現在位置: carview! > カタログ > ランドローバー > レンジローバーイヴォーク > レビュー・評価一覧 > ランドローバ レンジローバー・イヴォーク試乗...

ランドローバー レンジローバーイヴォーク 「ランドローバ レンジローバー・イヴォーク試乗...」のレビュー

みやもっちゃん みやもっちゃんさん

ランドローバー レンジローバーイヴォーク

グレード:オートバイオグラフィ_RHD_4WD(AT_2.0) 2014年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

ランドローバ レンジローバー・イヴォーク試乗...

2015.6.6

総評
約20分間の試乗でしたが、クルマとして気に入りました。
都内の移動や買い物には不向きなんでしょうけど、高速を使って郊外にドライブに行くには良いように思います。

オフロード性能は、ランドローバーの中では下の方になるのでしょうけど、本格的なオフロードに行くのでなければ問題ないと思いでしょう。
満足している点
デザインが秀逸ですね。
どこから見てもランドローバと判ります。

エンジンも2Lですけど、十分なトルクがありますので実用的です。
不満な点
やっぱり都内で使う事を考えると、その車幅が気になりますね。

あとは車高でしょうか? 車高は1635mmとSUVとしては低めですが、一般的な立体駐車場には入れられません。
当然、我家の駐車場も1550mm縛りがあるので、購入するのは無理ですねぇ。
デザイン

-

走行性能

-

北軽井沢で開催されたランドローバー オフロード・エクスペリエンスに参加した時に、オンロード試乗させて頂きました。

エンジンは、2Lダウンサイジングターボ。
もう驚かなくなりましたが、車重1700kgのボディを全く気にする事なく走ります。
ダウンサイジングターボは、アクセルを踏み込んでも、劇的にトルクが増すわけではないのですが、実用域のトルクが厚いので良いですね。

走行モードを、スポーツモード?に切り替えると、メータ内が赤色に変化してその気にさせます。
エンジンのレスポンスも良くなりますが、恐らくドライブ・バイ・ワイヤの線形度を変化させているだけでしょう。


ステアリングは、軽めですし、若干遊びが多いように感じました。
試乗にお付き合い頂いた、モータージャーナリストの丸茂さんによると、オフロードでの特性を優先したので、この様なステアリング特性になっているとの事でした。

ミッションは、なんと9速AT もう変速ショックは、全く感じませんね。
パドルシフトも装備されていて、操作するとマニュアルモードになるのですが、残念ながら自動ではオートモードに戻らないようです。 右側のパドルを長引きすると戻ります。
 

全長は、4355mmと長くないのですが、全幅は、1900mmもあります。
試乗コースが北軽井沢だったので、全く車幅は気になりませんでしたけど、都内で乗るとなると気になるサイズですね。
更にサイドミラーのサイズがデカイです。
後方視界は、とても良いのですが、このミラーサイズだと、都内での取り回しが気になる要因でしょうねぇ。
乗り心地

-

乗り心地は、良いと聞いていたのですが、路面からの突き上げ感がありました。
これは20インチモデルだからとの事です。(丸茂さん談)

19インチモデルであれば、この突き上げ感はないそうですよ。
サスペンションは、全体的に柔らかめであり、19インチであれば乗り心地も良いのでしょう。

静粛性は高く、室内は非常に静かですね。
積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ランドローバー レンジローバーイヴォーク レビュー・評価一覧

マイカー登録
ランドローバー レンジローバーイヴォーク 新型・現行モデル