ランドローバー ディスカバリー4 2014年10月モデルの新車情報・カタログ

ランドローバー ディスカバリー4 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

240.0 万円 678.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

715.0 万円 900.5 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 804
  • 総合評価 4.7
  • ユーザーレビュー (詳細) 48
  • みんなの質問 (詳細) 25
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,850×1,920×1,890mm 燃料消費率 7.4km/L(JC08モード走行)
乗車定員 7名 排気量 2,994cc

ユーザー画像 みんカラで投稿された画像です

概要

■2014年10月
ジャガー・ランドローバー・ジャパンはミッドサイズSUVのディスカバリーに、外観デザインの変更や新エンジンの搭載、装備の充実化などの改良を加えた2014年モデルを、2013年11月12日に発売した。

外観デザインはフロントマスクを中心にグリルやバンパー、ランプなどが変更され、より精悍な顔つきに変わった。バンパー上部はよりフラットでシャープに、下部のインテークは大型化している。また、ヘッドランプ、テールランプ、フォグランプなどもデザインが変更され、ドアミラーは新しくなった。アルミホイールは19インチと20インチの新デザインとなった。

搭載エンジンは従来のV型8気筒5.0リッター自然吸気エンジンに代わり、V型6気筒3.0リッターのスーパーチャージャー仕様が搭載された。動力性能は340ps/450N・mを発生し、ZF社製の8速ATと組み合わされている。

メカニズム面では、オフロードをあまり走らないユーザー向けに、シングルスピード・トランスファーボックスを導入した。これに伴って、テレインレスポンスの岩場モードと4X4インフォメーションがオプション設定に変更されている。

このほか、小川や浅瀬、冠水した道路などを走行するときに水深について警告するウェイド・センシング機能、斜め後方からの接近車両を知らせるブラインド・スポット・モニター、駐車スペースから後退するときに横切る車両を知らせるリバース・トラフィック・ディテクションなどの運転支援システムも搭載された。

2014年7月12日にはSEをベースに、エクステリアを精悍なブラックカラーで統一した特別仕様車「SE ブラックエディション」を50台限定で発売した。

同年10月29日には2015年モデルを発売した。2015年モデルは4つの新色を加えてボディカラーのラインアップを変更したほか、アダプティブ・クルーズ・コントロールや20インチ鍛造ホイールなどをオプション設定した。

■2015年1月
ジャガー・ランドローバー・ジャパンはミッドサイズSUVのディスカバリーに、外観デザインの変更や新エンジンの搭載、装備の充実化などの改良を加えた2014年モデルを、2013年11月12日に発売した。

外観デザインはフロントマスクを中心にグリルやバンパー、ランプなどが変更され、より精悍な顔つきに変わった。バンパー上部はよりフラットでシャープに、下部のインテークは大型化している。また、ヘッドランプ、テールランプ、フォグランプなどもデザインが変更され、ドアミラーは新しくなった。アルミホイールは19インチと20インチの新デザインとなった。

搭載エンジンは従来のV型8気筒5.0リッター自然吸気エンジンに代わり、V型6気筒3.0リッターのスーパーチャージャー仕様が搭載された。動力性能は340ps/450N・mを発生し、ZF社製の8速ATと組み合わされている。

メカニズム面では、オフロードをあまり走らないユーザー向けに、シングルスピード・トランスファーボックスを導入した。これに伴って、テレインレスポンスの岩場モードと4X4インフォメーションがオプション設定に変更されている。

このほか、小川や浅瀬、冠水した道路などを走行するときに水深について警告するウェイド・センシング機能、斜め後方からの接近車両を知らせるブラインド・スポット・モニター、駐車スペースから後退するときに横切る車両を知らせるリバース・トラフィック・ディテクションなどの運転支援システムも搭載された。

2014年7月12日にはSEをベースに、エクステリアを精悍なブラックカラーで統一した特別仕様車「SE ブラックエディション」を50台限定で発売した。

同年10月29日には2015年モデルを発売した。2015年モデルは4つの新色を加えてボディカラーのラインアップを変更したほか、アダプティブ・クルーズ・コントロールや20インチ鍛造ホイールなどをオプション設定した。

2015年1月10日には2015年モデルのSEをベースに、トラクションやハンドリングを安定させるアクティブ・リア・ロッキングディファレンシャルや、過酷な悪路走行に有用な副変速機付トランスファー(ローレンジ/ハイレンジ)、サイドミラーのセンサーを活用して渡河時に水深を警告するウェイドセンシングなどを装備して、オフロード機能をさらに強化した特別仕様車「SE アウトドアパッケージ」を50台限定で発売した。

■2016年1月
ジャガー・ランドローバー・ジャパンはミッドサイズSUVのディスカバリーに、外観デザインの変更や新エンジンの搭載、装備の充実化などの改良を加えた2014年モデルを、2013年11月12日に発売した。

外観デザインはフロントマスクを中心にグリルやバンパー、ランプなどが変更され、より精悍な顔つきに変わった。バンパー上部はよりフラットでシャープに、下部のインテークは大型化している。また、ヘッドランプ、テールランプ、フォグランプなどもデザインが変更され、ドアミラーは新しくなった。アルミホイールは19インチと20インチの新デザインとなった。

搭載エンジンは従来のV型8気筒5.0リッター自然吸気エンジンに代わり、V型6気筒3.0リッターのスーパーチャージャー仕様が搭載された。動力性能は340ps/450N・mを発生し、ZF社製の8速ATと組み合わされている。

メカニズム面では、オフロードをあまり走らないユーザー向けに、シングルスピード・トランスファーボックスを導入した。これに伴って、テレインレスポンスの岩場モードと4X4インフォメーションがオプション設定に変更されている。

このほか、小川や浅瀬、冠水した道路などを走行するときに水深について警告するウェイド・センシング機能、斜め後方からの接近車両を知らせるブラインド・スポット・モニター、駐車スペースから後退するときに横切る車両を知らせるリバース・トラフィック・ディテクションなどの運転支援システムも搭載された。

2014年7月12日にはSEをベースに、エクステリアを精悍なブラックカラーで統一した特別仕様車「SE ブラックエディション」を50台限定で発売した。

同年10月29日には2015年モデルを発売した。2015年モデルは4つの新色を加えてボディカラーのラインアップを変更したほか、アダプティブ・クルーズ・コントロールや20インチ鍛造ホイールなどをオプション設定した。

2015年1月10日には2015年モデルのSEをベースに、トラクションやハンドリングを安定させるアクティブ・リア・ロッキングディファレンシャルや、過酷な悪路走行に有用な副変速機付トランスファー(ローレンジ/ハイレンジ)、サイドミラーのセンサーを活用して渡河時に水深を警告するウェイドセンシングなどを装備して、オフロード機能をさらに強化した特別仕様車「SE アウトドアパッケージ」を50台限定で発売した。

2016年1月21日にはSEをベースにした特別仕様車「グラファイト・エディション」と、HSEをベースにした特別仕様車「ランドマーク・エディション」を発売した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ディスカバリー4 2014年10月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ディスカバリー4 2014年10月一部改良

ユーザーレビュー ディスカバリー4

平均総合評価 4.7点(48件)
走行性能
4.4
乗り心地
4.8
燃費
2.5
デザイン
4.8
積載性
4.7
価格
3.1

ピックアップレビュー

  • 趣味性の高い、クセのある相棒

    2021.8.4

    dskam dskamさん

    グレード:SE アウトドアパッケージ_RHD_4WD(AT_3.0) 2015年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    4
    満足している点
    大きさの割に、視認性が高く、小回りも効く一台。 リアゲートの下側は、奥のものを取る時は邪魔だが、作業台としては高さ、広さは充分です。 車中泊をしましたが、ちょうど良い自分の部屋な感じがいいです。 走りは低速こそ「重いなぁ」と思いますが、高速での加速はスムーズで、速い。150キロくらいは軽くいってしまうのでご注意を。 iPhoneはBluetoothで接続して、radikoも、Applemusicも、オンラインミーティングも出来ます。 純正ナビはDVDなので、更新は必要かと。トヨタの純正DVDを購入。到着次第、インストールします。 ヴェルファイアのハイブリッドに乗っていたので、便利さで言うとヴェルファイアが上ですが、人間の感覚を忘れてしまうので、ディスカバリー4は不便さはさほど感じませんが、感覚を呼び戻してくれるクルマです。 趣味性の高いクルマなので、ルーフラック付けたり、A/Tタイヤ履かせたり、カスタムの楽しみは増えます。 ガガガー!と進むので、トラックの様な走りが男心をくすぐります。
    不満な点
    みなさんと同じく、燃費は悪いかな。 ヴェルファイア(ハイブリッド)は満タンで走行可能距離が630キロでしたが、ディスカバリー4は満タンで463キロくらい。 車体が重いので、走行に慣れてないのもありますが、フトモモが筋肉痛になります笑
    乗り心地
    ランドローバーらしい、柔らかい乗り心地。 座高面も高く視認性も良いので、長時間乗っても疲れません。

