現在位置: > > > > > 微笑みの爆弾。。

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『微笑みの爆弾。。』の口コミ

  • 微笑みの爆弾。。

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2020年2月17日

    投稿者:まぁSea さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ デミオ
    グレード:XD ツーリング(AT_1.5) (2016年式)

    総評
    デミオを購入して一年経過致しました。

    自分はマークxからの乗り換えで。。ネットで拝見では、自分みたいなユーザーを「ダウンサイザー」と呼ぶそうです。

    ミドルサルーンカーからコンパクトカーへ乗り換えた訳なのですが、このクリーンディーゼル車の最大トルクは25.5キロ。。排気量換算で2.5リッター並みのEgに相当するお蔭もあり、乗り替え運転時のパワーダウン感は、あまり感じませんでした。

    このクラスには見合わないエクステリアとインテリア・・質感と装備品と走行性能に大変満足しております。

    「手抜き」といいますか「適当に妥協した」みたいなモノもあまり感じません。ダウンサイジングして乗り替えた自分の心が、コレにどれだけ救われた事か。。

    こんな車を造ってくれたマツダには、本当に感謝致します(^^;)

    クリーンディーゼルエンジンは洗練されて静か。。な方です。低速域から25.5キロのトルクを発生させるエンジンは、シフトアッブ時も含め大トルクを維持したままなので、基本的に扱い易く、気持ちよい加速を得られ味わえます。

    6ATもよく出来ています。マニュアルモードが用意されている点も素直に嬉しい(^_^)

    このマニュアルモードはYESとNOがハッキリしている。理解して馴染めば実に面白い。まるで外人みたいだ・・(笑)
    自分が「適当」な所でシフトアップをしようとしても、条件を満たしていなければATの方が「拒否」します。絶対に入りません(笑)

    逆に、条件特性をちゃんと理解して操作すれば、ちゃんと受け付けます。慣れてしまえば、かなりマニュアル操作感覚的なスムーズな運転の出来る6ATだと判断出致します。 

    クリーンディーゼル車は好燃費ですが。。「片田舎に住んでいる自分だから」向いているのかな?と思います・・。

    ・・逆に、市街地中心で45キロ以下のダラダラと運転。。更にストップ&ゴーという日々が続くと、燃費等がガタ落ちしていきます。。そういう使用環境条件を中心だとしたら・・ハイブリットカーの方が、普通に安定した省燃費を期待出来るかと思われます。

    代替えの際・・省燃費・経済性も考慮致した末に「クリーンディーゼル車」という選択も発生してデミオに決めました。

    確かに「省燃費」であり「経済性も」あり、エンジン特性も「トルク特性」に優れ、ストリート車としても扱い易く。。等「クリーンディーゼル車」としての恩恵を受けたデミオは大変に素晴らしい車でした。

    ただ・・問題点といいますか、悩みの種の「DPF」・・コレだと思います。

    購入前から一応は情報も入れ、承知もしていましたが・・実際に乗ると、その「実際」と「現実」が身に染みて、ソレがよく分かり。。。

    「恩恵」と「代償」
    この2つが同居するのが、クリーンディーゼル車の一つ。。デミオという車です。

    ・・まぁ・・「いい事だらけ」は絶対にあり得ませんし「悪い事だらけ」もないですよね。。

    「良い所もあるし悪い所もある」コレが基本だろうと改めて思い至りました。

    前のレビューでは「幸せな結末」でしたが・・現在は「微笑みの爆弾」ですね(笑)

    ありがとうございます♪
    満足している点
    マツダデザイン。





    内外装共に。。デザインは凝っている。「立体っぽい平面」ではなく「立体的な造形」で、特に内装が好み。。実際に「内装」「インテリア」を見て、即購入を決めた。。アレは多分。。一目惚れだったと思います(笑)

    良くも悪くもディーゼルエンジンが載っている事。フラットなトルク特性で扱い易く、加速性も優れている。ストリート車・エンジン搭載車としてなら、ベストなのでは?と思っています。


    マニュアルモードがある事。コレが大事。改めてそう思っている(笑)
    大抵は「上級グレードのみ」とか「パドルのみ」が多数なのに、デミオの場合はシフトレバー&パドルの両方を持ってる。自分はシフトレバー派です。

    納得の省燃費 。
    不満な点
    不満な点
    良くも悪くも立体的な内装が災い。凹凸面に埃が普通に溜まりやすい(汗)こうなる事はある程度は予想出来ていたが…

    インテリアもブラックカラーなので、埃等目につきやすい…

    「DPF再生」やはし。。これが、最大のネックなんだろうなぁ・・と改めて思い至りました。
    ※PMを始めとする有害な微粒子物質を除去する為に、燃料を増やす等をして燃焼させる作用。

    とりあえず「ガソリン車」にすれば「DPF」への気遣いや対策対応する必要は・・無くなりますね(^^;

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)