現在位置: > > > LS

リンカーン LSグレード・価格・口コミ情報

リンカーン LS 新型モデル
  • リンカーン LS 新型モデル

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    768
  • カタログ燃費
    - km/L

リンカーン LSの概要

リンカーンブランドのミドルセダン

アメリカの良心とも言うべきリンカーンブランドが打ち出した新機軸が、このアッパーミドルクラスセダンのLSだった。基本的なメカニズムは同じフォード傘下のジャガーSタイプと共有する。スタイリングはそれまでのリンカーンのイメージとはおよそかけ離れたもので、フォードはこのスタイルでヨーロッパ市場への意欲を示したのだった。事実、このデザイナーはアメリカとヨーロッパの融合をテーマにしたという。駆動方式は当然ながらSタイプと同じくFR(後輪駆動)で、搭載されるエンジンも同様3LのV6と3.9LのV8の2種類が用意されていた。(1999.10)

リンカーン LS 1999年10月ニューモデル グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード V6(AT) V8(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 430.0万円(税抜) 498.0万円(税抜)
基本情報 発売年月 1999年10月 1999年10月
駆動方式 FR(後輪駆動) FR(後輪駆動)
車両形式 GF-1LNSM86 GF-1LNAM87
トランスミッション 5AT 5AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 4940×1860×1455mm 4940×1860×1455mm
車両重量 1610kg 1690kg
乗車定員 5名 5名
タイヤ(前輪) P215/60R16 P215/60R16
タイヤ(後輪) P215/60R16 P215/60R16
エンジン 過給器 なし なし
総排気量 2967cc 3949cc
使用燃料 ハイオク ハイオク
燃料タンク容量 68L 68L
性能 燃費(10.15モード) 7.7km/L 6.9km/L
燃費(JC08モード) - -
燃費(WLTCモード) - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 213(-)/6500 256(-)/6100
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 28.3(−)/4750 36.9(−)/4300
最小回転半径 5.7m 5.7m

リンカーン LS 歴代モデル一覧

リンカーン LS 口コミ

4.0
  • 高級感は、それなりにあります。一見・・チェイサーか?と見間違う人が多いのも事実。他人とは違う車に乗りたい方には良いでしょう。但し、メンテナンスには多少
    投稿日: 2014年8月16日 総合評価: 3.5

    メーカー・モデル: リンカーン LS

    グレード: V8(AT) 1999年式 乗車形式: マイカー

    高級感は、それなりにあります。一見・・チェイサーか?と見間違う人が多いのも事実。他人とは違う車に乗りたい方には良いでしょう。但し、メンテナンスには多少費用が掛かります。しかし、、乗り込むと味のあるクルマの一つだと思います。

    続きを見る
  • 安価でリンカーンブランドの車に乗る事が出来るというのが魅力。台数も少ないので、街中でもまず同じ車とすれ違わない。燃費はもっと悪いかと思っていたが、燃費
    投稿日: 2012年6月30日 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: リンカーン LS

    グレード: V8(AT) 1999年式 乗車形式: マイカー

    安価でリンカーンブランドの車に乗る事が出来るというのが魅力。台数も少ないので、街中でもまず同じ車とすれ違わない。燃費はもっと悪いかと思っていたが、燃費系は6.5を表示。座面が低く、かなり低い位置に座る感じ。頭上が広いので、欧米人サイズなのが分かる。LS=ラグジュアリースポーティーだけあって、乗り心地は固め。

    続きを見る
  • 国産 壊れない 馴染みの無いブランドですが 国産以上に気軽に扱えます
    投稿日: 2012年6月21日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: リンカーン LS

    グレード: V6(CVT) 1999年式 乗車形式: マイカー

    国産 壊れない 馴染みの無いブランドですが 国産以上に気軽に扱えます

    続きを見る
  • 日本で乗りました。 この車は知人のセビルの修理時の代車できました。見た印象は今時のセダンに比べれば、いゃ、同年代のセダン比べても品格も格好良さのカケラ
    投稿日: 2012年4月26日 総合評価: 2.0

    メーカー・モデル: リンカーン LS

    グレード: V8(AT) 1999年式 乗車形式: その他

    日本で乗りました。 この車は知人のセビルの修理時の代車できました。見た印象は今時のセダンに比べれば、いゃ、同年代のセダン比べても品格も格好良さのカケラもないガラクタのようなデザインに見えるのが正直な感想です。ネットでのある自動車評論家がいっていたが、「この車はアメリカンテイストとヨーロピアンテイストを融合した革新的なコンセプトを目指して造られた外装、内装デザイン」らしい。それにしてもこの車、アメリカ人が勝手に下手なヨーロピアン気取りをしたようなデザインとしか思いません。ヨーロッパのデザイン、機能性を研究をしているように思えない程、無理やりヨーロッパテイストの形を取り込んだからこんな田舎臭いデザインになったのです。車に興味がない人が見れば日本車?と勘違いされなくもないし、かといって日本車のような機能性とデザインを上手くまとまったようなデザインと比べればかなり素っ気ない外観だし、かといってアメリカンな大陸的なおおらかさも皆無で、言ってしまえば正真正銘の無国籍セダンでした。内装もヨーロッパテイストを目指したとは言え、インパネ、トリムあたりの質感は安っぽい以外なにものでもない価格不相応な内装でした。この車はジャガーSタイプと同じプラットフォームで足回り、エンジンはジャガー技術が使われているようだが、実際乗ってみると、ある意味アメリカンな乗り味を色ごく残しているがハンドリング、安定性の悪さが引き換えとなります。とまた、乗ってみようかなと興味がわいて運転させてもらいました。

    続きを見る

リンカーン LSの口コミ・評価をもっと見る(16件)

リンカーン LS みんなの質問

リンカーン LSのみんなの質問をもっと見る(28件)

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー