ランドローバー ディスカバリー 「クラシカルで武骨な四駆」のユーザーレビュー

ぼろぼ ぼろぼさん

ランドローバー ディスカバリー

グレード:HSE_RHD_4WD(AT_4.0) 2003年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

クラシカルで武骨な四駆

2017.3.13

総評
乗り続けた無敵の2ndレンジがついに昇天。中古の X90、X5、トアレグ、いろいろ迷いました。
やっぱり、ローバーしかない。でも3rdレンジはまだまだ高値です。
基本設計は古いですが、最終型のディスコ2は値ごろで、ナビや地デジは後付けも簡単。使い倒すのにはもってこいです。


満足している点
・アイポイントが高く見通しが効く。
・家族には理解されない完全孤高な趣味の車。
・積雪や悪路での納得の走破性。
不満な点
・家族が誰も運転できない。
・今時の車では考えられない4AT+重い車なのでしょうがない悪燃費。
・少々うるさいエンジンはOHVのくせにハイオク仕様。
・バックカメラは必需品。
デザイン

-

走行性能

-

・古いタイプのエンジン(OHV)なので、エンジン始動時や一般走行では思いのほかウルサイです。また、高速走行では4速ATなので、100Km/h以上での追越加速はイマイチ苦手です。このあたりの速度域ではX5、XC90、トアレグなどの方が数段上でしょう。
・悪路走行は、サスストロークがあるので、さすがに他車を凌駕します。
乗り心地

-

・前席は思ったよりラクシュアリーな空間です。後部座席は意外とタイトで立っており、リクライニングがあればいいな~と思います。
・ステップがないと乗り降りが大変です。
積載性

-

・3列目を折り畳んでも、ゴルフバックが横にキッチリ入りませんし、縦にも入りません。3列目を平たくしてようやく横積みできました。
・車高が高いので、昇降用のステップが付いているのはありがたいです。
燃費

-

・ハイオク燃費4.8kn/L、レギュラー燃費4.5km/L 市街地走行でいずれも試しましたが、そんなに燃費が変化しません。渋滞にはまると3.5km/Lと一気に悪化します。
・高速走行では6.3~5.5km/L程度ですが、このエンジンは基本的に大食いです。
価格

-

故障経験
・すべてがアナログなので意外と直せたりします。
・合うホール(PCD120.65)がBMW、旧レンジや旧ジャガー用など高価なものが多いです。純正がお安いようです。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ランドローバー ディスカバリー 新型・現行モデル