• 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    7
  • カタログ燃費
    19.2 30.0 km/L

マツダ デミオの概要

1.5Lガソリンエンジンを採用

ガソリンエンジンが、従来のSKYACTIV-G 1.3から進化したSKYACTIV-G 1.5に替えられた。これにより、ゆとりのあるスムーズな走りと実用燃費の向上が実現されている。また、フロントウインドウに、スーパーUVカットガラス・IRカットガラスが採用され、運転時の快適性も向上している。(2018.8)

1.5Lディーゼルモデルがラインナップされたコンパクトハッチ

1996年に初代が誕生して以後、マツダのコンパクトカーを象徴する人気車種となったのが、デミオである。初代、2代目と、コンパクトなフォルムに、サイズを超えたスペース効率を備えていた。3代目はそれまでの背の高い小型ミニバンスタイルから一転、スポーティなハッチバックスタイルに転換し、世界的評価を得た。現行4代目は全長を4m台に拡張し、より躍動的な造形を表現。パワートレーンには1.3L直4ガソリンエンジンと、2.5L並みのトルクを誇る1.5Lディーゼルターボエンジンを搭載して人気を博し、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。(2016.3)

マツダ デミオ 2018年8月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 1.5 15C(AT) 1.5 15S(AT) 1.5 15S(MT) 1.5 15MB(MT) 1.5 15C 4WD(AT) 1.5 15S 4WD(AT) 1.5 15S ツーリング(AT) 1.5 15S ツーリング(MT) 1.5 15S ツーリング Lパッケージ(AT) 1.5 15S ツーリング Lパッケージ(MT) 1.5 XD ディーゼルターボ(AT) 1.5 XD ディーゼルターボ(MT) 1.5 15S ツーリング 4WD(AT) 1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ(AT) 1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ(MT) 1.5 15S ツーリング Lパッケージ 4WD(AT) 1.5 XD ディーゼルターボ 4WD(AT) 1.5 XD ツーリング Lパッケージ ディーゼルターボ(AT) 1.5 XD ツーリング Lパッケージ ディーゼルターボ(MT) 1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ 4WD(AT) 1.5 XD ツーリング Lパッケージ ディーゼルターボ 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 139.3万円 149.0万円 149.0万円 156.1万円 159.8万円 169.6万円 173.3万円 173.3万円 181.4万円 181.4万円 181.4万円 181.4万円 193.9万円 201.4万円 201.4万円 202.0万円 202.0万円 207.4万円 207.4万円 221.9万円 227.9万円
基本情報 発売年月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 6BA-DJLFS 6BA-DJLFS 6BA-DJLFS CBA-DJLFS 6BA-DJLAS 6BA-DJLAS 6BA-DJLFS 6BA-DJLFS 6BA-DJLFS 6BA-DJLFS LDA-DJ5FS LDA-DJ5FS 6BA-DJLAS LDA-DJ5FS LDA-DJ5FS 6BA-DJLAS LDA-DJ5AS LDA-DJ5FS LDA-DJ5FS LDA-DJ5AS LDA-DJ5AS
トランスミッション 6AT 6AT 6MT 6MT 6AT 6AT 6AT 6MT 6AT 6MT 6AT 6MT 6AT 6AT 6MT 6AT 6AT 6AT 6MT 6AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4060×1695×1500mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1500mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1550mm
車両重量 1050kg 1050kg 1030kg 1020kg 1140kg 1140kg 1060kg 1040kg 1060kg 1040kg 1130kg 1080kg 1150kg 1140kg 1080kg 1150kg 1220kg 1140kg 1080kg 1220kg 1220kg
乗車定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名
タイヤ(前輪) 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16
タイヤ(後輪) 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16
エンジン 過給器 なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし ターボ ターボ なし ターボ ターボ なし ターボ ターボ ターボ ターボ ターボ
総排気量 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1498cc 1498cc 1496cc 1498cc 1498cc 1496cc 1498cc 1498cc 1498cc 1498cc 1498cc
使用燃料 レギュラー レギュラー レギュラー ハイオク レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー 軽油 軽油 レギュラー 軽油 軽油 レギュラー 軽油 軽油 軽油 軽油 軽油
燃料タンク容量 44L 44L 44L 44L 44L 44L 44L 44L 44L 44L 44L 35L 44L 44L 35L 44L 44L 44L 35L 44L 44L
性能 燃費(10.15モード) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
燃費(JC08モード) - - - 19.2km/L - - - - - - 26.4km/L 30.0km/L - 26.4km/L 30.0km/L - 22.8km/L 26.4km/L 30.0km/L 22.8km/L 22.8km/L
