現在位置: carview! > カタログ > レクサス > LSハイブリッド > みんなの質問 > 日本ではベンツのSやBMWの7よりレクサスL...

『日本ではベンツのSやBMWの7よりレクサスL...』:レクサス LSハイブリッド

解決済み日本ではベンツのSやBMWの7よりレクサスLSの方が断然お得? Sは1100万で7は1000〜1200万(ハイブリッド)です。 LS600hは1100〜1300万です。 オプションだとかグレードにもよりけりですが3車

日本ではベンツのSやBMWの7よりレクサスLSの方が断然お得? Sは1100万で7は1000〜1200万(ハイブリッド)です。
LS600hは1100〜1300万です。
オプションだとかグレードにもよりけりですが3車はほぼ同じくらいの価格帯のライバル車です。
しかしアメリカだと話が違ってきます。
なぜかLS600hだけは日本円に換算するとあまり変わりませんがベンツとBMWは200〜400万円安くなります。
レクサスLSに使われているパーツは性能や質はSや7よりも上なのでしょうか?
普通に考えると200〜400万も高い車が多くの面で負けるはずは無いと思うのですが・・・。
本来レクサスはベンツやBMWよりも安くて同等の品質並だというのを売りにしてきたと思うので。

素朴な疑問として日本で同じ価格で売って勝負になるのですか?
プリウスとフィットHVを同じ価格で売って勝負してるようなものではないでしょうか?
フィットHVがプリウスと同じ価格だったらフィットを買う人はいるのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

難しい質問をしますねぇ。個人差により少し考え方が違うかもしれませんが、ベンツS、BM7、LSは乗り心地は全く別物ですから好きな乗り心地を選ぶ人もいると思います。回りに良くゴルフに行くメンバーにベンツSとBM7乗っている人がいますが、やはり乗り心地はベンツが良いですね。特にロングだと後部座席は広さも別物です。こちらは新車価格が違うのでこの際無視してもそれでも足回りはベンツに軍配があがると思いますが、まぁ小さな所が半年に一回ぐらいは交換しているよぅに感じますね。それに内装もシート以外は。。。。BMの7だと内装もそんなに変わりませんが走る為に作られた車だけあって、高速走ると車体が重たいのでめちゃっくちゃ安定しています。これはベンツやLSとはまた別物です。が、ボディーが重たいので乗っていると足回りが負けて、カーブでは毎回外側に振られてまるで、乗り心地は後部座席です。なので直線を走る為だけの車といぅ考え方なのかな?あと個人的には内装はベンツよりも良いかなぁ?特にパネル回りはしっかりしていると思います。LSは460から600hまで乗ってきましたが、どれを取っても標準以下といぅ事はなく、まず嫌な所がありません。グレードの低い物は肘置き開けるとなんだこのちゃちぃ仕切りは?ってなる人もいるかもしれませんが、この価格の車と比べると内装は普通以上だと思います。気に入っていたのは空気圧計なんですが、これはベンツやBMも付いていたのかもしれません。人の車の装備まではそこまで見ていないのでわかりません。ごめんなさいね。なので平均点はLSだと思いますが、ゆったり乗りたい人はベンツを選ぶかもしれませんし、高速良く乗る人はBMを選択すると思います。ちなみに460と600hなんですが、私の乗り方が悪いのか燃費は一キロ程しか変わりませんでしたよ。他の国産ハイブリッド車と比べて完全に自己満足のハイブリッド車でしたね。なのでプリウスに乗った時はマジでたまげましたね。答えになっているかわかりませんが、価格は確かに大切だとは思います。ただ、私が460から600hに変えたよぅに他の人も当然下取り価格がありますから、それを引いて購入する車体価格を考えたら600万程でしたから、欲しい車がプラス100万でもマイナス100万でも欲しい車を購入すると思います。つまりこの価格帯の車種を求める人はあんまり気にしません。

回答一覧

7件中 1~7件
  • まぁ国内においては、
    レクサスは値引きなしですが

    外国車は無茶苦茶な値引きしますから(笑)

    比較は定価だと思われますので
    実勢価格でご判断された方が宜しいかと。

  • ごめんなさいね、ここらの車種で値段がお得とかで購入決める人少数派。

    だから、フィットとプリが、どうのって言ってる感覚を持ってこられても答えが繋がらないの
    分かりますか?

  • Sも7も600hも装備の違いだけで軽く数百万は変わって来るクラスです。
    なので、国によっては「標準装備にしている」ものが違ったりすると・・当然数百万単位で値段が変わって来る事もあるでしょうね。

    あ、ちなみに。
    日本でのBMW320(マニュアル)は本体価格448万円。
    ドイツでのBMW320(マニュアル)は本体価格445万円。(33,650ユーロ)
    同じく、日本での320(AT)は459万円に対し、ドイツでは474万円。(35,800ユーロ)
    (現在の為替レート:1ユーロ/132.46円で換算)
    2倍どころか、日本の方が安かったり・・・wwwwwwww知ったかは良くないですねぇ。wwwww

  • ドイツ車は日本では高いです。
    本国の2倍近いプライスで売っている、完全なボッタクリの世界です。
    それでも有難がって買ってくれる人が沢山いるんですから、ドイツ車メーカーは笑いが止まらないでしょう。

  • 北米での車両市場価格は欧州や日本より2~3割安い価格が設定されています。
    価格が安い分、装備が違います。
    欧州車だけでなく、日本車も本国よりも装備を落として市場価格に対応しています。
    それに、北米に供給する車両は北米生産が多く、部品や製造コストを抑えているので、本国と仕様自身が異なるものもあります。
    特に塗装の品質については、髪の毛程度の塗装斑を許容する北米に対して、日本や欧州では許容しません。
    その辺のコストは大きく異なります。
    MercedesもBMWも上記のようにコストダウンで北米進出していますが、LEXUSは日本と同レベルの仕様で販売するため価格が高くなっていることと思います。

    新型Fit hybridはPrius並みの動力性能にもかかわらず、AQUAと勝負する価格設定となっています。
    旧Fitよりも標準装備をオプションにする等の手法で、ベース価格の上昇を抑えています。
    実際には、それなりの装備をオプション実装すると、かなりの価格になります。
    Priusと同等装備だと、似たような価格になります。
    AQUAも同様に装備をオプション化しているので、装備を追加するとPriusとの差はかなり少なくなります。
    その面では、価格は既にPriusと新型Fit hybridは勝負できるレベルになってしまっていると思います。

    (hond11515さんへ)

  • 自動車は原材料や部品の価格によって車両本体価格が決まるわけではありません。製造工程もそうですし、販売方法もまた価格に影響する重要な要素です。また販売予測や目標も大きく影響します。

    BMWが安いというのは、それは同じ車をトヨタ自動車やダイムラーも作っているというわけではありませんので、ユーザーレベルで比較するのは困難だと思います。この3メーカーで同じようなモデルをつくっているのに販売価格が違うということであれば、それはもう販売戦略的な違いだと思います。

    トヨタ自動車をベースにお考えのようですが、トヨタ自動車は世界中でも特異な部類のメーカーですので、それをベースに他メーカーのブランドと比較するというのは、若干無理があるかと思います。特に欧州のBMWやダイムラーなどは全く違う生産方法をとっていますので、比較は難しいと思います。

  • 仕様が違うので、値段の比較は意味がないと思いますけど。
    フィットハイブリッドは、構造が簡単なので安いんです。プリウスみたいに無駄に高くする必要はありませんね。逆に、高いプリウスを買う理由が理解できないですよね。手直ししているとは言っても、十数年前の方式が基本の車ですからね。
    まぁ、トヨタが儲かるからどうでも良いことですが。
    高くても買う人がいる限り、安くする必要はありませんね。それだけの事です。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。