現在位置: > > > > > ハンドリングマシーン

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ハンドリングマシーン』の口コミ

  • ハンドリングマシーン

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年4月30日

    投稿者:一生バイエルン さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ロータス エキシージ
    グレード:S(MT_1.8) (2006年式)

    総評
    サーキット専用車として非常に満足しています。セットアップが決まっていることもありますが、サーキットでも決してトリッキーではなく、限界を越えた時の挙動も穏やかで分かり易いです。着座位置の低さもあり、まるでレーシングカートに乗っているかのようなハンドリングはめちゃくちゃ楽しいです!!

    また一般道では元々の乗り降りにし難さに加え、自分のはロールケージ付きなので「休日はドライブ」という雰囲気ではありませんが、サーキットの往復の一般道でもそのアナログ的なドライバリティの高さが楽しくてたまりません。

    電子デバイスを必要としないアナログ的なライトウェイトスポーツカーが好きな人なら、エキシージは間違いなくド・ストライクのクルマです。自分は今まで比較的新しいハイパワー車を好んで乗ってきましたが、このエキシージを知ってからは最新のクルマには興味が無くなりました。これにVTECを換装したら、もうこれ以上はないくらいの理想のクルマになると思います。

    満足している点
    ロータス全般に言えることですが、このフェイズ2のエキシージの最大の魅力はダイレクトな乗り味です。クルマとドライバーのインターフェイスが抜群に合致しており、まさしく自分の手足のようにクルマが動く感じがします。電子デバイスに頼らないこの時代のライトウェイトスポーツカーであるロータスのダイレクトな乗り味は何物にも代え難い唯一無二の素晴らしい点です。

    不満な点
    私のエキシージはトヨタ製の2ZZ+SCでノーマルは220馬力ですが、ライトチューンで実測260馬力です。900キロのボディなので遅くはありませんが、サーキットの直線ではPorscheやM3には全く歯が立ちません。またこのエンジンは官能性が低く、一応8000回転まで回りますが、決して楽しいエンジンではありません。いつかはVTECに換装予定です。

    またロータスクオリティと言われる自動車としての質感は皆さんの想像通りです。ただサーキット用として割り切るなら全く問題はありません。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)