現在位置: carview! > カタログ > ロータス > エヴォーラ > 2017年6月〜モデル

ロータス エヴォーラ 2017年6月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

ロータス エヴォーラ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

451.0 万円 1397.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

1281.5 万円 1980.0 万円

新車見積もりスタート

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4359×1845×1220mm〜
4390×1850×1240mm
燃料消費率 -
乗車定員 2〜4名 排気量 3456cc

概要

■2017年6月
エルシーアイは、「LESS MASS MEANS MORE LOTUS ~より軽く、よりロータスらしく~」のテーマに基づいて、「ロータス・エヴォーラ」の価格やラインナップを刷新し、2017年6月23日に発売した。

今回ラインナップに追加された「エヴォーラ スポーツ 410」は、「エスプリ スポーツ300」をはじめとする歴代の名車の精神を受け継いで開発。エヴォーラの優れたエアロダイナミックスをさらにチューニングすることで、最高レベルのハンドリング性能と高速安定性を実現したという。

また特別生産の「エヴォーラ スポーツ 410 GPエディション」は、ロータス・エクスクルーシブ・プログラムで開発。「チームロータス」が1972年から1986年のF1参戦時の象徴的なカラースキームを採用した。

■2017年8月
エルシーアイはロータス・エヴォーラのエヴォリューションモデル、「エヴォーラ GT430」の受注を2017年8月8日に開始した。世界で60台のみの限定販売。

「エヴォーラ GT430」は、“ロータス史上最もパワフルなロードカー”をうたい、インタークーラーを備える新開発の3.5リッターV6スーパーチャージャーエンジンが最高出力436ps/7000rpmを発生する。最大トルクは440Nm/4500rpm。0-100km/h加速は3.8秒、最高速度は305km/hとのこと。また、ロータスならではの軽量エンジニアリングを活かし、乾燥重量を1,258kgまで絞っているのが特徴だ。

新設計のボディパネルは、フロントとリアの各所に炭素繊維の織目を露出したカーボンファイバーを使用。先進のエアロダイナミクスにより、最大250kgのダウンフォースを生み出すという。

インテリアは、ブラックアルカンターラとディンプルレザーのコンビネーションを採用。無償オプションとして、フルレザーまたはフルアルカンターラを設定した。


■2018年3月
エルシーアイは、ロータス・エヴォーラに「GT410 スポーツ」を設定して、2018年3月15日に発売した。

「GT410 スポーツ」は、「スポーツ410」に代わるファーストクラスモデル。トランスミッションはオートマチックとマニュアルを用意し、2シーターのほか「2+2シーター」をオプション設定する。

GT430の流れを汲んだボディスタイルは、専用に新設計されたフロント&リアパネルを採用。、ハイダウンフォース仕様のエアロパーツを⼀部除外しつつ、「スポーツ410」との比較で50%アップの最大96kgのダウンフォースを生成した。

動力源には、特別なキャリブレーションとチューニングを施した、水冷式インタークーラー一体型の高出力バージョン3.5リッタースーパーチャージャーV6 エンジンを搭載。最高出力306Kw ( 416PS ) /7,000rpm 、最大トルク420Nm/3,500rpm を発生し、0-100km/h加速4.1 秒(AT車)、4.2 秒(MT車)を実現したという。





■2018年4月
ロータスカーズ日本正規販売代理店のエルシーアイは、「ロータス・エヴォーラ」のラインアップに「GT430スポーツ」を2018年4月13日に追加、同日より販売を開始した。

「エヴォーラGT430スポーツ」は、2017年9月に限定販売された「エヴォーラGT430」のプロダクションモデル。ボディはフロント&リヤのバンパー、フロントアクセスパネル、ルーフパネル、リヤクォーターパネル、ワンピース構造のルーバー付きテールゲート、スポイラーはすべてカーボンファイバー製とし、ダウンフォースを高めるエアロパーツを最小限に抑えたことで「GT430」に対して10kgの軽量化が図られている。

カーボン素材はインテリアにも用いられており、シートやドアシル、新設定のインストルメントパネルカバーなどにカーボンファイバー製コンポーネントを採用。また、ステアリングホイール、ダッシュボード、ドアパネル、トランスミッショントンネル、センターコンソールはすべてアルカンタラとディンプルレザーのコンビネーションとした。

「GT430」では6速MTのみの設定だったが、「GT430スポーツ」では6速ATの選択も可能。最高出力436ps、最大トルク440Nm(ATは450Nm)を発生するインタークーラー付き3.5リッターV6スーパーチャージャーは0-100㎞/h加速3.8(ATは3.7)秒、最高速はMTで315㎞/h、ATで280㎞/hと公表されている。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る エヴォーラ 2017年6月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 エヴォーラ 2017年6月一部改良

中古車アクセスランキング エヴォーラ

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 エヴォーラ

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/