現在位置: > > > > > 英国から帰国して所有したクルマ(前期...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『英国から帰国して所有したクルマ(前期・後期、2台連続乗り継ぎ)』の口コミ

  • 英国から帰国して所有したクルマ(前期・後期、2台連続乗り継ぎ)

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年9月22日

    投稿者:Sid H さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ ユーノス500
    グレード:20F-SV(AT_2.0) (1992年式)

    総評
    10年品質のブランド理念の下に企画されたクルマで、ベースはマツダカペラでしたが、外板塗装は、漆塗り?鏡面仕上げ?だったかを再現するためマツダが開発し、特許取得した、「高機能ハイレフコート塗装」を採用してました。

    とにもかくにも、スタイルに惚れたこのクルマが、その後の欧州車好きを決定付けました。
    満足している点
    そのセクシーで美しいデザイン、まるで欧州車、中でもイタリア車にも通じる姿を見て、イッパツでやられてしまいました。

    クーペ並みの低いボディ、美しいプロポーションと豊かな曲面で構成されたスタイリングは、現有の我が8S TTにも通じる、曲線使いの美しさを感じます。

    1992年デビューで、買ったのは93年だったと思いますが、今、このデザインのクルマがデビューしても全然オカシサを感じないし、遥か先の時代を先取りしてたと思います。

    カロッツェリアの巨匠、ジウジアーロをして「小型クラスでは世界で最も美しいサルーン」、「市販車メーカーがこんなクルマを出してしまうと、我々カロッツェリアの仕事はなくなってしまう」とまで言わしめたクルマで、アルファロメオ156のデザインに影響を与えたとも。
    不満な点
    2L V6 だが加速力はチョッと足らんかったかな。

    でもまぁ、当時レベルでは特別悪いわけでもないとは思う。

    そうそう、プロジェクタタイプのヘッドライトはゼンゼン明るくなかった。(フツーのハロゲンランプより暗く感じた)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)