現在位置: carview! > カタログ > ロータス > エヴォーラ > 2019年10月〜モデル

ロータス エヴォーラ 2019年10月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

ロータス エヴォーラ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格(税込)

1397.0 万円 1547.7 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

451.0 万円 1397.0 万円

中古車を検索

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4390×1850×1240mm 燃料消費率 -
乗車定員 4名 排気量 3456cc

概要

■2020年4月
ロータスカーズ日本正規販売代理店のエルシーアイは、「ロータス・エヴォーラ」のラインアップに「GT410」を追加設定して、2020年4月22日に受注を開始した。

「GT410」は、「エヴォーラ」のシャシー性能をより高いレベルで維持しつつ、コンフォート性(快適性)も考慮したモデル。GFRPフロントアクセスパネル&ルーフやGFRP/ガラスリアテールゲート、ミシュランPilot Sport 4Sタイヤ&ツーリングサスペンション、スパルコ製リクライニング対応スポーツシート、ケンウッド製ナビゲーション/光ビーコン対応ETC2.0などを標準装備した。

また今回の「GT410」の発売に伴い、「GT410スポーツ」も一部仕様を変更。GFRPルーフ(以前はカーボンルーフが標準)、スパルコ製リクライニング対応スポーツシート(以前はカーボンスポーツシートが標準)、ケンウッド製ナビゲーション/光ビーコン対応ETC2.0(以前はクラリオン製ナビ/VICS/ETC2.0はオプション)、防音仕様(以前はオプション)、マッドフラップ(以前はオプション)、12Vウエットバッテリー(以前はリチウムイオンバッテリー)などを標準装備した。

さらに追加仕様/オプションとして、APレーシング4ポットキャリパーにブラックとレッドの無償選択を追加(以前はイエローのみ)。インテリアカラーパックに、メタリックブラック/アークティックシルバー/グロスレッド/ソリッドイエロー/メタリックオレンジ/メタリックホワイト/ソリッドレッド/ボディー同色をオプションで追加(以前はイエロー/レッドのみ)。またボディカラーを変更(新ペイント14色追加、旧6色を削除)した。そのほか、人気のオプションをまとめたツーリング/スポーツパックを追加設定した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る エヴォーラ 2019年10月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 エヴォーラ 2019年10月一部改良

