ランドローバー レンジローバーイヴォーク 2019年10月〜モデル グレード・価格・口コミ情報

ランドローバー レンジローバーイヴォーク 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格

470.0 万円 816.0 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

413.5 万円 798.0 万円

中古車を検索

車体寸法
(全長×全幅×全高)
4380×1905×1650mm 燃料消費率 8.6〜12.8km/L(WLTCモード走行)
乗車定員 5名 排気量 1995〜1999cc

概要

消費税の変更により価格を修正

2019年10月1日以降の消費税率(10%)に基づき、価格を修正した(2019.10)

マイルドハイブリッドも設定された2代目

レンジローバーイヴォークは、ランドローバーのエントリーモデルとなる、クロスオーバーSUVである。ボディタイプは3ドアと5ドア。サイドビューは前傾したウェストラインと、ガラスエリアが狭い低さを強調するスポーティなシルエットだが、オンロードだけでなく、ランドローバーらしい悪路走破性も持ち合わせている。搭載エンジンは、2L直4ターボで、当初6速ATだったトランスミッションは、改良時に乗用車としては世界初の9速ATに置き換えられた。同時に安定走行時に、4WDから前輪駆動に切り替える「4WDアクティブ・ドライブライン」も導入され、燃費向上が図られている。(2016.3)

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る レンジローバーイヴォーク 2019年10月一部改良

マイナーチェンジ一覧 レンジローバーイヴォーク 2019年10月一部改良

  • 2019年10月〜モデル

    2019年10月〜

    消費税の変更により価格を修正

    新車価格 470.0 万円 816.0 万円

  • 2019年6月〜モデル

    2019年6月〜

    マイルドハイブリッドも設定された2代目

レビュー レンジローバーイヴォーク

平均総合評価 4.2点(122件)
走行性能
4.1
乗り心地
4.3
燃費
3.2
デザイン
4.9
積載性
3.3
価格
3.8
  • 評価が高いレビュー

    10万キロを共にして・・レビュー初投稿

    2015.9.4

    ヘイルウッド ヘイルウッドさん

    グレード:ピュア_RHD_4WD(AT_2.0) 2013年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    満足している点は、なんといってもデザイン性です。 ウェッジシェイプ、クラムシェル構造、フライングルーフ、マッチョなプレスラインは独特です。 駐車場に戻った時など、いまだにその存在感に圧倒されます。 デザインだけでなく、四駆専門メーカーが創りあげた四駆なので、上記の通り走行面でも満足です。 まだまだ希少な車種ですから、対向車や並走車、通り掛かりの方にめっちゃ注目されます。 親しみやすい英国車なので、車のことでよく声をかけられます。 まさに伝統あるメーカーが創った革新的な車だという事が実感できます。
    不満な点
    デザイン上、マッドガードは無いので(オプションでありますが)跳ね上げ感は抜群です(^o^)ゞ 若干ですがアイドリング時に直噴エンジン特有のムラがあります。 大きすぎるドアミラーには賛否ありますが、慣れてきますととても見やすく、バックもしやすいです。 また死角が広くなりがちな右折時には頭を動かして確認するなど、安全上の癖が身につきます。
    乗り心地
    一般道での乗り心地はSUVらしく硬めに感じる分、高速道路ではしっかり安定しています。 強風雨天の時の安心感も抜群です。 シート形状とインテリア環境が優れているので、遠乗りはとても楽です。 もちろんエアコンも寒暖ともに強力です。 釣りや昆虫採集で山道やガタガタの林道などを多用しますが、極端な場所でない限りオフロード走行性能も十分です。 シートを最上部にセットしますと、コマンドポジション的な見晴らし操作も楽しめます。 砂や雪上で専用のテレインレスポンスを選択しますと、柔らかくスムースな走行感が味わえます。 悪路の急坂に必須なヒルディセントコントロールも重宝します。 静粛性はあまりありませんが、四駆としてはまずまずではないでしょうか。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    笑えるwww後姿 :  性能もイイと言う人も多いが、その本質はやはりデザインコンシャスな車とみるべき。英製HR―Vという者もいるようだが、私にはパジェ

