現在位置: carview! > カタログ > ランボルギーニ > ムルシエラゴ > 口コミ・評価一覧 > 日常から解き放たれて2 初期型マニュアル車で...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『日常から解き放たれて2 初期型マニュアル車でした。パールの入ったオレンジで色はすごく綺麗でした。総合的に言うと優等生。以前のランボや少し前のフェラーリ』の口コミ

  • 日常から解き放たれて2 初期型マニュアル車でした。パールの入ったオレンジで色はすごく綺麗でした。総合的に言うと優等生。以前のランボや少し前のフェラーリ

    総合評価: 1.0

    投稿日:2009年9月6日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ランボルギーニ ムルシエラゴ
    グレード:6.2 4WD(MT) (2001年式)

    総評
    日常から解き放たれて2
    初期型マニュアル車でした。パールの入ったオレンジで色はすごく綺麗でした。総合的に言うと優等生。以前のランボや少し前のフェラーリなど乗っていた車キチガイには物足りないのは確実。
    まず音。カウンタックやディアブロの野太くレーシーな音と違い、基本は同じで、軽く澄んだレーシーな音。ゾクゾク感に欠ける。ドアは四角いボタンを押して出てきたところを引きながらカチすうーって感じ。ディアブロやカウンタックはボタンをバチン、シューッて感じでガルウイングの違い。ステアリングも軽くクラッチも軽い。もちろん運転し易い。ドアを開けて乗り降りするときサイドシルが低いのでガルウイングの付いた左ハンドル普通車。あまりいい思い出が無い車でした。
    満足している点
    当時、イベントにいってもあまりいなかったのでよかった。
    ディアブロとカウンタックと比べられない位、作りがいい。ボンネット、ドア、トランク、などの開閉精密さ。
    サイドガラス後ろの稼動式エアインテークの上下は音がしない位、静かでスムーズ。
    軽く吹けるV12ユニット。
    ナビをつけようとしたら、車速センサーが初めから簡単に取れるようにオーディオ裏にカプラーが
    出ていた(らしい。業者)
    ノーマルでもそこそこ効くブレーキ
    運転が簡単(長所?)
    不満な点
    やはりディアブロ、カウンタックに比べると注目度が無い。
    名前すらわからない人が多い
    ボディが長く幅が少し狭いので後ろから見たとき迫力に欠ける
    乗りやすく運転が簡単なのでスーパーカーな気がしない。やはりいままでいろいろと乗ってきたが
    「だれでも運転できるよ」よりも「女性やなれていない人は難しい車」の方がスーパーカー。
    ヘッドライトの中が一度曇った。
    価格が高すぎる
    アメリカに行ったときエンジン以外オーナーが観てもわからない程そっくりなレプリカがあった。
    本当にそっくりで約890万円だった。ロードスターで950万円と恐ろしい。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする