現在位置: carview! > カタログ > マツダ > CX-3 > 2016年11月〜モデル

マツダ CX-3 2016年11月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

マツダ CX-3 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

82.0 万円 317.9 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

237.6 万円 306.6 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4275×1765×1550mm 燃料消費率 21.0〜25.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1498cc

概要

■2016年11月
マツダは、コンパクトSUVの「CX-3」を2016年10月14日に一部改良し、同年11月24日より発売した。

今回の改良は操縦安定性や乗り心地、装備、細部の質感の向上がメインとなる。すでにアクセラ、アテンザに採用済みのステアリング操作に応じてエンジンのトルクを緻密に変化させ、横方向と前後方向の加速度を統合的にコントロールする「Gベクタリングコントロール」を全車に採用。サスペンション、電動パワステのチューニングによって基本性能を高め、操縦性と乗り心地を向上させている。

エンジンに関しては動力性能に変化はないものの、ディーゼルエンジンのノック音の発生を抑制する「ナチュラルサウンド周波数コントロール」を採用し、従来からの「ナチュラルサウンドスムーザー」と合わせて不快音の抑制が行われた。さらにリフトゲートのガラスの板厚アップ、遮音・吸音材の追加採用などにより、風切音やロードノイズをより低く抑えることができたという。

装備については、フルカラー・高輝度・高精細・高コントラスト化を実現した「アクティブドライビングディスプレイ」の採用(一部グレード)、メーター表示の字体の見直し、左右液晶ディスプレイの高コントラスト化により、視認性と質感を向上させている。XD Lパッケージに標準のパワーシート&シートメモリーをシートポジションと連動してアクティブドライビングディスプレイの角度・明るさ、ナビの表示設定を登録できる機能を追加(XDプロアクティブはメーカーセットオプション)。ステアリングはデザインを一新し、一部グレードにステアリングヒーターを装備したほか、ドアロックと連動してドアミラーを自動で格納・展開する機能を全車に標準装備した。

安全装備も「アドバンストスマートシティブレーキサポート(アドバンストSCBS)」が進化し、検知対象が車両のみから歩行者まで拡大。作動速度域も車両検知で4~80㎞/h、歩行者検知で10~80㎞/hとなった。夜間視認性を高める「アダプティブLEDヘッドライト(ALH)」、「交通標識認識システム」も一部グレードに標準装備されている。

ボディカラーはリアルな金属質感を実現した「マシーングレープレミアムメタリック」をはじめ、「エターナルブルーマイカ」、「スノーフレイクホワイトパールマイカ」を新たに採用した。

今回の改良と合わせて特別仕様車の「XDノーブルブラウン」を設定。高級革ナッパレザーとグランリュクス(スエード調人工皮革)をシート素材に用いた上質なインテリアと、高輝度ダーク塗装を施したアルミホイールが採用された。



おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る CX-3 2016年11月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 CX-3 2016年11月一部改良

中古車アクセスランキング CX-3

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 CX-3

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/