燃費(WLTCモード) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 110(81)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 116(85)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 105(77)/4000 105(77)/4000 110(81)/6000 105(77)/4000 105(77)/4000 110(81)/6000 105(77)/4000 105(77)/4000 105(77)/4000 105(77)/4000 105(77)/4000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 15.1(148)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 25.5(250)/2500 22.4(220)/3200 14.4(141)/4000 25.5(250)/2500 22.4(220)/3200 14.4(141)/4000 25.5(250)/2500 25.5(250)/2500 22.4(220)/3200 25.5(250)/2500 25.5(250)/2500
最小回転半径 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.9m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.9m 4.7m 4.7m 4.7m 4.9m 4.9m
グレード 1.5 15S ミスト マルーン(AT) 1.5 15S ノーブル クリムゾン(AT) 1.5 15S ミスト マルーン 4WD(AT) 1.5 15S ノーブル クリムゾン 4WD(AT) 1.5 XD ミスト マルーン ディーゼルターボ(AT) 1.5 XD ノーブル クリムゾン ディーゼルターボ(AT) 1.5 XD ミスト マルーン ディーゼルターボ 4WD(AT) 1.5 XD ノーブル クリムゾン ディーゼルターボ 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 178.2万円 179.3万円 198.7万円 199.8万円 206.3万円 207.4万円 226.8万円 227.9万円
基本情報 発売年月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月 2018年8月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動) FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 6BA-DJLFS 6BA-DJLFS 6BA-DJLAS 6BA-DJLAS LDA-DJ5FS LDA-DJ5FS LDA-DJ5AS LDA-DJ5AS
トランスミッション 6AT 6AT 6AT 6AT 6AT 6AT 6AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1525mm 4060×1695×1550mm 4060×1695×1550mm
車両重量 1060kg 1060kg 1150kg 1150kg 1130kg 1130kg 1220kg 1220kg
乗車定員 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名 5名
タイヤ(前輪) 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16
タイヤ(後輪) 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/65R15 185/60R16 185/60R16 185/60R16 185/60R16
エンジン 過給器 なし なし なし なし ターボ ターボ ターボ ターボ
総排気量 1496cc 1496cc 1496cc 1496cc 1498cc 1498cc 1498cc 1498cc
使用燃料 レギュラー レギュラー レギュラー レギュラー 軽油 軽油 軽油 軽油
燃料タンク容量 44L 44L 44L 44L 44L 44L 44L 44L
性能 燃費(10.15モード) - - - - - - - -
燃費(JC08モード) - - - - 26.4km/L 26.4km/L 22.8km/L 22.8km/L
燃費(WLTCモード) - - - - - - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 110(81)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 110(81)/6000 105(77)/4000 105(77)/4000 105(77)/4000 105(77)/4000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 14.4(141)/4000 25.5(250)/2500 25.5(250)/2500 25.5(250)/2500 25.5(250)/2500
最小回転半径 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.7m 4.9m 4.9m
グレード 1.5 XD 回転シート車 ディーゼルターボ(AT) 1.5 XD 回転シート車 ディーゼルターボ 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 200.3万円 220.9万円
基本情報 発売年月 2018年8月 2018年8月
駆動方式 FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 LDA-DJ5FS LDA-DJ5AS
トランスミッション 6AT 6AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4060×1695×1500mm 4060×1695×1525mm
車両重量 1160kg 1240kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) 185/65R15 185/65R15
タイヤ(後輪) 185/65R15 185/65R15
エンジン 過給器 ターボ ターボ
総排気量 1498cc 1498cc
使用燃料 軽油 軽油
燃料タンク容量 44L 44L
性能 燃費(10.15モード) - -
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 105(77)/4000 105(77)/4000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 25.5(250)/2500 25.5(250)/2500
最小回転半径 4.7m 4.7m

