現在位置: carview! > カタログ > マツダ > ボンゴブローニイワゴン > 口コミ・評価一覧 > マイペースで走れるゆとり。落ち着くし、広...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『マイペースで走れるゆとり。落ち着くし、広...』の口コミ

  • マイペースで走れるゆとり。落ち着くし、広...

    総合評価: 4.5

    投稿日:2004年5月12日

    投稿者:なかちゃん さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:マツダ ボンゴブローニイワゴン
    グレード:GSX(MT_2.0) (1995年式)

    総評
    マイペースで走れるゆとり。落ち着くし、広い車内。長距離走行も疲れ知らず。どこをとっても、私にはこれ以上の相棒はいません。
    今、マツダにはフレンディがありますが、私の乗っている車を新車で買えないのが残念でしかたがありません。
    今度は、静粛性に優れるRRリアエンジン・リアドライブを中心とするMT4WDが欲しいのですが、このような車をマツダさん、ぜひ造って下さい。
    満足している点
    ボンゴは2台目です。これで計15年22.3万km乗っています。
    ①オーバーキャブ形式の古い設計とはいえ、かえってそれが広い室内、広い足元というメリットを生んでいる。何でも運べ、便利で実用的。
    ②同様にそのため、回転半径が小さい。
    ③その上、全長が短いという意外な側面を持ち、そのため小路にも入っていけるし、駐車時の取り回しも楽。もっともこれは運転術があれば、の話。
    ④全高も198cmで、屋内駐車場も問題なし。
    ④同種の車の中でもとりわけ広い室内。3人横乗車の場合でも不満の声はほとんど上がりません。2人横乗車なら、超余裕。長距離走行や車泊も楽々。カーテンレールもあり。
    ⑤3列フルフラットシートは勿論、シートアレンジも多彩。その上、肘掛やヘッドレストが収納できるなど、工夫がいっぱい。これは元々、ボンゴの専売特許だったような気がします。
    ⑥ダッシュボードがフラットというのは、何かと便利。
    ⑦アイポイントが高く、先まで見通せる。
    ⑧パートタイム4WDは、燃費にもいいし、イザというときにもいい。新雪なら30cm程度なら立ち往生しません。雪にはまった車の救助隊なら、お任せあれ。ひと冬に10台以上助けるのは例年のこと。
    ⑨左車輪のナットの逆ネジは、理にかなっている。
    ⑩今の車はほとんどオートチョークだが、マニュアルチョークなのがいい。無駄なチョークをしなくてすむから。
    ⑪燃費は、統計を取り始めた43008kmから73279km走行時まで30271kmを、3590.4 lのガソリンで走ったので、総平均8.43km/lとなる。2.0ガソリンでこれは良しとしなければならない。
    不満な点
    ①走り中心の車でない。それを求める人には向かない。
    ②FRでエンジンの上に運転手が乗ることになるので、フロントヘビーとなる。そのため急ブレーキ時に後輪がロックしやすいし、前につんのめりやすい。ブレーキングは上手く行なう必要があり、運転下手な人には向かない。
    ③同様にそのため、特に前輪のタイヤ交換を自分でやるのは、やや危険。ジャッキを当てる部分の形状にも問題がある。外れやすそうだ。GSなどに依頼するのが無難。
    ④ギア比は5MTで100km/h走行時3000rpmとなるが、私としては最終原則比を変更して、回転をもう少し落としてほしい。そうしないと100km/hを超えると燃費が悪くなり、車内もうるさくなる。
    しかしこれらも許せてしまうほど魅力ある車です。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する (外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)