『05ハマーh2 エアサス車に乗り換えたばかりでエアサス...』 ハマー のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > ハマー > みんなの質問 > 05ハマーh2 エアサス車に乗り換えたばかり...

『05ハマーh2 エアサス車に乗り換えたばかり...』:ハマー

解決済み05ハマーh2 エアサス車に乗り換えたばかりでエアサス操作方法がわかりません。エンジンを切るとエアサスからエアーが抜け、前上りになるのですが、何かの設定でこの様な状態になっているのでし

05ハマーh2 エアサス車に乗り換えたばかりでエアサス操作方法がわかりません。エンジンを切るとエアサスからエアーが抜け、前上りになるのですが、何かの設定でこの様な状態になっているのでしょうか? エンジンを掛けて、車高を上げるとキチンとコンプレッサーは止まっているのでエアー漏れでは無いと思っているのですが。純正エアサスの操作方法が知りたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

H2の04年に乗っている者です。
エアーが漏れている様子がなければ、今の時期は気温が一桁になると自動でリリーフバルブが開き、エアバッグの空気を抜きます。
これは、空気中の水分が溜まってしまうと、その水を抜く所が無いから、自動で空気を抜けるようにしています。

これは、工場などで使われるコンプレッサーと同じです。
春先から夏場はエアーが抜けないはずですよ。

また、H2の弱い所でそのコンプレッサーを動かす為のリレーがコンプレッサー付近には無く、エンジンルームの運転席側に単独で付いています。
そのリレーが弱く、接点焼けに依ってエンジンを止めてもコンプレッサーが止まらず、バッテリー上がりになってしまう事が在ります。

私のH2はいままでに2度ダメになり交換していましたが、純正のAC Delco製は一つ6000円もするので、ソケットを変えて、国産のデンソー製(数百円から1000円位)に変えました。
変えてから約2年経ちますが問題はありません、流石、日本製。

今後あなたのH2が、このような状態になった時は、リレーの故障だと思って下さい。
他に、リヤタイヤ左右にハイトコントロールセンサー(バッタの足みたいなパーツ)が在り、この動きが悪くなっても異常の警告がメーター内DICにて表示されます。
異常警告が出た場合は、GMのTECHⅡ診断機を使ってデフォルトに戻します。

エアサスの利点ですが、センターコンソールのデフロックボタンの下に3つの丸ボタンスイッチ一番下に、ハイトコントロールスイッチが在り、エンジンを始動してドアを閉めた状態で、スイッチを押せば、オレンジランプが点滅して、リヤの車高が10㎝程上がります。
これは、岩場や水没した場所、川を渡る場合などに、リヤの車高を上げ、マフラーから水の流入を防ぐ事が出来ます。 水位は約70㎝程でドアの半分位までは室内に水が入ってきません。
(ノーマルマフラーの場合に限る)
また、リフトアップの解除は約60㎞以上の速度になれば、自動的に解除され、元の車高に戻りますが、スイッチをもう一度押せば任意に解除出来ます。

通常走行では、エアサスについては何も操作する事は無いのです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)