現在位置: > > > > > いい車だと思います 1.5リットルのアク...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『いい車だと思います 1.5リットルのアクセラには試乗した事はあるが2.0リットルは初めて。スカイアクティブのエンジンとミッションがどんなものなのか少し』の口コミ

  • いい車だと思います 1.5リットルのアクセラには試乗した事はあるが2.0リットルは初めて。スカイアクティブのエンジンとミッションがどんなものなのか少し

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2011年10月14日

    投稿者:-

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:マツダ アクセラ
    グレード:2.0 20E スカイアクティブ(AT) (2011年式)

    総評
    いい車だと思います
    1.5リットルのアクセラには試乗した事はあるが2.0リットルは初めて。スカイアクティブのエンジンとミッションがどんなものなのか少しでも分かればと思い試乗した。
    試乗コース約6キロを走り、渋滞はなし。エアコンはオン。天候は雨。2名乗車。信号ストップと右折ストップが5回。燃費計表示で12.1㎞/lの結果となった。試乗車20Sのカタログ燃費は10・15で18.8㎞/l。JC08で16.2㎞/l。30~40㎞の郊外ドライブをすれば、JC08モードの燃費を越えるだけの実力は充分あるのでは。もしかしたら200㎞程度の高速道路ドライブでは10・15モードを越えるかも知れないという予感もあった。
    通常使用での発進加速は問題く、新開発の6速ATも繋がりよくシフトアップ。ワインディングを走った訳ではないが、これであればストレスなくドライブを楽しめると思われる。
    足まわりは硬め。マルチリンクの後輪が一般道のマンホールの蓋の段差でも飛び跳ねる。ちょっとやりすぎでは?
    購入予定は全くないのに試乗させていただいた営業マンには感謝感謝。
    もし許されるなら100㎞位のドライブをさせて貰えればもっと正確な評価が出来そう。逆に言えばそうやってでも、もう一度確かめたいと思わせる車だった。
    満足している点
    ハイブリッドに頼らずにまずは出来るだけの事をやって燃費を良くし、かつ走りも大切に考えたいというメーカーの姿勢が良く表れた車。
    殊更燃費基準に合わせたエンジンとミッションのセッティングをやっているという感じはなく、エコ運転ではカタログ値を超える燃費を目標に走れる予感。(もしプリウスでこれが言えたら物凄いことだが、現実はどうだろう)
    後席のスペースは必要充分。これ以上広い車が欲しければ、言葉は可笑しいが、大きなミニバンにすれば良い。
    不満な点
    スポーツイメージを強くし過ぎたのか、家族で使うファーストカーとしては足回りが硬い。後部座席はちょっと乗りが心地が悪いかも。硬さの上にもしなやかさが欲しい。
    サイドエアバッグやカーテンエアバッグは、廉価グレードの20Cからでも、もう当たり前の様に標準装備として欲しい。これは同クラスの他社にも言える。燃費も良くて走りも良くて、安全性も完璧というのであれば、他に比較出来ないアドバンテージになると思う。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)