    続きを見る

  • 2015年式ディスカバリー4に12000km乗った感想

    2017.4.5

    どーだい どーだいさん

    グレード:SE_RHD_4WD(AT_3.0) 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    ベースグレードのSEでもほぼ全部入りというコストパフォーマンスの良さ。 それとすぐにわかる独特な車体形状と、その形からくる見切りの良さ。 大きく切り立った窓のおかげで視界が広く運転しやすい。 後期型からはブラインドスポットモニターやリバーストラフィックディテクション、フロントパークディスタンスコントロールなどの安全装備も充実。 車内は広くて天井も高くて快適。静かで乗り心地も良い。 「フレーム構造を有した最後のランドローバー車」という自己満足感。正式にはインテグレーテッド・ボディ・フレームというモノコックとフレームの掛け合わせみたいなシャシー構造になっているが、ちゃんと車体の下を覗き込むとフレームが見える。 ジャガー製 V6 3.0LエンジンとZF製8速ATの組み合わせのフィーリングの良さ。 5人乗車でも1260Lというカーゴルームの広さと、2列目3列目シートを倒してフルフラットにできる仕様。 最小回転半径5.5mという、このクラスではかなり優秀な取り回しの良さと、見た目ほど大きくない車体の実寸法で、意外にも細い住宅街の道に迷い込んでもそうそう困ることはない。 古いながらも見てて楽しい4WDインフォメーションシステム。
    不満な点
    ベースグレードのグレインレザーシートが硬くてお尻が痛くなる。 フロントシートのランバーサポートが今ひとつ。 意外にもセカンドシートの足元が狭い。 セカンドシートにリクライニングがない。 車体重量が2.6tもある。 軽めのパワーステアリングで高速走行でやや怖い。 2世代ぐらい旧世代のインフォテインメントシステム。 国内ではディーゼルエンジン仕様車の設定がなかった。
    乗り心地
    4輪独立懸架のエアサスが標準仕様で、乗り心地は非常にいいです。アウディ、VWとドイツ車を乗り継いできましたが、それらに比べれば明らかにフワッと柔らかいながら、その後スッと揺れが収束していつまでもフワフワと柔らかすぎて気持ち悪いことのない、すっきりとした乗り心地が魅力です。 後部座席は2列目、3列目とだんだん着座位置が高くなるスタジアムシートで、車高の高さも相まって、どの座席でもなかなかの見晴らしです。 ただ、2列目シートはこの車体にしては足元が狭く、またリクライニングもできないので、レンジローバーのような快適性を求めるとがっかりすると思います。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 四角い最後のランドローバー

    2022.6.27

    ポーリー ガルティエリ ポーリー ガルティエリさん

    グレード:ランドマーク・エディション_RHD_4WD(AT_3.0) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    2
    満足している点
    1stから始まって四角の終わりがディスカバリーで終わる。 年式的にも安心して乗れる年式だし、ラダーフレームにエアサスってレンジと何が違うのか分からん。 UK車特有の洒落た内装と長距離も楽な乗り心地。
    不満な点
    まぁ、故障が怖いww 金は掛かると思います。
    乗り心地
    gクラスとは明らかにベクトルが違う。 自分はこの乗り心地は理想に限りなく近い。

    続きを見る

  • いい車です

    2022.5.13

    キノタク1003 キノタク1003さん

    グレード:-

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    2
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    2
    満足している点
    静粛性と乗り心地
    不満な点
    燃費は悪いけど
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • 角型最終デザインがピカイチ〜!

    2022.2.14

    IBIZA IBIZAさん

    グレード:SE_RHD_4WD(AT_3.0) 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 25 Yahoo!知恵袋で質問してみる ディスカバリー4 ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 ディスカバリー4

走行距離別リセール価値の推移

グレード
SE_RHD_4WD(AT_5.0)
新車価格
674.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 309万円 258万円 207万円
新車価格の
30%
155万円
新車価格の
23%
1万km 304万円 242万円 180万円 119万円
2万km 293万円 210万円 128万円 45万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ディスカバリー4

  • 人気のカラー

    1. 36.0%
    2. 16.0%
    3. 12.0%
  • 人気の排気量

    3,000cc
    42.8%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      54.6%
    2. 九州・沖縄地方
      13.3%
    3. 東海地方
      12.0%
  • 男女比

    男性
    90.9%
    女性
    7.7%
    その他
    1.2%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ディスカバリー4

中古車相場 ディスカバリー4

ランドローバー ディスカバリー4
平均価格 380.3万円
平均走行距離 72,529km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ディスカバリー4

ディスカバリー4を見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/