レビュー エヴォーラ

平均総合評価 4.0点(23件)
走行性能
4.4
乗り心地
4.0
燃費
3.2
デザイン
4.8
積載性
2.8
価格
3.3
  • 評価が高いレビュー

    唯一無二

    2021.2.22

    まかぱん まかぱんさん

    グレード:IPS_2+2シーター_RHD(AT_3.5) 2011年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    -
    満足している点
    2年乗ったのでレビューいたします。 ATのエヴォーラはあまりレビューがないと思うので掘り下げて書いていきます。 この見た目で後部座席があり、スーパーカー的な見た目で日常使用が出来、コンビニ等の駐車場や立体駐車場にも意外と普通に入れます。 走行性能も申し分ないこと。見た目の割にはスペックは控えめですが、これ以上パワーがあると乗りこなせない気もするので十分です。 トヨタエンジンであることがネガティブな点になりやすいエヴォーラですが、確かに今までに乗った輸入車のエンジンに比べると普通な印象ですが、純正オプションのスポーツマフラーの音質は素晴らしいので、それなりに官能的な加速を味わえてます。なお、ハンドリングは素晴らしいの一言につきます。 後方視界は最悪ではありますが、バックカメラもあるので、意外と慣れると大丈夫です。サイドミラーがかなり見やすいので意外と普通に乗れます。
    不満な点
    個人的にはATモデルにも標準的やシフトレバーを付けて欲しかったです。ボタン式は2年経っても操作に緊張します。 セキュリティアラームが予期せぬタイミングで鳴ることが多く、キーレスを操作する度にビクビクさせられます。これが一番の不満です。 不満ではないですが、エンジンのかけ方もかなり独特で、説明を受けないとエンジンをかけられないと思います。 通常の車のように鍵を差し込んでひねってエンジン始動することもありますが、エンジンがかからない場合もあり、その場合はひねりながら、キーにあるロータスマークのボタンを押すとかかります。イモビライザーの仕様の一環かと思われます。 ボディ側面の下側は走行すると小石を巻き上げるのか、そのようなキズが目立ちます。 2008年デビューとは言え、スピードメーターがとてもその頃の標準的な物と比べても普通ではなく質感は低いです。 アナログメーターはキロ標準なのに、デジタルの速度表示はマイル表示から変更できません。それでいてアナログメーターの数字の刻みも30 60 90 120…といった刻みなので、個人的には今何キロ出しているのかが感覚的にわかりにくいです。20キロ刻みにして欲しかったです。 ここから先は、この車にそもそも期待してはいけないことで、不満という程ではないですが、一般的な車と違う部分を一応書いておくと、 車検証すら入らない、何を入れるのを想定しているのかわからないくらい狭いグローブボックス。 スマホや飲み物の置き場が全く無い。 スピードメーターのデジタル表示はエンジンを切ると毎回、マイル表示の速度表示モードにリセットされる。 マイル速度表示、残り走行可能距離、リセット後からの走行累積距離、燃費表示の4モードですが、マイル速度表示は個人的には一番使わないです。 燃費を気にする車ではありませんが、燃費表示が、見慣れたリッターあたり何km…の表示ではなく、100キロメートル走るのに必要なガソリンは何リットルか…といった表示から切り替えられないこと。〇〇L/100kmといった感じです。 ハンドルと自分の手でナビが隠れてナビが見えない。 アームレストがないのでAT車はさらに左手の置き場に困る。 ライト類の点灯はレバーではなくボタン。 特にトンネルが続くと、ライトをつけるときは一つのボタンで良いですが、消すときはライトとポジショニングランプの2つのボタンをそれぞれ押して消さなきゃいけないのが少し面倒。 エアコンがこの車格でもマニュアルエアコン。ただし見た目は安っぽくなくてアルミでカッコいいです。
    乗り心地
    エリーゼ等と比べると乗り心地はファミリーカー…と聞きますが、個人的には十分ハードです。ただし段差等も嫌な感触はなく角を落としてくれるので、そんなに乗り心地も悪くなくむしろ好みですし、長時間乗っても疲れません。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    安易に手を出すと。

    2017.4.16

    Yoshiki Yoshikiさん

    グレード:2+2シーター_RHD(MT_3.5) 2009年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    2

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    5
    デザイン
    4
    積載性
    4
    価格
    3
    満足している点
    スタイリング、軽さ、パワー、走行バランス。 エリーゼよりも、気楽に乗れるし、設計も新しい。 エリーゼよりも、コンフォートで静か。 エリーゼよりも、大きいけどスーパーカーらしい。 エリーゼよりも少し良いだけで、普通の車とは比較できません。 理由はエリーゼよりも新しく開発された車だからです。 でも、少しだけしか良くなっていません。 しかし、箱車とは違う足廻り。 ダメな電子制御でも限界は高い。
    不満な点
    エンジン、ミッションはトヨタだからと安心してはいけません。 電装系は弱いので、機械を制御する側が悪ければ機械は動きません。 ビルシュタインのガスショックは突き上げが強い。 無理に高級ぽく振舞ってるけど、やっぱりチープな感じ。 クラッチがかなり重い。
    乗り心地
    かため。スポーツカーなのでら当たり前。 静粛生は、ロータスの中ではピカイチ。 普通の車にくらべると、ガタピシうるさい感じ。 だけど、シャーシ剛性は高いので、嫌なガタピシではなく、レーシングカーや競技車両的な感じ。

    続きを見る

  • スーパーカールックのお手軽スポーツ

    2021.7.25

    ノリタカ TBDB ノリタカ TBDBさん

    グレード:S_2+2シーター_RHD(MT_3.5) 2011年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    1
    デザイン
    5
    積載性
    1
    価格
    5
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 唯一無二

    2021.2.22

    まかぱん まかぱんさん

    グレード:IPS_2+2シーター_RHD(AT_3.5) 2011年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    -
    満足している点
    2年乗ったのでレビューいたします。 ATのエヴォーラはあまりレビューがないと思うので掘り下げて書いていきます。 この見た目で後部座席があり、スーパーカー的な見た目で日常使用が出来、コンビニ等の駐車場や立体駐車場にも意外と普通に入れます。 走行性能も申し分ないこと。見た目の割にはスペックは控えめですが、これ以上パワーがあると乗りこなせない気もするので十分です。 トヨタエンジンであることがネガティブな点になりやすいエヴォーラですが、確かに今までに乗った輸入車のエンジンに比べると普通な印象ですが、純正オプションのスポーツマフラーの音質は素晴らしいので、それなりに官能的な加速を味わえてます。なお、ハンドリングは素晴らしいの一言につきます。 後方視界は最悪ではありますが、バックカメラもあるので、意外と慣れると大丈夫です。サイドミラーがかなり見やすいので意外と普通に乗れます。
    不満な点
    個人的にはATモデルにも標準的やシフトレバーを付けて欲しかったです。ボタン式は2年経っても操作に緊張します。 セキュリティアラームが予期せぬタイミングで鳴ることが多く、キーレスを操作する度にビクビクさせられます。これが一番の不満です。 不満ではないですが、エンジンのかけ方もかなり独特で、説明を受けないとエンジンをかけられないと思います。 通常の車のように鍵を差し込んでひねってエンジン始動することもありますが、エンジンがかからない場合もあり、その場合はひねりながら、キーにあるロータスマークのボタンを押すとかかります。イモビライザーの仕様の一環かと思われます。 ボディ側面の下側は走行すると小石を巻き上げるのか、そのようなキズが目立ちます。 2008年デビューとは言え、スピードメーターがとてもその頃の標準的な物と比べても普通ではなく質感は低いです。 アナログメーターはキロ標準なのに、デジタルの速度表示はマイル表示から変更できません。それでいてアナログメーターの数字の刻みも30 60 90 120…といった刻みなので、個人的には今何キロ出しているのかが感覚的にわかりにくいです。20キロ刻みにして欲しかったです。 ここから先は、この車にそもそも期待してはいけないことで、不満という程ではないですが、一般的な車と違う部分を一応書いておくと、 車検証すら入らない、何を入れるのを想定しているのかわからないくらい狭いグローブボックス。 スマホや飲み物の置き場が全く無い。 スピードメーターのデジタル表示はエンジンを切ると毎回、マイル表示の速度表示モードにリセットされる。 マイル速度表示、残り走行可能距離、リセット後からの走行累積距離、燃費表示の4モードですが、マイル速度表示は個人的には一番使わないです。 燃費を気にする車ではありませんが、燃費表示が、見慣れたリッターあたり何km…の表示ではなく、100キロメートル走るのに必要なガソリンは何リットルか…といった表示から切り替えられないこと。〇〇L/100kmといった感じです。 ハンドルと自分の手でナビが隠れてナビが見えない。 アームレストがないのでAT車はさらに左手の置き場に困る。 ライト類の点灯はレバーではなくボタン。 特にトンネルが続くと、ライトをつけるときは一つのボタンで良いですが、消すときはライトとポジショニングランプの2つのボタンをそれぞれ押して消さなきゃいけないのが少し面倒。 エアコンがこの車格でもマニュアルエアコン。ただし見た目は安っぽくなくてアルミでカッコいいです。
    乗り心地
    エリーゼ等と比べると乗り心地はファミリーカー…と聞きますが、個人的には十分ハードです。ただし段差等も嫌な感触はなく角を落としてくれるので、そんなに乗り心地も悪くなくむしろ好みですし、長時間乗っても疲れません。

    続きを見る

  • この価格でスーパーカーの佇まい

    2020.9.12

    ZeaL ZeaLさん

    グレード:-

    乗車形式:過去所有

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    2
    満足している点
    なんと言っても他には無いデザイン、知名度が低いけどカッコ良くて人と違う車に乗っていたいと言う方には所有満足度はハンパないです、マニアな小中学生とすれ違うと叫ばれます
    不満な点
    このエンブレムの下の溝が重さに耐えられず下がってきて親指入るほどになったりします、中が見えます、ディーラーで直すのに200万はかかるそうですので中古で探す方は継ぎ接ぎを気をつけて下さい、加速とフルブレーキなどハードに走行している可能性あります、エンジンフードのプラスチック部分も溶けたりして歪むと治すのに2.30万くらいしますこれもハードに走行の証だと思います 、、がどんなにたれ下がろうが走行には問題ないそうです、気持の問題ですね、
    乗り心地
    エリーゼのゴーカートと比べたら極上、Z4よりはゴツゴツするサスペンションやタイヤ次第、走り重視なので充分な乗り心地

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(38 件) 質問をする エヴォーラ

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング エヴォーラ

中古車相場 エヴォーラ

ロータス エヴォーラ
平均価格 936.1万円
平均走行距離 14,403km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 エヴォーラ

エヴォーラを見た人はこんな車と比較しています

ロータスを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/