現在位置: carview! > カタログ > ランドローバー > レンジローバーイヴォーク > レビュー・評価一覧 > 自己満足でも良いじゃないか 発注から9カ月、...

ランドローバー レンジローバーイヴォーク 「自己満足でも良いじゃないか 発注から9カ月、ぎりぎり年末に納車され、近場、首都高、東北道など、ちょいちょい走りました Pure、フジホワイト、テクノロ」のレビュー

ニックネーム非公開さん

ランドローバー レンジローバーイヴォーク

グレード:ピュア 4WD(AT) 2012年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

自己満足でも良いじゃないか 発注から9カ月、ぎりぎり年末に納車され、近場、首都高、東北道など、ちょいちょい走りました Pure、フジホワイト、テクノロ

2013.1.15

総評
自己満足でも良いじゃないか
発注から9カ月、ぎりぎり年末に納車され、近場、首都高、東北道など、ちょいちょい走りました
Pure、フジホワイト、テクノロジー・ラグジュアリーパック、ETCにプライバシーガラス装着車
イヴォーク発売当初、ネット記事で、レンジローバーの3車種を『三姉妹』と表現している記事を見た記憶がある
ヴォーグ、スポーツとも、私自身は乗った経験(スポーツなら後部座席経験はあり)がないが、きっと上の二人は、良家のお嬢様のような、品格も、しっとりとした落ち着きもある長女と、次女、なんだろうと思う
では、イヴォークは、三女か?というと、ちっと違うかなーと
どちらかというと、自由奔放に育てられた、わがままな、末っ子の、なんなら腹違いの、男の子、だと思う
『レンジローバーの名前がついてはいるが、その高級感はない』
なんて、評論も見かけるが、その通りだと思う
実際、イヴォークのオーナーになった人は、レンジローバーに乗りたくて、購入したのではなく、イヴォークに乗りたくて、購入した人がほとんどだろう
上のお姉ちゃんとは価格面でも違いすぎるし
ぶっちゃけ、乗り心地は「まぁ、こんなものか」程度ですし
このクルマには「砂漠のロールスロイス」なんて言葉は正直おこがましい、です
でもフロントとリアについた「RANGE ROVER」のロゴは誇らしいですけどね
でも、インドの王様の支配下となった英国の名門を、この末っ子の『長男』と、従兄弟(くらいかな?)のMC後フリーランダーが、伝統の香りをかすかに漂わせつつ、新たな価値観で盛り上げてくれるんじゃないかと
さて、納車後、500km程度での投稿です
特に長所、短所とはわけず、つらつらと
満足している点
クルマの取り回しは、やはり1,900という車幅ですから、気はつかいます
しかし、座面を高め、位置も前目にして(コマンドポジションと呼ばれる、それ、あんま格好良くは無いけど)運転すると、見切りも良く、良く話題になる大きすぎるサイドミラーの死角もさほど気になりません
そのポジションだと、一番の心配だった左斜め後方の視界も思っていたほど悪くないので、やはりこのクルマはそのポジションで運転するのが正しいのでしょう
前車がTTでしたが、スポーツカーのドライビングポジションでの車幅1,840と、コマンドポジションでの車幅1,900なら、後者のほうが楽チン
2リッターエンジンは、発進時にはやはりもっさり感はありますが、走り始めれば特に不満もなく、トルコンATは非常にスムーズ
6速ATですが、下道や首都高で走行車線を走る程度ではほとんど6速に入りません
それにより首都高でもカーブの多い個所などもスムーズに走れますので、良い味付けなのかも、ですが、燃費という点ではちょっと気になります
またAT関連では減速時にパドルシフトでエンブレ(コマンドシフト)を使ったあとなど、ATモードになかなか復帰しなかったりするのが気になるところ
乗り味もハンドリングも及第点ですが、思っていたよりは少しフワフワ感があるので、もしかしたら後席は高速時等は揺すられ感があるかも
グラスルーフ装着車なのでその影響かも、ですが
あれだけ車幅があり、前後のオーバーハングも少なめ、さらに4WD、ってクルマにしては安定感はちっと無いかな
まぁ、ゆったりと乗るクルマなので致し方なし、です
エクステリア、インテリアは全く不満無し
つーか、それが全てで購入に踏み切ったようなものですから
とかくフロントマスクや全体のシェイプに目が行きがちですが、後ろ姿がこれまた魅力的
最近のSUVは似たようなお尻ばかりが並ぶ中で、群を抜いた格好良いお尻だと思う
クルコン装着車は初めてですが、便利ですね、あれ
アクセル操作じゃなくボタン操作で加速、減速出来て、なんかおもちゃ感覚
自動追従タイプでは無いですが、実際そこまでの機能はいらないですね
プリクラッシュセーフティ―みたいな機能があれば確かに嬉しいですけど
不満な点
その他、小さな不満点としてはオンボードコンピューターとナビが結構バカ、ですかね
表示される平均燃費が2.9kmとか、瞬間燃費が999.9kmとか(笑)
同時に表示できる情報が少ないので、いちいち切り替えが面倒だったり
燃料計や水温計もオンボードコンピューター上に表示されるので、イメージ的に電装系統にイマイチ信頼のおけないクルマだけに、トラブル時が怖い
ナビはまぁ、想定内、です
でも、ナイトモード的なものは無いの?夜に真っ白な地図は相当目に厳しいです、今度、ディーラーに行って聞いてみるつもり
説明書らしきものを読んだけど、どーも無さそうなので
あ、わかりやすそうに書いてあるけど、とてもわかりにくい取説類もちょっとマイナスポイントですね
Pureグレードに2つのセットパックを付けて、総額約560万での発注でしたが、やっぱりこの選択に間違いは無かったと自画自賛
プレステージやダイナミックももちろん魅力的ですが、ま、Pureで、じゅーぶんす、じゅーぶん
パノラミックグラスルーフは解放感抜群、ですし
現在や、今後出てくるであろう小さな不満点は、グレードの差では解消出来ないような根本的な部分が大半だろうし
あ、ちょっと不安なクルマの挙動はアダプティブダイナミクスを付ければ解消されるのでしょうけど
奇しくも、前車のTTとほぼ同額の金額になりましたが、支払った対価として得られているの満足度はTTと同等のものを感じている今日この頃です
(要するに高すぎない)
なんだか結構マイナスポイントありますが、結局買って後悔、というのは、きっと、ずっと、しないです
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ランドローバー レンジローバーイヴォーク レビュー・評価一覧

マイカー登録
ランドローバー レンジローバーイヴォーク 新型・現行モデル