現在位置: > > > > > 「普通のクルマではない」

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『「普通のクルマではない」』の口コミ

  • 「普通のクルマではない」

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2015年5月13日

    投稿者:代打オレ さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ロータス エリーゼ
    グレード:STD (2004年式)

    総評
    「普通のクルマではない」

    そう考えていれば、普通のクルマにあるものが無いのは気になりません。
    だって普通のクルマじゃないんだもん。
    普通のクルマは嫌だ、スパルタンなクルマが欲しい!という人には☆☆☆☆☆(それでも足りない)
    普通のクルマじゃなきゃダメな人には☆(それでも多い・・・)
    でしょう。
    総評は間を取って☆☆☆。

    引き算の蓄積で作られたクルマなので、色々が「無いこと」こそ価値です。
    もちろん、上には上がいるのですが・・・。

    お金はそれなりにかかるクルマと思います。
    購入には中古でも300万前後が底値みたいですね。
    今後は古いモデルも値上がりするのかもしれません。
    新車購入ならびっくりな高額車ですね。
    保険も車両保険込みなら、等級最高、年齢を制限、保障対象をかなりしぼっても月に1万前後はかかるみたいです。
    車両保険なしなら意外に安いようで、ネット申し込みの保険もいけるみたいです。
    が、カウル自損で取り換え100万円!なんて話も聞くと、車両保険は欲しいところでしょうか。
    車検は安心重視でディーラーへお願いしても、15万前後と、まあ普通でした。
    あれこれ不調や経年劣化を整備したら高くなりそうですけど、普通に維持するだけならリーズナブルと言えるのかもしれません。
    ただ、機関のトラブルはあるもの、みたいです。
    普通、新車は全部のパーツが新品で耐久性があり壊れない、という認識ですが、どうやらエリーゼには当てはまらないようです(もちろん嬉しい例外はあるでしょうけど)。
    色々なところに不具合が出て、それを対策品、強化品で直す、という儀式が必要みたいです。
    中古車は前のオーナーさんが不具合部分を改善してくれている可能性があります。
    一通り手が入り、各部が健全化?した状態で売りに出された中古車がお買い得かもしれません(ウチはコレ!)。
    もちろん、現れた不具合を解消していくのも、愛車との絆が深まるってもんです。
    お金はかかりますが・・・。

    旅行みたいなもんかもしれません。
    国産車は国内旅行、外国のクルマは海外旅行。
    国内旅行もいいものです。
    安全で、時間に正確で、トラブルに陥るリスクは小さく、何より日本語が通じます。
    海外旅行はその逆。
    異国情緒を楽しんだり、文化の違いを味わったりできます。
    ピンチに陥るリスクは比較すれば海外の方が大きいですけど、それも醍醐味なのかもしれません。
    そのうち現地語や現地マナーも覚えるだろうし・・・。

    前バンパーリップと道路とのクリアランスは小さいです。
    僕のエリーゼは更に少し下げてあるので、段差越えには注意が必要です。
    さすがに一般的な道路は余程荒れていない限りは大丈夫ですが、ガソリンスタンド、コンビニなど車道から店舗に至る起伏や段差は気を使います。
    新しく買う方は、自分の駐車場へのアクセスルートを納車前にチェックする価値はあると思います。
    バック駐車も、タイヤが輪止めに当たったら停車というルーズなことが安心してできません。

    着座位置の低さは、普段、キープする機会のない高さなので笑っちゃいます。
    外の景色はガードレールに邪魔されて見えにくいです。
    隣に停まった軽自動車の運転席はちょっと見上げる高さだったりします。
    後ろの車がやたらと近寄ってきて、写真撮られたりします。
    夜のドライブは対向車や後ろのミニバンのロービームが眩しいです。
    コインパーキングの駐車券の受け取りや支払いは、厳しそうなら降りて対応です。

    カスタマイズへの欲は出るものです。
    エリーゼ乗りの皆さんの多くはカスタマイズを楽しまれています。
    しかも皆さん魅力的なカスタム。
    そりゃ、自分もやりたくなるってもんです。

    そんな素晴らしいクルマ。
    おひとつ、いかがてすか?
    満足している点
    満足している点ははほとんど全部です。

    今どきのクルマには当然ついているものが無かったり、突然の不調にびくびくしたり、気をつかうクルマではあります。
    が、A地点からB地点へ向かうのを純粋に楽しむことのできるクルマと思います。
    そういうクルマ、少ない気がするんです。
    目的地までの過程をいかに楽をするか、いかに運転以外のエンターテイメントが楽しめるかに価値を持たせようとしているクルマは多いですが。
    終いには自動運転なーんて。
    そりゃ、クルマ離れもするでしょう。
    クルマの存在を消したクルマほど評価されるのなら、最高のクルマは、記憶に残らないクルマですからね。
    エリーゼは記憶に残るクルマと思います。
    かなり極端なクルマなので、仲間も増えます。
    オーナーさん、皆さんいい人たちです。
    不満な点
    あると思っていたら無いものとか不満?らしきものは
    ・車内からのドアロックがない(Kエンジンのエリーゼ)。ゆえに内カギはしたくてもできません。
    ・車内からのエンジンフードのオープナーがない(モデルによりあるらしい)。
    ・ドアミラーは収納できない(必要と思ったことは無いけど)。
    ・ドアミラーの調整はほとんどできない。
    ・手動給油口(クラシカルで良いとも言えます)。
    ・車内収納はほとんどない(車検証は座席後ろのくぼみに置ける)。
    ・駐車中も勝手に放電するバッテリー(カットオフスイッチで解決)。
    ・カギが本体+セキュリティの2個構成で邪魔(あんまりカッコよくもない)。
    ・しかもカギのゴムパーツが劣化する。
    ・ドリンクホルダーは要後付け(最近のモデルはあるみたいですね)。
    いずれも微々たるもんです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)