    2013.1.30

    ニックネーム非公開さん

    グレード:クーペ ピュア 4WD(AT) 2012年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    : 立体的なデザイン  写真で見ると、真側面、真背面から見ると、あきれるほどにカッコワルイのだが、肉眼で見ると、どこから見てもカッコイイ。エッジを立てて少しでも大きくリッパに見せようとする傾向の強い日本車とは一線を画する。 :
    不満な点
    :  真横のカッコワルサも意外だったが、真後ろから見たときのカッコワルサには思わず息をのむ?ほど。  詳しく書こう。 (注意:バンパー下まで明るい色でないと以下のように見えない。悪しからず。)  リヤランプは眼。  ブレーキを踏めば切れ長の素敵な眼が浮かび上がるが、なにせ眼と眼の間が離れすぎていてしかも小さい。    バックドアの輪郭がバカデカい獅子鼻を表す。  バンパーのイミテーションスリットは両端のリフレクターと合わせ、薄く開いたデカい口だ。  そしてアンダーガード風イミテーションは、両手を表す。ここがキモ。指なし手袋をはめているふうで口をカワイク押さえている感じ。  顔全体を見てみよう。  デカい顔、離れた眼、薄ら笑いを浮かべたデカい口。  それを押さえるカワイイ小さい手。  思わず吹き出す車。こんなオカシイ車は初めてだ。しかもドライバーはカッコイイと思って乗っているのだろう。パロディである。これはもうパロディというしかない。 ―――フォローを入れるなら・・・  性能は本格派、デザインだって基本カッコイイ車である。最近の迷走している日本車のデザインよりはよほどいい(とくにトヨタ(レクサス))。だからこそ気になってしまうのである。 :
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • デザインも走りも最高です!

    2021.6.20

    RNG1000 RNG1000さん

    グレード:クーペ ダイナミック_RHD_4WD(AT_2.0) 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    2
    満足している点
    1番はデザインです! 2番は2.0リッターターボエンジン!
    不満な点
    燃費が悪いです、、、 が気にする車ではないようですね。
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • デザイン最高

    2021.6.20

    「夢」 「夢」さん

    グレード:HSEダイナミック_RHD_4WD(AT_2.0) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    2
    乗り心地
    3
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    兎に角デザインが気に入ってます
    不満な点
    エンジン。
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • やっぱりカッコイイから乗っていたい

    2021.6.17

    Goemon-evoque Goemon-evoqueさん

    グレード:プレステージ_RHD_4WD(AT_2.0) 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    5
    満足している点
    お気に入りポイント ・唯一無二のスタイル  駐車場で人気の国産車や輸入車と並んでも、自分の車のほうがカッコイイなぁと内心ほくそ笑んでしまう ・大きなフロントノーズ  迫力がありショッピングモールなどずらりと並んでいる中で横からみても目立って見つけやすい ・スッキリとしたスタイリッシュな内装 ・斬新なシフトダイヤル ・冬に重宝するハンドルヒーター ・必要十分なパワー ・普段の足として大きすぎない体格  全幅は大きめですが、割と小回りもききます ・アフターパーツがわりと多い
    不満な点
    イマイチな点 ・発進時の変速ショック ・マニュアルモードでの変な回転制御 ・燃費が悪い ・20年ぐらい時代遅れのナビシステム(DVD) ・馬車のような無駄に大きいホイール ・電装系の信頼性のなさ ・座りづらく腰の痛くなる革シート ・使いづらい周囲カメラ ・気持ち程度しか閉じないドアミラー ・使うことがほぼ無く、他車と比べても特段良いわけでもない、深水走行性のアピール
    乗り心地
    硬くはないものの、良い乗り心地ではない。 大きなホイールと扁平タイヤのため、ロードノイズが大きい。長時間の運転にはあまり向いてないかもしれない。

    続きを見る

レビュー一覧を見る

Q&A 質問件数(16件) 質問をする レンジローバーイヴォーク

Q&A一覧を見る

中古車アクセスランキング レンジローバーイヴォーク

中古車相場 レンジローバーイヴォーク

ランドローバー レンジローバーイヴォーク
平均価格 624.1万円
平均走行距離 10,853km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 レンジローバーイヴォーク

レンジローバーイヴォークを見た人はこんな車と比較しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー

/