※一部、福祉車両の消費税について
一部の福祉車両では消費税が非課税となります。非課税対象の福祉車両であるかどうかなど、詳しくは販売店、または各市区町村の税務署にお問合せください。

マツダ デミオ 口コミ

4.1
  • 微笑みの爆弾。。
    投稿日: 2020年2月17日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: マツダ デミオ

    グレード: XD ツーリング(AT_1.5) 2016年式 乗車形式: マイカー

    デミオを購入して一年経過致しました。 自分はマークxからの乗り換えで。。ネットで拝見では、自分みたいなユーザーを「ダウンサイザー」と呼ぶそうです。 ミドルサルーンカーからコンパクトカーへ乗り換えた訳なのですが、このクリーンディーゼル車の最大トルクは25.5キロ。。排気量換算で2.5リッター並みのEgに相当するお蔭もあり、乗り替え運転時のパワーダウン感は、あまり感じませんでした。 このクラスには見合わないエクステリアとインテリア・・質感と装備品と走行性能に大変満足しております。 「手抜き」といいますか「適当に妥協した」みたいなモノもあまり感じません。ダウンサイジングして乗り替えた自分の心が、コレにどれだけ救われた事か。。 こんな車を造ってくれたマツダには、本当に感謝致します(^^;) クリーンディーゼルエンジンは洗練されて静か。。な方です。低速域から25.5キロのトルクを発生させるエンジンは、シフトアッブ時も含め大トルクを維持したままなので、基本的に扱い易く、気持ちよい加速を得られ味わえます。 6ATもよく出来ています。マニュアルモードが用意されている点も素直に嬉しい(^_^) このマニュアルモードはYESとNOがハッキリしている。理解して馴染めば実に面白い。まるで外人みたいだ・・(笑) 自分が「適当」な所でシフトアップをしようとしても、条件を満たしていなければATの方が「拒否」します。絶対に入りません(笑) 逆に、条件特性をちゃんと理解して操作すれば、ちゃんと受け付けます。慣れてしまえば、かなりマニュアル操作感覚的なスムーズな運転の出来る6ATだと判断出致します。  クリーンディーゼル車は好燃費ですが。。「片田舎に住んでいる自分だから」向いているのかな?と思います・・。 ・・逆に、市街地中心で45キロ以下のダラダラと運転。。更にストップ&ゴーという日々が続くと、燃費等がガタ落ちしていきます。。そういう使用環境条件を中心だとしたら・・ハイブリットカーの方が、普通に安定した省燃費を期待出来るかと思われます。 代替えの際・・省燃費・経済性も考慮致した末に「クリーンディーゼル車」という選択も発生してデミオに決めました。 確かに「省燃費」であり「経済性も」あり、エンジン特性も「トルク特性」に優れ、ストリート車としても扱い易く。。等「クリーンディーゼル車」としての恩恵を受けたデミオは大変に素晴らしい車でした。 ただ・・問題点といいますか、悩みの種の「DPF」・・コレだと思います。 購入前から一応は情報も入れ、承知もしていましたが・・実際に乗ると、その「実際」と「現実」が身に染みて、ソレがよく分かり。。。 「恩恵」と「代償」 この2つが同居するのが、クリーンディーゼル車の一つ。。デミオという車です。 ・・まぁ・・「いい事だらけ」は絶対にあり得ませんし「悪い事だらけ」もないですよね。。 「良い所もあるし悪い所もある」コレが基本だろうと改めて思い至りました。 前のレビューでは「幸せな結末」でしたが・・現在は「微笑みの爆弾」ですね(笑) ありがとうございます♪

