『これほどまでに魅力の無い車も珍しい 先月、いつかは乗ってみたいと思っていた車の1つ、ソナタのハンドルを握る機会が訪れました。 日本車が生産され始めて約』 ヒュンダイ ソナタ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ヒュンダイ > ソナタ > 口コミ・評価一覧 > これほどまでに魅力の無い車も珍しい 先月、い...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『これほどまでに魅力の無い車も珍しい 先月、いつかは乗ってみたいと思っていた車の1つ、ソナタのハンドルを握る機会が訪れました。 日本車が生産され始めて約』の口コミ

  • これほどまでに魅力の無い車も珍しい 先月、いつかは乗ってみたいと思っていた車の1つ、ソナタのハンドルを握る機会が訪れました。 日本車が生産され始めて約

    総合評価: 3.0

    投稿日:2009年4月11日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ヒュンダイ ソナタ
    グレード:2.4GLS(AT) (2005年式)

    総評
    これほどまでに魅力の無い車も珍しい
    先月、いつかは乗ってみたいと思っていた車の1つ、ソナタのハンドルを握る機会が訪れました。
    日本車が生産され始めて約半世紀。初めて日本車より後に車を生産した国の車が日本に参入してきました。そのレベルは如何ほどなのか、以前より試したくて仕方なったのです。
    当然ながら日本車以上の性能は期待していませんでしたが、同じレベルならば値段も安いしいいんじゃないの?と締めたかったのですが、これで日本車と同じとはお世辞にも言えないレベルでした。
    実際目の前にしてみて、思っていた以上に安っぽい。頼りなさそうな骨格に無駄に硬いシート。
    インテリアなど、「これ、取り付け方間違えてるんじゃないの?」と思えるほどチリ(パーツとパーツの隙間)が開いていたり、手抜きとも感じるレベルです。もちろん「カッコいい」など微塵にも思わせてくれません。
    まるで数世代前のアコードを見ているようでした。
    ハンドルを握ってみると、外観から得るダメな印象よりは走ってくれます。室内はそこそこ静かだし、乗り心地もまぁまぁといったところです。
    快適装備も最低レベル以上の物は付いています。それでもフィットあたりのほうがよほど乗りやすいですが。
    ヒュンダイが日本車市場に参入するとき、「自動車販売が世界一難しい日本市場で売れることができれば、他国へ行っても成功できる」と言っていましたがその通りだと思います。
    但し、この程度のレベルで売れるほど日本車市場は簡単ではありません。
    トヨタ、ホンダ、日産をはじめ世界最高の品質と価格を兼ね備えた自動車メーカーが8社も存在しているのです。
    世界中どこを見てもこの価格でここまで高品質な車はありません。この品質を当たり前のように使っている私たちにとって、それ以下を見せられても食指が動くわけがありません。
    さて、この車の魅力は何でしょうか。
    価格が安いこと、どう考えてもそれだけです。
    しかし、その程度でこの車を買う人がいるでしょうか。
    若干安い程度の価格では故障やメンテナンスでそれ以上の価格が必要になるでしょうし、何より“車は動いて当たり前”と思っている多くの日本人にとって、朝起きたら車が動かなかったときのストレスは相当なものがあります。
    それを何より避ける日本人にとってこんな不安な大衆車を誰が好んで買うのでしょうか。
    満足している点
    価格が安いこと
    不満な点
    異様にシートが硬い。またタイヤのせいなのか細かいつなぎ目をいちいち拾う
    遅くは無いのだが走っていても面白みがまったく無い。とりあえず走れば良いだろ、といった具合で開発されたんだろうなぁ
    停車中にハンドルに細かいブレが伝わる
    あまり燃費が良くない
    高級という言葉には縁の無いインテリア
    15年くらい前の日本車に乗っているような古臭さがある
    日本車があるのにわざわざ質の低い韓国車を買う理由が思いつかない
    ディーラーが少ないので故障等のメンテナンス体制に不安がある

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする