マツダ CX-8 「CX-8 簡易乗車記録」のユーザーレビュー

やっちゃそ やっちゃそさん

マツダ CX-8

グレード:- 2017年式

乗車形式:試乗

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

CX-8 簡易乗車記録

2018.7.13

総評
プレマシーというよりも、MPVの後継と表現すべき車です。乗ればすぐに、車両の大きさ、内装の質感、走り味等々から、プレマシーよりも上位の車であることが分かります。
”ちょっとリッチな帰省のお供”として、この車のレンタカーを借りてみるのもいいですし、”週末用の息抜き車両”として、悠々自適な中長距離ドライブに駆り出してみるのもよさそうです。
満足している点
旧CX-5ディーゼルに比べて、エンジン音がさらに静かになった。カタログ中に出てくる「ドライバーと3列目乗員が無理なく会話できる」という表現は、本当に偽りなし。
極太トルクの2.2Lディーゼルは、常用域から力強さが感じられ、ガソリン3L車と同等、あるいはそれ以上の余裕を感じられる。高速道路や長旅をゆったり楽しむには最適。
外観はCX-5のイメージを大きく変えていないが、運転席に乗り込めば適度な囲まれ感やしつらえのよさを感じられ、CX-5よりも1クラス上の車と認識できる。
最上級グレードでもハリアーターボの最上級車と同価格帯であるため、選び方次第ではとてもお値打ちに感じられる。
不満な点
後方視界があまり良くないので、人によってはバックカメラが必要。3列目を使わない時は、ヘッドレストは外しておいた方が賢明。
3列目シートへはアクセスしづらい。また、3列目自体も「ちょっと駅まで」レベルの緊急用のため、常時フル乗車予定の方は要注意。
オプションのBOSEサウンドシステムは、サブトランク容量の半分が喰われるので、勢いだけでの追加装備は危険。できれば、実車で必ず確認を。
速度計内にある直径1㎜程度のエコランプは、小さすぎて本当に目立たない。むしろなくてもいいのではと思った。
決定的な不満要素ではないが、実質MPVの後継といった方が正しい。CR/CWプレマシーの使いやすい大きさや軽快な走り、お値打ち感を気に言っている方に、この車を乗り換え対象としてすすめていいとは決して思えない。
身もふたもない話だが、”マツコネ”がキライな方はどうすればいいか困ってしまう。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

マツダ CX-8 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離