    続きを見る
  • 2018年式マツダデミオ13S感想文
    投稿日: 2020年2月17日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: マツダ デミオ

    グレード: 13S(AT_1.3) 2017年式 乗車形式: マイカー

    (マイカーになっていますが代車です) 妻の愛車のデミオが異音修理で入院中の代車が1.3LスカイG搭載の13Sであった。1週間で遠乗り含めて520km余りを共に過ごしたのでスカイD搭載のXDとの相違点を中心に書き残したい。 2014年当時、国内で最小排気量のディーゼルエンジンを搭載しクラスレスな魅力で大いに販売を伸ばしたデミオだが、他社の不正によりイメージダウンしたディーゼルの代わりに現在の販売の中心を担うのはガソリンモデルである。モデルライフの中でグレードが拡充されたり、排気量アップされて1.5Lになったりと商品力強化が図られてきた。 我が家のXDツーリングLパッケージ(以下XDTL)をディーラに預け、同年式だが一部改良前の13Sに乗り換えた。同じ車の別のグレードということでスッと運転できてしまうのに、その感想は全く別物になるという面白い経験だった。 最初に強く印象付けられるのはガソリンゆえの軽快感だ。ATと言えども乗り方次第ではリズミカルに操ることが出来、更なる「手の内感」を求めてショップオプションのパドルシフトが欲しい。市街地や特に山道では機敏な身のこなしが味わえるが、高速道路では絶対的な動力性能に余裕が無くなって来る。ただしそれはスカイDを積んだモデルとの比較であり、同じ1.3Lの競合車と較べて特段落ちると言う印象は無い。むしろ、CVTではなく6速ATを搭載することで得られた自動車らしさは競合に勝っていると感じた。 我が家のデミオは白い内装なので、シートや助手席前オーナメントが白い。今回借りた13Sは黒いクロスシートに黒内装の組合せで購入前に借りたレンタカー(XDのAT)以来である。 13Sと言えども助手席前のパネルに千鳥模様エンボス加工と黒艶塗装が施され、ドアトリムの一部やCTRコンソールのニーパッド付近も同じ意匠のパネルで統一されているあたりはコダワリを感じる。エアコンの丸い吹き出し口周辺がサテンシルバー塗装されている点も単なる量販グレードで終わりたくない意思が感じられて好印象。 そうは言っても価格競争力も大切な量販グレードゆえ、装備水準は我が家のXDTLの方が明らかに高い。贅沢装備は一切着いていないのが13Sなのだが、MOPのLEDコンフォートPKG装着車なので、広島の「ひ」を象ったLEDヘッドライト(オートハイビーム有)やオートエアコン、シートヒーターなど快適装備は一通り揃っていた。 ただ、ステアリングやPKBレバーがウレタン、レーダークルコン未装備、ヘッドアップディスプレイ未装備、鉄ちんホイール、アダプティブハイビーム未装備、360度カメラ未装備、、、などグレードマネジメント的に各種装備が差別化されている。 気にならなかった装備差として、まずレーダークルコンが挙がる。高速道路が主戦場ではない13Sには不要と感じられた。また、ヘッドアップディスプレイが未装着なのでメーター中央が速度計となり、タコメーターは小さなデジタル式に変わるが意外と悪くなかった。 我が家のXDTLは中央に機械式のタコメーターとデジタル表示の速度計が備わり、コンバイナー式のヘッドアップディスプレイが速度やクルコンの表示を担う。高速走行をしているときは視線異動が小さく便利さを痛感するが、一般道が主戦場の13Sには不要とも言えるし、樹脂製のスクリーンが路面状況によっては凹凸を拾ってブルブル震えて画面が見難くなるストレスもあるので、無ければ無いで耐えられる。 一長一短だと感じた装備差はLo/Hi切替のオートマチックハイビームである。