『よき相棒 1999年から10年間乗りました。  それまでのシルビアからワゴンに買い替えようと思い、プリメーラ、レガシイと検討しましたがスタイルが気に入』 マツダ カペラワゴン の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > マツダ > カペラワゴン > 口コミ・評価一覧 > よき相棒 1999年から10年間乗りました。...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『よき相棒 1999年から10年間乗りました。  それまでのシルビアからワゴンに買い替えようと思い、プリメーラ、レガシイと検討しましたがスタイルが気に入』の口コミ

  • よき相棒 1999年から10年間乗りました。  それまでのシルビアからワゴンに買い替えようと思い、プリメーラ、レガシイと検討しましたがスタイルが気に入

    総合評価: 5.0

    投稿日:2011年4月9日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ カペラワゴン
    グレード:2.0 SE(AT) (1997年式)

    総評
    よき相棒
    1999年から10年間乗りました。
     それまでのシルビアからワゴンに買い替えようと思い、プリメーラ、レガシイと検討しましたがスタイルが気に入ったのでカペラワゴンにしました。カラーはクラシックレッドで、あまり売れてないせいもありましたが、見知らぬ人から「あれ、カペラワゴン?」などと声を掛けられたこともありました。
     趣味の釣りとスキーで活躍しましたが、とにかくシートアレンジが豊富で、何をするにも使い勝手がよく重宝しました。お陰で、仲間数人で出かけるときは私の車を使うことが多かったです。
     室内も広く、その前の車はクーペだったので人を乗せるのが億劫でしたが、カペラワゴンに替えてからはむしろ人を乗せるのが楽しくなったほどです。乗り心地も良く、同乗者にも好評でした。
     また運転も楽しく、走る・曲がる・止まるがしっかりしていてハンドリングも軽快、決してスポーツモデルではないのですが、ズームズームです。
     ただしFFにしては前軸重量が軽く、発進でホイールスピンを起こすことが多かったです。雪道ではなおさらで、発進のたびに気を使いました。メーカーでもそのことが分かっていたらしくトラクションコントロールが標準で付いていましたが、あまり効果は無かったように思います。
     結局それがもとで4WDに買い替えてしまいましたが、最初から4WDを買っていたらもっと長く付き合えたと思うと残念です。
     この車を買う前はマツダに対して可も無く不可も無いイメージがありましたが、カペラワゴンに乗ってからマツダを好きになりました。
    満足している点
    ・とにかくシートアレンジが豊富で使い勝手がいい
    ・広い室内(スライドリアシート)
    ・エンジンも静か
    ・165mmの最低地上高はアウトドア派向き
    不満な点
    ・FFなのに前軸重量が軽い(逆に止まる時は楽)
    ・塗装が弱い。(この車だけかもしれないが、ドアの下の部分)
    ・フォードがからんでいるせいか、サイズの合うアルミが少ない

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする