ランドローバー ディスカバリー 「乗り心地の良いクルマ」のレビュー

匿名係長PART2 匿名係長PART2さん

ランドローバー ディスカバリー

グレード:不明 2003年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
4
乗り心地
4
燃費
3
デザイン
5
積載性
5
価格
2

乗り心地の良いクルマ

2019.10.17

総評
英国では、ユーザー自身で、部品購入してリペアしているケースが多いです。自身で交換できないレベルは、修理工場に持ち込んで対応してもらっているようです。日本では、修理は町の修理工場かディーラーに依頼する方法がポピュラーですが、そこを本場のように、あえて自身で直してみよう、加工してみようと思うならば、毎週楽しいです。部品が高いとありますが、英国本国では国産車のため、部品代は普通です。日本車を日本で直す際の部品価格とほぼ同等なので、パーツリストや英国の部品屋さんから直輸入するなら、維持は可能だと思われます。新車時からの整備手帳では30年目まで、チェック項目があります。
満足している点
この車は、乗馬をしているときの高さと同じようになるよう設計されているそうです。前面ガラスが広く、その角度がベストマッチで、左右窓ガラスが広いので、視野は十分確保されています。
不満な点
電装品などの車載製品の適合表などに、当該車種の掲載がされていないこと。
ディーラーはディスカバリー1、2、3、4の作業対応は今でも可能と謳っているけど、純正であっても、交換用部品持込は断られる。純正部品の購入先が英国本国か、日本ディーラ発注なのかの違いだけではあるが、部品交換や修理の価格が高額。
デザイン

5

走行性能

4

エンジンが4000ccでAT4速ですので、渋滞時や町中定速走行時は燃費はカタログ値の通りですが、オイル交換、オイルフィルター交換をまめに行い、急ブレーキ、急加速を回避すれば、8km/Lになります。最新のディスカバリーのカタログ値もこのくらいですので、丁寧に扱えば、丁寧な結果が戻ってくる楽しい車です。
乗り心地

4

エアサスかバネサスの違いはあっても、高速道路の長時間走行でも気にならないし、運転していて疲れにくいから楽しい。
 ・20cmくらいの縁石は簡単にクリア
 ・多少のU字溝、側溝はクリア
 ・多少の水たまりもクリア(渡河水深 50cm)
積載性

5

後部座席を倒せば、原付バイク、自転車が積めます。何も積まなければ、フラットなので寝られます。
燃費

3

急ブレーキ、急加速を回避する優しい運転を試みた結果、8km/L程度になりました。このほか、
オイル、オイルフィルターも適切なタイミングで交換することが、燃費向上のコツかと思っています。
価格

2

下取り価格はかなり安価のようです。かつ、車検なしの中古車も安価です。任意保険の車両保険付保の際は、年式が経っているのに日本車よりもかなり高額の車両補償額の設定ができ、事故率が極めて低いので保険料率が低く、月々の保険料も安いです。(同じ年式の日本車よりも保険料が安かったのには驚きました。)最悪を想定した場合、自動車保険の車両保険料で同じ車に乗れる可能性があるので、自分でコツコツと整備して乗ろうと思う方には、もってこいの車です。当方もメルカリ、ヤフオクでお譲りいただいて整備して乗っています。
故障経験
1)ラジエターサブタンク
ラジエタータンクひび割れによる液漏れ。ラジエター液を運行前に毎回点検し補充。途中配管の劣化と漏れ防止のため、漏止剤を投入。最終的にラジエタータンクのみを交換。

2)バッテリー
購入時のまま使用していたが、時々警告ランプが消えないことがあった。145D31Rという日本製バッテリーへ交換したところ、警告ランプは点灯しなくなった。電圧低下には注意。
時々、パルス充電器で充電することでバッテリーあがりは回避しています。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ランドローバー ディスカバリー レビュー・評価一覧

マイカー登録
ランドローバー ディスカバリー 新型・現行モデル