現在位置: > > > > > マツダのsuv、CX-3とCX-5について質問があります。...

『マツダのsuv、CX-3とCX-5について質問があります。...』:マツダ CX-3

解決済みマツダのsuv、CX-3とCX-5について質問があります。 自分は趣味で釣りをするのですが、今はスポーツタイプの車に乗っている為、砂浜に釣りに行く時は結構歩かなくてはいけない為、かなり疲れ

マツダのsuv、CX-3とCX-5について質問があります。

自分は趣味で釣りをするのですが、今はスポーツタイプの車に乗っている為、砂浜に釣りに行く時は結構歩かなくてはいけない為、かなり疲れます。

今の車が7年目なので、来年あたり買い替えを検討しており、砂浜を走れるsuvを検討中です。

そこで今検討中なのが、内外装、出力、燃費が良く、悪路走破性がそれなりに期待出来そうなマツダのCX-3とCX-5のどちらかにしようかな?と思っています。

そこで、詳しい方にお聞きしたいのですが...

○CX-3とCX-5の4WD性能はどんな感じなのでしょうか?

○砂浜のレベルにもよるでしょうが、砂浜を走る分には問題無いでしょうか?

ちなみによく行く釣り場はジムニー、ランクル、パジェロ等は普通に走れ、デリカ、エクストレイル、フォレスターも砂浜を走って釣り場まで来ているのは見ました。

個人的に砂浜の走破性は...

ジムニー、ランクル、パジェロ等>フォレスター、デリカ>CX-3、CX-5、エクストレイル、インプレッサXV>ハリアー、ヴェゼル...

みたいなイメージなのですが...

目安としてジムニー、ランクル、パジェロ等は余裕で来れて、フォレスター、デリカ、エクストレイルすら来れる砂浜なら、CX-3やCX-5も大丈夫そうでしょうか?

心配なのが、CX-3とCX-5は最低地上高が他の車種より低そうなのが心配で...

今までスポーツタイプの車しか興味が無く、乗って来なかったので、4WDのsuvの走破性についてはあまり詳しくありません。

詳しい方や、suvを砂浜の釣りに使っている方からのたくさんのご回答お待ちしてます。

よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

フォレスターの下にインプレッサxvです兄弟車なので、

マツダのAWDはトルクスプリット式でなんちゃって四駆なのでフォレスターやxvの真似して深入りするとスタックします
トルクスプリット式のなんちゃって四駆は多少の電子制御の差はあるとして各車種横並びなので悩む必要は無いかと思います

デリカはxvは本格四駆なので、マツダのやホンダ日産のなんちゃって四駆と同類は失礼だと思います
推測ですがスレ主様は、本格四駆となんちゃって四駆の区別がお分かりになって無いように思います。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • マツダの強みはディーゼルです。重たいSUVにこそディーゼルの図太いトルクと軽油ならではの経済性は必要不可欠です。スバルのアイサイトは安全性には長けていますがボクサーディーゼルが国内で販売されないのが残念でなりません。

  • その車で砂浜はちょっとヤバイかも。常時四駆になるモードってあるんでしたっけ?
    エクストレイルはロックモードが一応ありますから。
    そもそもですけどね、フォレスターでさえ、オフロード走っちゃダメって説明書に書いてますからね。
    ランクルは説明書に川の渡り方とか書いてます。
    その差。

  • 国内ではXmodeを備えたスバル、SAWCを備えた三菱が悪路走破には秀で、スタックにも強いです。
    マツダはSUVとは言え、これらよりもオンロード走行に重きを置いていますので走破能力面では劣ります。
    ただし、よほど深い砂浜へ立ち入ることがなければCX5でよいと思われます。

  • 砂浜を走ることを前提にしたSUVをお求めならばフォレスター、アウトバック、XVをおすすめします。全車Xモードを標準装備で最低地上高が20cmありフォレスターは22cmとランクルに匹敵する高さをほこります。
    フォレスターはターボグレードのXTを選択すればちょっとしたスポーツ走行も可能です。最高出力も280馬力、35.7kgf・mです。5大陸10万km走破のプロモーションでニュルブルクリンクを走行してます。(プロレーシングトラバーが運転)

  • ””砂浜””を””雪道””に置き換えても、
    ・・・・・・・・・・・・性能の比較には同じ事です。⇩


    雪道に強いSUVは何?4WD方式別に考える※2016年版 | SUV車まとめ
    suvmatome.com › SUVの知識集
    2016/01/30 - やはり現段階では、
    国産ではSUVに限らず全般的にスバルとマツダの4WD(AWD)が高性能です。
    ... 共通しているのは「アクティブトルクスプリット式」という4WD方式で、
    フォレスターに関しては基本的には前輪60:後輪40という駆動力を配分し ...

    目次一覧
    1 2016年段階ではスバルとマツダがオススメ
    2 SUBARUのAWD概要
    3 マツダのAWD概要
    4 スバルとマツダはどっちがいい?
    5 スタンバイ式4WD(ビスカスカップリング式)とは?
    6 スタンバイ式4WDを選択する意味とは
    7 センターデフ方式フルタイム4WD
    8 その他の4WDについて
    9 スズキジムニー
    10 アウトランダーPHEV
    11 結局何が良いやらSUV



    雪道に強い4WDシステムとは - Urban Cafeteria
    macasakr.sakura.ne.jp/4WDSystem.html
    2017/01/22 - 8-3) ビスカスLSD付きセンターデフ式
    フルタイム4WD 8-4) ランドクルーザ200 8-3) パジェロ 9) 電子制御フルタイム4WD 9-1) スバルのATC-4(アクティブトルクスプリットAWD)
    ..... コストや燃費、走行性能を考えると、
    この方式が一番良いとBMWは結論付けたのかもしれません。
    ... ただしマツダのFFベースとは異なり、
    一般道での駆動配分は0:100の後輪駆動で、
    雪道では50:50の4WDになるという訳です。



    雪道に強いのはスバルだってみんな言うけど、噂は本当なの? | 自動車 ...
    https://jidoshafan.com/302.html
    このMPTは今多くのスバル車に搭載されている
    センターデフレス・アクティブトルクスプリット方式と
    いう機構の前身となる方式でした。
    ... 日産の名車、スカイラインGTRのアテーサE-TSトルクスプリット
    4輪駆動システムなどは、通常は0:10ですが、非常時(発進時 ...



    *****************************************************

    マツダのAWD概要

    こちらはi-ACTIV AWDですね。

    マツダの場合にはCX-3、CX-5というラインナップですが、
    基本的には4WD車であればデミオ、アクセラ、アテンザも
    共通しているのでSUVでなくてはいけないという訳ではないと思います。
    ※ただし最低地上高はSUVが高いのでスタックしにくいのでメリットが高いです。

    マツダのAWDは最も新しく高性能であると言われています。

    それは燃費性能と走行性能を両立した形で作られているから、
    というのがマツダの触れ込みですね(^_^;)

    しかしこれは誇大表現ではなく、
    確かに新しく且つスバルにも劣らないAWDシステムだと言えます。

    まず電子制御ですが、常に自動車が路面状況を監視して、
    27の信号を使って更に全後輪のトルクを演算して
    配分するという高性能振りです。

    運転していて何が起こっているのかは全く分かりませんが、
    とにかくマツダ車の4WDは走っている間でも
    ドライバーのために「頑張っている」のです。


    具体的に何をしているのかと言えば、スリップを常に予兆していて、
    スリップしないようにリアルタイムで
    自動車を制御しているという訳です。

    ちょっと違うかもしれませんが、
    常にXモードが働いているかのような状態であると
    例えられるかもしれません。

    そして更に凄いのが、
    こういったリアルタイムの電子制御を行うと燃費が犠牲になる筈です。
    しかし今のマツダのADWは
    FF車とそう変わらない燃費性能を実現しています。

    【→燃費差はこちらで確認してみてください、
    ディーゼル車は特にほぼ差がありません】

    それは電子制御によって無駄のない走りをしているからでしょう。
    将来的には何とAWDの方がFFよりも
    燃費が良くなるとも言われています。

    最近のマツダの勢いはこういった車性能のこだわりにも
    現れているのではないかと言えますね。

    -------------------------------------------------------------

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

マイカー登録はこちら

スカイライン400Rがスポーツセダンを再定義する

pitte

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

中古車マツダ CX-3アクセスランキング
  1. 1位 1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ
    1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ
    1,498,000円(大阪)
  2. 2位
    1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ
    998,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 XD ディーゼルターボ
    1,435,000円(愛知)
  4. 4位
    1.5 XD ツーリング Lパッケージ ディーゼルターボ
    1,199,000円(千葉)
  5. 5位
    1.5 XD ツーリング ディーゼルターボ 4WD
    1,048,000円(埼玉)

※2019年12月13日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)