ランドローバー レンジローバースポーツ 2022年5月モデルの新車情報・カタログ

ランドローバー レンジローバースポーツ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

99.0 万円 1648.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

1068.0 万円 1708.6 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 407
  • 総合評価 4.2
  • ユーザーレビュー (詳細) 62
  • みんなの質問 (詳細) 28
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,946×2,209×1,820mm 燃料消費率 -
乗車定員 5名 排気量 2,996〜2,997cc

ユーザー画像 みんカラで投稿された画像です

概要

■2022年5月
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、新型「レンジローバー スポーツ」を2022年5月25日に発表、同日より予約受注を開始した。

3世代目となるレンジローバー スポーツは最新のシャシーテクノロジーを採用、先進技術を盛り込み、悪路走破能力を向上させたラグジュアリー・パフォーマンスSUVだ。

エクステリアは世代を超えてひと目でレンジローバースポーツとわかるDNAを継承。後方に向かって傾斜したフローティングルーフ、ウエストライン、短いフロントオーバーハング、傾斜の強いフロントとリヤガラスといった特徴を受け継ぎながら進化した。また、切れ目のないフラッシュサーフェスウインドウやフラッシュドアハンドル、目立たないようにデザインされたウエストレールフィニッシャー、レーザー溶接ルーフにより、スッキリとしたラインが強調されている。エアロダイナミクスにも貢献しており、空気抵抗係数(Cd値)は0.29を実現。ボディサイズは全長4946㎜×全幅2209㎜×全高1820㎜、ホイールベース2997㎜。

インテリアはボタンやスイッチ類を極力排除し、従来の高級レザーに加えて高品質のウルトラファブリックなどのアニマルフリーな次世代のサステナブルな素材の選択肢を取りそろえた。また、最新のインフォテインメントシステム「Pivi Pro」、MERIDIANシグネチャーサウンドシステム、空気清浄システムプロ(ナノイーX搭載、PM2.5フィルター付)などを採用する。

あらゆるパワートレインに対応する最新のアーキテクチャー「MLA-Flex」を採用。数多くのシャシー技術を数多く採用し、48V駆動の電子制御アクティブロールコントロールシステムの「ダイナミックレスポンスプロ」をはじめ、スイッチャブルボリュームエアスプリングを採用した最新世代の「ダイナミックエアサスペンション」、アクティブツインバルブダンパーを連続的に制御して最適化する「アダプティブダイナミクス2」、高速走行時の安定性と低速時の回頭性を両立する「オールホイールステアリング(AWS)」、地形に対応して安定性、コントロール性、快適性を維持するために車速を自動制御、荒れたオフロード走行をサポートする「アダプティブオフロードクルーズコントロール」などが搭載されている。

パワーユニットは最高出力221kW(300ps)/4000rpm、最大トルク650Nm/1500~2500rpmを発生する3.0リッター直6ディーゼルターボ(マイルドハイブリッド機構付き)。8速ATと最新世代のインテリジェントオールホイールドライブ(iAWD)システムを採用し、あらゆる状況下で最適なトラクションを提供するという。

運転支援システムについては、エマージェンシーブレーキ、3Dサラウンドカメラ(フロントリヤパーキングセンサー、ウェイドセンシング、クリアーサイトグラウンドビュー、マニューバリングライト、クルーズコントロール、ドライバーコンディションモニター、レーンキープアシスト、トラフィックサインレコグニション)などが標準装備となる。

カタログモデルに加えて限定モデルの「ローンチエディション」も設定されており、カタログモデルのディーゼルターボに対して、このモデルには最高出力294kW(400ps)・最大トルク550Nmを発生する3.0リッター直6ガソリンターボ(マイルドハイブリッド機構付き)が搭載される。特別装備として23インチアルミホイール、アダプティブオフロードクルーズコントロール、ブラックエクステリアパック、フロントセンターコンソール急速クーラーボックス、空気清浄システムプロ、Wi-Fi接続(データプラン付き)、オンラインパック(データプラン付き)が標準となる。

受注期間は2022年6月30日までとし、4色のボディカラーに対してそれぞれ40台、合計160台が用意されている。申し込み多数の場合は抽選となる。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る レンジローバースポーツ 2022年5月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 レンジローバースポーツ 2022年5月フルモデルチェンジ

ユーザーレビュー レンジローバースポーツ

平均総合評価 4.2点(62件)
走行性能
4.5
乗り心地
4.6
燃費
3.8
デザイン
4.9
積載性
4.0
価格
3.8

ピックアップレビュー

  • レンジへの憧れ、願いは叶う!

    2020.7.2

    J XEファースト J XEファーストさん

    グレード:HSE(TDー6) 2019年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    4
    満足している点
    基本的に全て!! 最も気に入っているのは、ドライブ中は常に心拍が安定になる、心の余裕をもたらしてくれること。 どうぞ、お先に!高速も多用しますが、走行車線を低速ではなく、定速でゆったりとどこまで走ってゆけると感じるゆとりを与えてくれます。 こんなの要らん!と思っていた大開口サンルーフ&スライドルーフは、多人数乗車時は家族に大変好評! オプションが初めから付いていた(笑)
    不満な点
    時々ご機嫌を悪くするナビやオーディオを集中制御しているInControlの完成度。 前車に比べればまだマシか、、。と半分諦め中。 でも普段ご機嫌な時は、それなりに今風の画質とレスポンス。 故障経験にも記載した通り、ディーラーの面倒見の悪さには泣けてきます。又は居住地によっては期待しない方が良いです。 車自体には罪はありませんが、良い意味で割り切りが必要です。
    乗り心地
    エアサスはやや硬めですが、オールアルミ躯体と相まって、低速から高速まで、終始腰から下の「餡子安定」型を絵に描いたような乗り心地は、秀逸のひとことに尽きます。 こだわって選択したベンチレーション付きシートヒーターは季節を問わず、長距離移動をいっそう楽にしてくれます。

    続きを見る

  • ランドローバーのディーゼルエンジンに驚いた

    2017.4.2

    どーだい どーだいさん

    グレード:HSE ダイナミック_ディーゼル_RHD_4WD(AT_3.0) 2016年式

    乗車形式:試乗

    評価

    4

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    とにかくエンジンをかけた時「え?これ本当にディーゼル?」と思うほど静かでディーゼルっぽい振動やアイドリング音も皆無。アクセルを踏み込んだ時のフィーリングも違和感なく好感を持てました。これなら同じエンジンを積んで来る新型ディスコも期待できそうです。 ハンドリングはスポーツと言うだけあってディスコとはまるで別物。これならスピード出てしまいそうです。 思いのほか見切りも良くて、これならディスコと同様に街中でも安心して乗り回せそうです。
    不満な点
    不満な点なんてないです。 あえて言えば、ディスコ乗りからするとカーゴルームが狭くて室内がタイトということですが、試乗したのはレンジローバースポーツなんだから当たり前です。
    乗り心地
    乗り心地は素晴らしいです。タイトな感じのシートしかり、室内の静粛性しかり、かっちりしてるのに滑るような走行感覚といい、おそらく誰が乗っても好ましく感じるのではないでしょうか。 これでスポーツグレードなんだから恐れ入ります。

    続きを見る

新着順レビュー

  • スポーティーさと快適性の両立

    2022.7.27

    CAMP CAMPさん

    グレード:オートバイオグラフィ ダイナミック_RHD_4WD(AT_3.0_ガソリン) 2019年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    4
    満足している点
    ほぼ初めてのマイカー所有なので、他との比較はできないのですが、家族にはおしゃれなインテリア、シートの座り心地、メリディアンサウンドシステム、サンルーフはかなり好評です。主に運転する自分としては、超高級車というわけではないもののやはり所有感がありますし、加速の力強さやハンドリング、段差の吸収など乗り心地もとても気に入っています。これまでレンタカーやカーシェアの国産車に乗ってきましたが、まったく別物だと思っています。
    不満な点
    仕方ない話ではあるのですが、我が家はキャンプが趣味なので、荷室の容量はもう少し欲しかったなと思います。ルーフボックスなどで解決予定です。 それと、エンジンONしてから1回目バックギアに入れたときに、バックカメラに補助ラインが出ないのは納得いきません・・・笑 2回目以降は補助ラインが出るのに・・・
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • いい車です

    2022.7.8

    jpn33f134206 jpn33f134206さん

    グレード:ソリフル(ディーゼル)_RHD_4WD(AT_3.0) 2017年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    5
    満足している点
    シンプルな外観 意外といい燃費 シックで質感高い内装
    不満な点
    特になし
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 成熟したデザイン

    2022.6.2

    RRSport RRSportさん

    グレード:- 2015年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    -
    満足している点
    デザインの良さから飽きない車です。
    不満な点
    ありません。
    乗り心地
    4 扁平タイヤは仕方ないですね。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 28 Yahoo!知恵袋で質問してみる レンジローバースポーツ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ レンジローバースポーツ

統計データを表示できません

統計データを表示できません
マイカー登録

情報が不足しているため、統計データを表示できません。
この車種をお持ちの方は、マイカー登録をよろしくお願い致します。

中古車アクセスランキング レンジローバースポーツ

中古車相場 レンジローバースポーツ

ランドローバー レンジローバースポーツ
平均価格 774.6万円
平均走行距離 38,957km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 レンジローバースポーツ

レンジローバースポーツを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/