧

10件中 1~10件
  • 良いですよ。その程度の質問が。適当ですね。

  • 私は女なので車とか無知なんですけど、彼氏とかが車とかバイク好きだったりすると素直にかっこいいなって思うので車に詳しい人は素直に尊敬します!♡

  • トヨタにはGA-Lと言うFRプラットフォームが有るのに何故マツダのラージプラットフォームを使う必要が有るのかは疑問に思う

    トヨタとマツダの業務提携
    ※ 米国での完成車の生産合弁会社の設立→マツダ側にメリットなし
    ※ 電気自動車の共同技術開発→トヨタやマツダのEV会社6月で開発終了
    ※ コネクティッド・先進安全技術を含む協業→マツダは蚊帳の外
    ※ 商品補完の拡充→北米でデミオOEMの生産が中止されることが決定

    トヨタ 確実にマツダと距離を置いている
    トヨタ側にメリットがないので飛ばし記事と考えていいだろう

  • もしレクサスがマツダの部品を流用するようであれば、もうレクサスは買いません。
    私はずっとトヨタ、10年前からはレクサスに乗っていますが、故障が圧倒的に少ないからです。マツダの部品が入るのであれば、トヨタに乗らなくなると思います。
    そのようなオーナーは大勢いるので、絶対にありません。

  • 冷静に考えれば分かることです。
    銀行団に3000億の融資を申し込む程業績が悪化しているのに、その資金を全く利益が読めないFRプラットフォームとFR用エンジン開発に使います、って、、、
    貴方が銀行なら、そんなふざけた融資先に、与信割けます?

  • numero 9のパクリだけどキモいから無理かな。質問読んでないけど。

  • 無いでしょう

    マツダは2020年の1〜3月期は2011年以来、9年ぶりの203億の赤字ですので、そんなFRを開発する費用まで捻出で来ませんよ。

    そもそも、日本&アジア市場を見据えればマツダは1BOXを開発した方が、まだ売れる可能性あるのに方向性を間違えています。

    FRで高級車って莫大な開発費を費やしても、誰もマツダに期待して無いし売れません。

    それに、TNGAプラットフォームのGLーAプラットフォームのナロー版が既にクラウンの為に導入されてますけど???
    カムリ、ESとバッティングするのに、クラウンがFFになる訳無いでしょう。

    FFになる可能性ならISの方でしょう?
    Audi A4/A3はFFなので、GAーCプラットフォームを使いSUVはUK、ハッチバックはCT、セダンはISにすれば良い話し。

  • <<マツダFRプラットフォームがトヨタ及びレクサスに採用され、
    ・・・・・・・・・・マツダのアテンザ等と共有されると思いますか?
    ・・・・・・・・・・・・・・忌憚のない意見を聞かせて下さい。>>

    何か・・マツダの技術水準を、根拠も無くディする輩が、
    -----トップバッターに出現していますが…<何も判っていないレベル>

    NGAとSKYACTIVが一本化?
    トヨタとマツダの提携が示す未来とは・・
    http://www.carsensor.net/contents/editor/category_849/_31488.html



    マツダは、トヨタとの・・2015年度の「包括的技術提携」以降は、
    TNGAは、SKYACTIVから、移植されている事すら知らないらしい。


    「婚約」から「結婚」へ、トヨタとマツダの業務資本提携の狙い
    http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10296
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    217年度には、これもトヨタ側からのアクションだったのだが…
    500億円/相互出資<対等>と、云うカタチで、合弁会社設立・・
    ★:トヨタがマツダにだけ株取得を認めた理由
    ・・・・・・・・・・・・・・これは一方的な「買収」ではない
    https://president.jp/articles/-/22788
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    アメリカに、[Mazda・Toyota・USA]を立ち上げて、
    -----------------新工場の建設中で、2011年度からは生産が始まる。

  • プラットフォームはあくまでベースになるだけでフレームなどは独自の溶接などすれば剛性などの違いはありますよ。
    トヨタとレクサスでもプラットフォームは共用してるけどレクサス車は溶接個所増やしたり構造用接着剤増やしたりして剛性は上げてます。
    ドイツメーカーも共用プラットフォームで色んなグレード作ってますしランボルギーニウラカンとアウディR8とか日産とルノーなどメーカー違う所でも共用プラットフォームです。

    メーカー独自で溶接や剛性などは変えてくるので共用したからと言って品質や剛性、走行フィーリングや性能がそのまま同じになるとは思わない方が良いです。
    ウラカンとR8とかプラットフォームとエンジンも同じ4WDだけど走りの感じは全然違う車だからね。

    共用すると同じ品質や性能の車だと思う方が時代遅れです。

    トヨタは特に昔から色んな企業のパーツ使ってるので今更何言ってるのって感じだけど?
    エンジンとかは昔からヤマハ製が多いし。

  • 製品化出来てからで良いのでは?
    ロータリーもロータリーのeパワーすら、製品化出来ていませんよね?
    嘘はもう良いです。

    スカイアクティブペケもあまりの性能の低さと、高価に多くの人が失望したのでは?

    もう有りもしない物を、想像で騒ぐのは、いい加減にして欲しいですね。

    既に狼少年状態では?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。