カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『絶対無二の稀少車』の口コミ

  • 絶対無二の稀少車

    総合評価: 4.0

    投稿日:2018年1月20日

    投稿者:トロちゃんZ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ ユーノスプレッソ
    グレード:1.5 スポーツ (1993年式)

    総評
    それでもいいんです!
    絶対、「おっ」って見ます。
    燃費も当時としてはそこそこ。物珍しさ、ドライバー視点が低いから運転する爽快感。
    日本では販売網の不手際と、宣伝不足から、不人気車で終わったが、欧州ではMazdaMX3としてスポーツカータイプとしてはロードスターに次いで人気だった。
    判る人には判る。稀少な名車。
    満足している点
    マツダスピードのリアウィングを着けてます。
    中古で買って今まで15年間乗って、街では一回しか同じ型の車とすれ違っただけです。
    しかも相手は黄色。私は銀。
    ということは、15年乗ってて今まで一回も同じ車に逢ったことがない。
    車高がちょっと低い。でも改造車ではない、普通でこの目線の高さなのだ。運転する爽快感はたまらない。
    なんと言っても車体のコスパとデザイン。
    当時、ディーラー系中古車屋で5年落ちで49万だった。不人気車らしいが、マツスピのリアつけるだけでこうもかっちょいいのに早変わり。
    マツスピのリアつけてて、一回だけ、イタリア車?って言われたことがあります。
    (イタリアのデザイナーがデザインしたからね。わー当時はバブル)
    不満な点
    内装はお世辞にも良いとはいえない。当時の普通っちゃあ普通。むしろちょっとマイナスか。
    フロントとサイドとの窓、紫外線防止用の窓ではない。
    助手席にエアバッグがない。
    塗装は耐久性厳しいか。
    パワーウインドウのスイッチが年季が入ってくると折れる

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする