現在位置: > > > > > 物凄い熟成度です 外見は大して変わらな...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『物凄い熟成度です 外見は大して変わらないマイチェンでしたが、中身はとんでもなく進化してます。これが200万かそこいらで買えるなんて物凄い事です。予算と』の口コミ

  • 物凄い熟成度です 外見は大して変わらないマイチェンでしたが、中身はとんでもなく進化してます。これが200万かそこいらで買えるなんて物凄い事です。予算と

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2012年5月18日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:マツダ アクセラ
    グレード:2.0 20E スカイアクティブ(AT) (2011年式)

    総評
    物凄い熟成度です
    外見は大して変わらないマイチェンでしたが、中身はとんでもなく進化してます。これが200万かそこいらで買えるなんて物凄い事です。予算と使い勝手が合う人には絶対のおすすめです。
    満足している点
    マイチェン前と比べて確実によくなっているがボディ。とくにフロアの強さはハンパではありません。マイチェン前の2リッターは脚の硬さが印象的でしたが、マイチェン後はそれがウソのようにしなやか。遮音性も上がっています。スカイアクティブのATもとんでもなくシャープ。Dレンジでは特別な感じはあまりなく、安心して走れますが、いざマニュアルでシフトダウンすると(これもDレンジのままパドルシフトできるようになりました)ウォンとひと吠えで変速終了。すごいですよ~。燃費もぐっと向上していまして、同じ道を同じような速度で走ってマイチェン前15km/lが18km/lでした。気温やその他外的条件は違いますから丸々比較は出来ないかもしれませんが、そんなに膨らませた話でもありません。そして、圧巻はバッテリーです。i-stopの宿命でマイチェン前では2個搭載していたバッテリーがついに1個になりました。長い目で維持することを考えるとこれは画期的です。とにかく進歩の幅が大き過ぎるマイチェン。選んで買えるなら絶対マイチェン後です。
    不満な点
    殆ど思いつきません。
    強いて言うなら、以前から気になっている内装色。ナゼに黒だけ?あとはラゲッジへのアクセス。セダンはいいとして、スポーツのハッチを開けた時、バンパーの奥行きがあるため、重い物を載せようとすると腰に悪い。いっそ完全なワゴンボディになってくれたら・・・そういう人はプレマシーを買えばいいのでしょうけど・・・

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)