我が家のXDTLに装備されるアダプティブハイビームは前方の障害物を検知するとその部分だけ消灯してハイビーム率を高める事を狙っている。13Sのオートマチックハイビームはパッパッと切り替え速度が早く、ユーザー自身が「切り替わってる」事に気づき易い。XDTLのアダプティブハイビームは部分点灯にタイムラグがあり気づいたら作動している、という感じである。XDTLと暮してみて、普段からかなりの割合でハイビーム表示が出るのでアダプティブハイビームを追加したことは正解だと感じているが標準仕様のオートマチックハイビームでもまぁまぁ使えるなぁと素直に思った。 もう一点、タイヤサイズも一長一短だ。13Sは185/65R15のホイール、XDTLは186/60/R16を履いている。デザイン面では切削塗装アルミホイールが備わる後者に軍配を上げたいが、乗り心地面では前車の当たりの柔らかさは違いが分かるレベルで好印象だった。エコタイヤながら市街地走行時は乗り心地の良さが感じられ、かなり気合を入れた山道でも不満に感じることは無かった。 一方、これは・・・・と感じた装備差の筆頭はバックモニターだ。後方視界が悪いデミオには必須装備だったと痛感した。特に我が家の場合はチャイルドシートに子供が座って居ると左後方が全く見えない。 慎重に慎重を重ねてミラーや映り込みなどを確認して駐車した。最初からモニターありきで購入したのでそこまで気にしなかったが、デザインコンシャスゆえの弱点を装備品でカバーした結果だ。また、トノカバーの設定が無いがラゲージに置いた荷物が交差点を曲がるたびに動いてカタカタ音を立てる。せっかく基本的NV性能が高いガソリン車なのに騒がしく感じた。 13Sの装備内容でも機能面で不満は無いが、プラスαを求めたかった我が家にとってはXDTLで良かったのだと思う。この状態にナビとバックモニターさえ着いていれば1.3Lクラスのコンパクトカーとしては十分だ。あえて6速ATを採用した自動車らしさと安全装備の充実が1.3Lクラスの競合に対してアドバンテージになる。思ったよりも我が家のXDTLと較べてキャラクターが異なっており、スカイGとスカイDを選ぶ人ははっきり分かれそうだ再認識できた。だけれども、もう一度デミオを新車で買うとしても我が家はやっぱりクラスレスなツーリング性能を持つスカイDを選ぶだろう。

    続きを見る
  • コンパクトカーの理想がつまってます!
    投稿日: 2020年2月9日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: マツダ デミオ

    グレード: SPORT 2009年式 乗車形式: 過去所有

    値段が値段なので、自動車業界全体で見れば普通のコンパクトカーという位置づけになると思います。でも、限られた価格設定の中で、走行性能、運動性能、居住性、経済性のすべての面で優秀さを兼ね備えたベストカーだと思ってます。さすがWCOTY受賞!

    続きを見る
  • 乗ってそろそろ3年が近づいてきたので
    投稿日: 2020年2月5日 総合評価: 4.0

    メーカー・モデル: マツダ デミオ

    グレード: 13S テーラードブラウン(AT_1.3) 2017年式 乗車形式: マイカー

    2人で乗る分には申し分の無い大きさ。内装もこのクラストップクラスの高級感がある。 2人までしか普段乗らないということであれば気にならないだろう。

    続きを見る

マツダ デミオの口コミ・評価をもっと見る(2548件)

マツダ デミオ みんなの質問

マツダ デミオのみんなの質問をもっと見る(4345件)

マツダ デミオ 中古車相場推移表

マツダ デミオ
平均価格 116.6万円
平均走行距離 31,991km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー