現在位置: > > > > > マツダ車はさすがにいい 今回のマイナー...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『マツダ車はさすがにいい 今回のマイナーチェンジで、エンジンとAT(トランスミッション)にスカイアクティブ技術が投入されました。 エンジンの出力はマイナ』の口コミ

  • マツダ車はさすがにいい 今回のマイナーチェンジで、エンジンとAT(トランスミッション)にスカイアクティブ技術が投入されました。 エンジンの出力はマイナ

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2012年5月23日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ アクセラ
    グレード:2.0 20E スカイアクティブ(AT) (2011年式)

    総評
    マツダ車はさすがにいい
    今回のマイナーチェンジで、エンジンとAT(トランスミッション)にスカイアクティブ技術が投入されました。
    エンジンの出力はマイナー前とほぼ同等ながら、燃費を大きく向上させました。但しディーラーセールスマンいわく「燃費の為に低トルクを少し抑えた」(出足)との事です。
    ATのレスポンスの速さは、Dレンジでは殆ど進化は感じられないが、Mモードにして回転を上げると従来ATより僅かに素早いことを感じます(従来ATの完成度が高いという事もありますが)。
    今後、CX-5同様、シャシーやボディ等、全体にスカイアクティブ化することを望みます。
    満足している点
    ・よく曲がりシュアなハンドリングなのに、高速が超安定している。
      普通ハンドリングを良くすると、高速でふらふらする傾向があるものですが(昔のN車によくあった)。
    ・高いボディ剛性(ボディはサスペンションの土台である事は言うまでもない)。
    ・十分な動力性能。
    ・奥まで深い(車検証等を入れる)、大容量のグローブボックス。
    ・大容量のトランク(ビックリ!)
    ・少し硬めだけれど、しっかり感のある乗り心地。
    不満な点
    ・ハンドリングが、マイナー前に比べて切り始め初期が少しマイルドなった。
     マイ前は、切るとすぐに旋回態勢に入り、もっとキビキビ感があった。
    ・マイ前に比べて、シートとシフトノブのデザインが少し安っぽくなった、フロントコンソールボックスがシルバーから黒になって黒一色になってしまった、メーターが鮮やかな赤・紫→青くなり地味になった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)