現在位置: > > > > > 乗り心地の良いクルマ

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『乗り心地の良いクルマ』の口コミ

  • 乗り心地の良いクルマ

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年10月17日

    投稿者:匿名係長PART2 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ランドローバー ディスカバリー
    グレード:不明 (2003年式)

    総評
    英国では、ユーザー自身で、部品購入してリペアしているケースが多いです。自身で交換できないレベルは、修理工場に持ち込んで対応してもらっているようです。日本では、修理は町の修理工場かディーラーに依頼する方法がポピュラーですが、そこを本場のように、あえて自身で直してみよう、加工してみようと思うならば、毎週楽しいです。部品が高いとありますが、英国本国では国産車のため、部品代は普通です。日本車を日本で直す際の部品価格とほぼ同等なので、パーツリストや英国の部品屋さんから直輸入するなら、維持は可能だと思われます。新車時からの整備手帳では30年目まで、チェック項目があります。
    満足している点
    この車は、乗馬をしているときの高さと同じようになるよう設計されているそうです。前面ガラスが広く、その角度がベストマッチで、左右窓ガラスが広いので、視野は十分確保されています。
    不満な点
    電装品などの車載製品の適合表などに、当該車種の掲載がされていないこと。
    ディーラーはディスカバリー1、2、3、4の作業対応は今でも可能と謳っているけど、純正であっても、交換用部品持込は断られる。純正部品の購入先が英国本国か、日本ディーラ発注なのかの違いだけではあるが、部品交換や修理の価格が高額。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)