現在位置: carview! > カタログ > ランドローバー > ディスカバリー > 口コミ・評価一覧 > まだ乗ってます… 15年、約95,000km...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『まだ乗ってます… 15年、約95,000km強 乗ってますが飽きることもなく、今でも他の車に乗り換えてみよえかな?という気持ちをあまり起こさせないとい』の口コミ

  • まだ乗ってます… 15年、約95,000km強 乗ってますが飽きることもなく、今でも他の車に乗り換えてみよえかな?という気持ちをあまり起こさせないとい

    総合評価: 4.0

    投稿日:2011年6月25日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ランドローバー ディスカバリー
    グレード:V8i カウンティ 4WD(AT) (1994年式)

    総評
    まだ乗ってます…
    15年、約95,000km強 乗ってますが飽きることもなく、今でも他の車に乗り換えてみよえかな?という気持ちをあまり起こさせないというのはいい車なんだと思います。
    月並みですが、トラブルも相当経験しました。一度だけスターターが逝かれて出先で困ったことがありましたが自然にまた復活して忘れたころにまたトラブルが発生したりと繰り返しいたのでスターターモーターを取替したり、パワーウインドレギュレーター不備のガラス脱落やオイル漏れ等と数えればきりがありません。その都度直していますが、最近は天井が垂れてきました。しかしながら当時のレンジローバークラシックと共有したシャーシ、エンジン、足回りを使っているので同年代の国産クロスカントリータイプ車と比較するとオフロード性能が驚くほど高いのには関心しました。1970年代に既にこれだけのシャーシを設計し販売した当時の英国の技術の高さは素晴らしと思います。最近は流石に古さを感じていますが、普段の使用には十分使えます。当時のバリュープライスとこの車体性能からすればかなりお買い得だったんだと今振り返ってもそう思います。
    満足している点
    レンジローバークラシック譲りの高いシャーシ性能
    飽きのこない車体形状で見晴らしもよく取り回しがよい
    シートの具合が良く長距離でも疲れにくい
    トランスファーでハイ、ローの切り替えあり、いざ!という時のオフロード車としての性能にプラスαがあり何度も御厄介になりました。
    バランスがいいのか、重心が低いのか、この手の車が不得意とする高速道路の走行性能は意外に安定しています。(直進性能の悪さを除けば)
    V8サウンドの心地良さ(マフラー替えているから尚更だけど‥)
    不満な点
    故障の巣‥
    維持費の高さ 年間で任意保険、税金、故障修理費を累積するとコンスタントに25万位払って乗っているかな…。
    直進安定性能の悪さ。
    燃費の悪さ。(燃費の悪さをカバーすべく普段の足はプリウス‥対照的で面白い)
    設計、思想は凄いと思いますがその組み立て精度が悪く、使われている個々の部品の材質や加工精度不足が目立ち、工業製品として見た場合、最悪の車。購入当初から遠出が安心して出来ない。常に不動となるかもしれないと心配しながら出掛けてるのは精神衛生面上、よろしくない。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする