現在位置: > > > > > 車好きに乗ってもらいたい一台 アコード...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『車好きに乗ってもらいたい一台 アコードSIR、プリメーラTEと歴代のスポーツセダンに乗ってきました。こうした車が最近、全く見られなくなっていたところに』の口コミ

  • 車好きに乗ってもらいたい一台 アコードSIR、プリメーラTEと歴代のスポーツセダンに乗ってきました。こうした車が最近、全く見られなくなっていたところに

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2012年5月30日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ アクセラ
    グレード:2.0 20C スカイアクティブ(AT) (2011年式)

    総評
    車好きに乗ってもらいたい一台
    アコードSIR、プリメーラTEと歴代のスポーツセダンに乗ってきました。こうした車が最近、全く見られなくなっていたところに、久しぶりに、欲しいと思える車が、このアクセラでした。スポーツも試乗しましたが、長い間、セダンに乗ってきたせいもあるかと思いますが、スポーツのリアが跳ねるような感じは否めませんでしたのでセダンになりました。欠点がないわけではありませんが、メーカーのこだわりを感じられる一台で、最近の燃費さえよければという傾向ではなく、ドライビングを楽しめる一台で、長く付き合える車です。車好きはぜひ、検討してほしい車です。
    満足している点
    スカイアクティプテクノロジーは大変すばらしいです。エンジンはホンダほど吹けあがりは良くありませんが、トルクフルで、いざという時の加速は必要十分です。また、ミッションもCVTに感覚が近いですが、頭のいいATであることは分かります。燃費にはかなり貢献しています。時速100で2000回転より下くらいです。まだ3度ほどしか給油していないのですが、この前は17キロ強でした。足回りもプリメーラほどではありませんが、大変しなやかに動きます。固いという人もおられるようですが、プリメーラに乗っていた私にとってはまだこれでも柔らかい感じです。さまざまなインフォメーションディスプレイも見やすく、運転技術の向上や燃費向上にも役立ちそうです。室内も大変静かで、遮音性に優れています。タイヤのノイズが入ってきますが、気になるほどではありません。まだ2000キロ弱ですが、味わい深い車なので、もっと良い点は出てくると思います。
    不満な点
    購入時のメーカーオプションの選択肢。セットオプションが多すぎて、自分の欲しいものが単体で選べなかったり、選択肢がなかったりは残念。クルコンは欲しかったのですが、予算の関係で上のグレードが選べず、しかも今のグレードには設定がなかったです。
    自分でいじるのが難しくなったこと。まず、デンバータイヤがないのでローテーションはどうするのか。自分で一本タイヤを買おうかと思います。さらに、こないだタワーバーを装着しようと思ったら、ナットではなく、ボルト(かなり珍しいと友人の整備士が語っていました)。それを知らず、簡単につけられると思ったら、ずれてしまい、ねじ山をダメにしてしまいました。結局ディーラー取り付けで事なきを得ましたが、事前に説明してほしい所でした。(ディーラーの方も初めての情報で助かりますといっていましたが)
    室内が平均値以下。これは様々な見方があります。適切なドライバーズポジションならば、後席に余裕はありますが、ゆったりと座ると狭いです。最近の広い軽自動車と比べてもその差は歴然です。これは購入する時にかなり考えました。ちなみにスポーツはもっと狭いです。
    フルスカイアクティブでないこと。CX5が出来すぎだったので。
    まあ、短所といっても、自分の知識不足もあったことと、妥協できるかということですけれど。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)