マツダ ファミリアS-ワゴン 「1年乗ってみて」のレビュー

ステュクス ステュクスさん

マツダ ファミリアS-ワゴン

グレード:SPORT20_4WD(MT_2.0) 1999年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

1年乗ってみて

2016.4.12

総評
現行車の最新技術てんこ盛りと比べればやはり見劣りしてしまいますが
逆にそのおかげで運転していて楽しい車かと思います
今となっては貴重なマニュアル設定があるのもうれしいところ
よく出来た車だとは思うのですがあまり走っているのを見ないのが寂しい感じです…。
満足している点
車格の割にパワフルなエンジン、取り回しの良さ
不満な点
195/50R16と当時としては割と大径タイヤの割にブレーキが若干追いついていない印象
カックンブレーキじゃなく踏めば踏むだけ効くブレーキなのがせめてもの良心

FFだとまだしも4WDだと絶望的に少ない社外パーツ類
ノーマルで乗る分には全く問題ない話ですが

前期型だと同時期の某社から出ていたワゴンと若干かぶってしまうところ

この時期のマツダ車だからか?塗装のクリアが劣化して白濁してます
特にルーフとボンネットはどうにもならない感じです
デザイン

-

走行性能

-

2リッター170馬力、NAながら普段乗りには十分すぎるパワー
5ナンバーなので取り回しで困る場面もそうそう無いです
乗り心地

-

こういうモデルだからかノーマルでも固めな印象
高速道路でもオーディオ音量上げなくてもそこまでうるさくならないので当時で見ればよく出来た車かと
積載性

-

普通車(ランエボ程度の大きさ)のフロントバンパーなら前席倒してとりあえず積めます
ショートワゴンというところで長尺物は若干不向きかもしれません
分割可倒はいいのですが背もたれ全体が倒れないので左右ドア側に段差が出来てしまいたまに不便なことが
燃費

-

遠乗りでそんなに頑張らなくてもカタログ値付近(12キロ弱)、街乗りで9キロ前後、冬場は7~8キロ程度
お世辞にもあまりよろしくないですがタンク容量が60リッターなのが救い
価格

-

故障経験
現在走行2.7万キロ程度で16年落ちですが致命的な故障は今のところなし
車検時にスタビリンクを交換した程度

ですが怪しい音を発し始めている助手席窓のレギュレーターがそのうち壊れそうな雰囲気
たまに反応しなくなるパワーウインドースイッチ
年式的には仕方ないところかと

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

マツダ ファミリアS-ワゴン レビュー・評価一覧

マイカー登録
マツダ ファミリアS-ワゴン 新型・現行モデル