マツダ ファミリアS-ワゴン 「zoom-zoom前夜」のレビュー

Polarstern Polarsternさん

マツダ ファミリアS-ワゴン

グレード:R(AT_1.5) 1998年式

乗車形式:過去所有

評価

2

走行性能
3
乗り心地
2
燃費
2
デザイン
4
積載性
3
価格
3

zoom-zoom前夜

2020.11.4

総評
最終型のカペラやファミリアを経て、2001年のアテンザからマツダは飛躍的に生まれ変わりました。その前夜においても、変革の芽はあったと思います。今のマツダのハイクオリティとは月とすっぽんですが、アクセラの基礎にはなっていたと信じたいです(笑)。
ベリーサ以降イケイケデザインですが、たまにはこんなコンサバなクルマも出してほしいですね。
満足している点
購入した時点で10年落ちでしたが、デミオがもたらした利益で再建途上だったマツダの努力の痕跡が垣間見えました。重たいステアリング、シフトロックでハイカムに入れたときの快音(VTECには到底叶いませんが笑)などは、初心者だった私のいい練習台でした。遅かったですが…。
また、控えめなスタイリングや機能的なインテリアも気に入っていました。
不満な点
とはいえ、開発時のマツダの台所事情を考えると、まぁ…。まず、内装は文字通り安っぽい笑。商用車並という言葉がぴったりでした。また、後部座席は異様なまでにアップライトに座らされ、シートは文字通り公園のベンチ。ここは不満でした。あと、故障もそれなりに…。
また、レスサスばりの店構えになる前のマツダの販売店でしたから、それなりにギスギスしたり…、これはクルマの欠点ではないですが。
デザイン

4

アスレティックデザインやNAGARE(笑)、鼓動とは逆行したデザインです。ですが、耐久性はあったのではないでしょうか。
走行性能

3

ハイカムの恩恵はついぞなかったですが笑、まぁスポーティーの片鱗はありました。
乗り心地

2

それなりの硬さ、そして異音モール笑。
積載性

3

まぁまぁ積載能力はありました。
燃費

2

ここは不満でした。10キロ行ったかどうか…
価格

3

マツダ地獄の恩恵を受けました。
故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

マツダ ファミリアS-ワゴン レビュー・評価一覧

マイカー登録
マツダ ファミリアS-ワゴン 新型・現行モデル