現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > ビガー > 口コミ・評価一覧 > 背伸びしたけど・・・ 英国車を目指したがまさ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『背伸びしたけど・・・ 英国車を目指したがまさに付け焼刃、残念な結果になった車です。木目調をあしらうも、椅子・屋根・ダッシュボード・メッキパーツの色彩が』の口コミ

  • 背伸びしたけど・・・ 英国車を目指したがまさに付け焼刃、残念な結果になった車です。木目調をあしらうも、椅子・屋根・ダッシュボード・メッキパーツの色彩が

    総合評価: 2.0

    投稿日:2010年3月21日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ホンダ ビガー
    グレード:不明(AT) (1989年式)

    総評
    背伸びしたけど・・・
    英国車を目指したがまさに付け焼刃、残念な結果になった車です。木目調をあしらうも、椅子・屋根・ダッシュボード・メッキパーツの色彩がアンバランスで、全く垢抜けていません。椅子の出来も平凡で長距離ドライブは疲れます。メカニズムも5気筒エンジンをFF車ですが縦置きとし、それもオーバーハングでなくフロントミッドシップ(ホンダがそういっている)という変わった作りで、これまた未消化。トランクションが十分にフロントタイヤにかけられないことになり、車としての基本性能が「?」です。室内も狭く、燃費も良くなく、エンジン音も曇った感じでスポーツではありません。3年半所有しましたが、乗り味が薄っぺらく飽きてしまったうえに、変速機、空調にトラブルも発生し手放しましてしまいました。
    満足している点
    ジャガー風の外観。
    不満な点
    総評にあるように車としての基本性能に疑問。内装のセンスが悪い。室内が狭い。どうせならFRにすれば良かったのに。
    縦置きFFのミッドシップというレイアウトを継承していないことからも、やっぱ失敗だっんでしょうね。(そのせいでヤバくなったホンダをオデッセイが救ったとか・・・)

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする