『2018年式マツダデミオ 12ヶ月感想文』 マツダ デミオ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > マツダ > デミオ > 口コミ・評価一覧 > 2018年式マツダデミオ 12ヶ月感想文

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『2018年式マツダデミオ 12ヶ月感想文』の口コミ

  • 2018年式マツダデミオ 12ヶ月感想文

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年10月8日

    投稿者:ノイマイヤー さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ デミオ
    グレード:XD ツーリング Lパッケージ(MT_1.5) (2018年式)

    総評
    1年、2万kmデミオと生活したので、
    記録として残したい。
    走り屋では無い妻が通勤で乗れるMT
    と言うことで我が家にやってきたデミオ。

    月曜日~金曜日は、妻が息子を保育園に送り、
    会社に通勤し、帰宅時に保育園へ寄り、
    買い物へ行く。
    土曜日~日曜日は、(敢えて)遠くのスーパーへ
    買い物へ行ったり、帰省や旅行を楽しむ。

    私の職場が変わってRAV4の走行距離が伸びたことから、
    休日は私もデミオにばかり乗っている。

    納車から大きなトラブルも無く距離を重ねてきたが、
    大いに悩んで購入しただけのことはあり、
    乗り換えたい!と思うほどのミスマッチは無い。
    ちょっと予算オーバーでも「欲しい」と思える車を選んでよかったと思う。

    近所への買い物は小柄さゆえの機動性がありがたいし、
    遠方への移動はしっかりした走りに助けられて
    基本的に疲労が少ない。

    細かいクオリティ面ではトヨタとは違う種類の
    配慮の無さを感じたが、
    デミオは好きな人にはぴったり嵌って
    満足度が高くなるような車だ。
    DJ系デミオ(2)としては後期に当たる年式のはずで、
    熟成が進んで内容が充実していた仕様で購入できてよかった。

    E/Gやバッテリなどの各種消耗品の耐久性など不安が残るが、
    2年後の車検の頃に印象が
    どんな風に変わるかも改めて書き残す予定。
    満足している点
    1.日本で買える唯一のディーゼルMT
    やっぱりデミオの魅力はこれにつきる。
    動力性能と経済性は相当高い。
    MTとしても現代の車の中ではトップクラスの扱い易さ。
    シフト操作もフィーリングが良く、
    適度な節度感と操作の軽さは特筆モノ。

    2.クラスを超える装備水準
    レクサスでもメーカーオプション扱いの安全装備が
    標準設定されるなど小さいからというエクスキューズが無い。
    オプションだがアダプティブハイビームが着けられる点も優秀。
    田舎住まいだが、妻の通勤で毎日一度は作動しているはずだ。
    私も使うが、本当に明るいのに対向車にすぐ反応してくれる。
    レーダークルーズコントロールもMTにも設定があり
    イージードライブも堪能している。

    3.内外装のデザイン
    マツダ顔が嫌いな人は嫌いだが、
    私は許容レベル。妻は気に入っている模様。
    内装は狭い幅をワイドに見せる
    ベンチレーターのデザインが秀逸。
    加飾も十分で競合車と較べてもアドバンテージあり。

    4.しっかり5枠を守った車幅
    今住んでいる住宅地や妻の通勤路では困らないが、
    保育園の近所の旧市街地や
    妻の会社の駐車場は狭いので
    デミオのボディサイズが武器になる。
    キャビンの狭さを指摘する人も居るが、
    ドラポジの自然さのお陰で窮屈感は無い。

    5.所有欲をくすぐる仕掛け
    ドアロックを解除したら灯火類が点灯するが、
    地下駐車場や夜の駐車場では無意味に
    テンションが上がる。
    ホーンが渦巻きホーンなので
    ついつい鳴らしたくなる。
    外装もラジエーターグリルの奥を黒く塗って
    中見えしないように配慮するなど、
    しっかりと所有する喜びが得られる。
    安い部品を使っていても安く見せない工夫など
    よく研究されているなあと感じる。
    不満な点
    1.子育て世代には辛い対傷付き性の低い内装トリム
    トリムの硬質プラスチックは
    傷付きに対する許容度が低い。
    ちょっとリュックサックのジッパーが
    ちょっと当たっただけで目立つ傷が容赦なく入る。

    2.意外と早くお尻が痛くなるシート
    長距離が楽しい車なのだが、
    シートはちょっとお尻が痛くなる。
    腰が痛くなるカローラGTと違い、
    デミオはお尻が痛くなるので
    シートと言うものは難しい。

    3.右折の機会を逸するi-STOP復帰のもたつき
    停止後、クラッチを踏むと再始動する。
    Nで惰性で進んだ際に
    再始動のタイミングが合わない時があり、
    発進がもたついてしまうことがある。

    4.アダプティブハイビーム時のレバー位置
    田舎暮らしなので装備は大活躍しているが、
    常時ハイビーム位置にレバーがあるので
    指が短い私には操作しにくい。
    (最新のマツダ3では改善済)

    5.エアコンの風が顔に当たらない
    猛暑の夏に運転中、冷風を顔に当てたいことがあるが、
    吹き出し口の角度調整幅が狭く、
    顔まで風が飛ばない。
    スポット風好きの私には不満。

    6.ISOFIXバーの位置が奥過ぎる
    納車後の取付け時、CRS取り付けが困難を極めた。
    一度取り付けてしまえは困らないが、
    他の車でデミオほど着けにくい車は無かった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする