『高価なキャンピングカーをいきなりは・・という自分の様な者には良い存在だと思う。今のキャンピングカーよりスタイルは今もある意味個性的である。四輪駆動で雪』 いすゞ ロデオ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > いすゞ > ロデオ > 口コミ・評価一覧 > 高価なキャンピングカーをいきなりは・・という...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『高価なキャンピングカーをいきなりは・・という自分の様な者には良い存在だと思う。今のキャンピングカーよりスタイルは今もある意味個性的である。四輪駆動で雪』の口コミ

  • 高価なキャンピングカーをいきなりは・・という自分の様な者には良い存在だと思う。今のキャンピングカーよりスタイルは今もある意味個性的である。四輪駆動で雪

    総合評価: 4.0

    投稿日:2010年9月28日

    投稿者:kiyoshi106 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:いすゞ ロデオ
    グレード:キャンピング (1990年式)

    総評
    高価なキャンピングカーをいきなりは・・という自分の様な者には良い存在だと思う。今のキャンピングカーよりスタイルは今もある意味個性的である。四輪駆動で雪道、砂利道も元気に走れ、パートタイム4×4なのでトランスファでローレンジが使える為、急勾配では非常に助かる。FFヒーターで冬のPキャンも問題無い(実際、冬の知床でも大丈夫だった)ターボの付いたエンジンはさすがいすゞらしく結構パワフルで高速でもストレスは感じなかった。ぼちぼちいじっていく感じで楽しむ存在かもしれない。2.8DT4WDの感想です。
    満足している点
    そこそこ力のあるエンジンと四駆、ピックアップトラックなスタイルは未だに衰えがない、所有車はリアにオーバーフェンダーの無いナローなので多少横幅もコンパクトで良い。装備は少々古いが全てそろっている3way冷蔵庫、FFヒーター、シンク&シャワー等で不自由は無い、使用しながら必要に応じてバージョンアップする楽しみもあり値段もこなれてきていて入門キャンピングカーとしてとても良い存在ではないかと思う。以上は2.8DT4WDの感想です。
    不満な点
    やはり発売終了から年月が経っているので基本的なメンテナンスは必須、経年による機関の整備には注意がいる当時の人気車だけあってタマ数は多い、低走行な個体も存在するので選ぶ価値はある。キャンピング部の程度は本当に様々、販売しているショップによるが知識が薄いところが多いので注意が必要だと思う、実際使い方すら分からないのに動作確認が出来る訳もなく自身での確認をお勧めする。FRPの経年によるヒビも発生しているので要点検などある程度その後の修理、メンテに多少かかる事を覚悟できればよい教材。車体の全長がバブルな6m超なのがフェリー利用の際に少々不利、航路を選べばある程度解決するがやはり6m未満だと良いと思う(リアバンパーを改造している方もある)。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする