『現代のデートカー』 レクサス UX の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > レクサス > UX > 口コミ・評価一覧 > 現代のデートカー

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『現代のデートカー』の口コミ

  • 現代のデートカー

    総合評価: 4.0

    投稿日:2019年3月15日

    投稿者:k.daiji さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:レクサス UX
    グレード:200“Fスポーツ”(CVT_2.0) (2018年式)

    総評
    GSの入庫に伴う代車でじっくり乗ることができました。

    一見普通の小型SUVですが、走りは素晴らしくレクサスがトヨタから脱却できそうな予感がしました。(もっとも、最近のトヨタもかなり良くなりましたが…)

    後席の質感・ラゲッジスペースを見る限り、2名乗車しか想定していないよう感じるので、子持ちの家族が買うのは避けた方が良いです。

    もっと言うならば現代のデートカーだと思います。
    車両価格はとても高いですが、2名で上品にドライブするなら最適な車だと思います。
    満足している点
    C-HRベースのTNGAプラットフォームに2.0NAエンジンが搭載されており、気持ち良い加速・ハンドリングが味わえます。

    新開発のDIRECT SHIFT CVTはCVTのネガをほぼ解消できており、特に発進時にはCVT
    特有のラバーバンドフィールを感じることなく、気持ちよく走ることができます。
    巡航からの加速(60km/h→100km/h)は、依然として、ラバーバンドフィールでしたけど許容範囲内です。

    開発責任者が言っていた「すっきりと奥深い走り」はイマイチ言ってることはわかりませんでしたが、CVTのラバーバンドフィール解消がその一つかと感じました。
    不満な点
    前席内装はレクサスらしく質感の高いものですが、後席内装はC-HRと同等では!?と思うほど質感が悪いです。
    同クラスのCX-3やGLAよりも悪いと思います。

    分かってはいましたが、リアのラゲッジスペースは残念すぎますね。長さが無いのは理解しますが、深さが全然無いのがとても残念です。

    あと、UXには罪はないですがアフターサービスが転勤族の人にとってはディーラー変更がめんどくさく、レクサスのサービスを満喫できないと思います。(大抵、買った店以外では塩対応)

    この辺は全国対応ができるヤナセに劣ってるなと思います。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする