ホンダ ヴェゼルハイブリッド 2015年4月モデルの新車情報・カタログ

ホンダ ヴェゼルハイブリッド 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

99.0 万円 353.6 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

226.0 万円 275.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 183
  • 総合評価 4.4
  • ユーザーレビュー (詳細) 415
  • みんなの質問 (詳細) 200
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,295×1,770×1,605mm 燃料消費率 21.6〜27.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 5名 排気量 1,496cc

概要

■2015年4月
ホンダは新世代の乗用車とスペシャリティカーとSUVをクロスオーバーさせたアーバンSUVとして、新型車ヴェゼルを2013年12月19日に発表した。

外観デザインはSUV感覚の力強さや存在感を表現するとともに、流れるようなクーペ風のルーフラインを持ち、見るからにスタイリッシュなクルマに仕上げている。グレードによってLEDヘッドライトや16インチまたは17インチのアルミホイールを採用し、全車ともストップ&テールランプをLED仕様とした。

ハイブリッド車はガソリン車に対し、専用のフロントグリルを備えるほか、アウタードアハンドルもプラチナ調メッキ仕様とされている。

インテリアは左右方向に豊かな広がり感を表現すると同時に、運転席と助手席にパーソナルな空間デザインを採用することで、スペシャリティカー的な雰囲気に仕上げている。インテリア回りは手に触れる部分にソフトパッドを採用するほか、LEDのインテリアランプを採用するなど、質感に優れた室内空間を作っている。

ハイブリッド車はインテリアにも専用の仕様が用意されていて、シフトレバーがハイブリッド車用となるほか、メーターパネルも専用のデザインが施されている。

基本プラットホームはフィット系と共通で、ホンダならではのセンタータンクレイアウトを採用する。2610mmという長めのホイールベースや1770mmの全幅によって余裕ある室内空間やラゲッジルームを作っている。その割に5.3mという小さな最小回転半径を持つのも見逃せない。

ハイブリッド用のリチウムイオン電池は後席のシート下などに収納され、ラゲッジスペースへの影響を最小限にとどめている。

シートは適度な座面高を持つことで、乗降性に優れたモデルとしているほか、セダンに比べると高めのアイポイントによる開けた視界が運転のしやすさにつながっている。

パワートレーンは、直列4気筒1.5リッターの直噴仕様DOHC i-VTECエンジンにCVTを組み合わせて搭載し、FF車で26.3km/Lの低燃費の達成した。上級グレードのSにはパドルシフトも用意されている。駆動方式はFFのほかリアルタイム4WDの設定がある。

快適装備は電子制御パーキングブレーキが全車に標準で、安全装備は簡易型の追突軽減ブレーキとサイドエアバッグをセットにしたあんしんパッケージが主要グレードに標準となるなど充実している。

ラゲッジスペースは積み下ろしのしやすい大きな開口部を持ち、低くてフラットな仕様とすることで荷物容量は404リッターを確保した。センタータンクレイアウトを生かし、リヤシートはチップアップ+ダイブダウンによるシートアレンジが可能で優れた使い勝手を実現した。

グレードはFF車がハイブリッド、ハイブリッドX、ハイブリッドZの3グレードで、4WD車はハイブリッドZの代わりにハイブリッドX Lパッケージが設定されている。

2015年4月23日には一部改良を行い、「IRカット<遮熱>/UVカット機能付フロントウインドウガラス」や「IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス」などを全グレードに標準装備した。

■2015年9月
ホンダは新世代の乗用車とスペシャリティカーとSUVをクロスオーバーさせたアーバンSUVとして、新型車ヴェゼルを2013年12月19日に発表した。

外観デザインはSUV感覚の力強さや存在感を表現するとともに、流れるようなクーペ風のルーフラインを持ち、見るからにスタイリッシュなクルマに仕上げている。グレードによってLEDヘッドライトや16インチまたは17インチのアルミホイールを採用し、全車ともストップ&テールランプをLED仕様とした。

ハイブリッド車はガソリン車に対し、専用のフロントグリルを備えるほか、アウタードアハンドルもプラチナ調メッキ仕様とされている。

インテリアは左右方向に豊かな広がり感を表現すると同時に、運転席と助手席にパーソナルな空間デザインを採用することで、スペシャリティカー的な雰囲気に仕上げている。インテリア回りは手に触れる部分にソフトパッドを採用するほか、LEDのインテリアランプを採用するなど、質感に優れた室内空間を作っている。

ハイブリッド車はインテリアにも専用の仕様が用意されていて、シフトレバーがハイブリッド車用となるほか、メーターパネルも専用のデザインが施されている。

基本プラットホームはフィット系と共通で、ホンダならではのセンタータンクレイアウトを採用する。2610mmという長めのホイールベースや1770mmの全幅によって余裕ある室内空間やラゲッジルームを作っている。その割に5.3mという小さな最小回転半径を持つのも見逃せない。

ハイブリッド用のリチウムイオン電池は後席のシート下などに収納され、ラゲッジスペースへの影響を最小限にとどめている。

シートは適度な座面高を持つことで、乗降性に優れたモデルとしているほか、セダンに比べると高めのアイポイントによる開けた視界が運転のしやすさにつながっている。

パワートレーンは、直列4気筒1.5リッターの直噴仕様DOHC i-VTECエンジンにCVTを組み合わせて搭載し、FF車で26.3km/Lの低燃費の達成した。上級グレードのSにはパドルシフトも用意されている。駆動方式はFFのほかリアルタイム4WDの設定がある。

快適装備は電子制御パーキングブレーキが全車に標準で、安全装備は簡易型の追突軽減ブレーキとサイドエアバッグをセットにしたあんしんパッケージが主要グレードに標準となるなど充実している。

ラゲッジスペースは積み下ろしのしやすい大きな開口部を持ち、低くてフラットな仕様とすることで荷物容量は404リッターを確保した。センタータンクレイアウトを生かし、リヤシートはチップアップ+ダイブダウンによるシートアレンジが可能で優れた使い勝手を実現した。

グレードはFF車がハイブリッド、ハイブリッドX、ハイブリッドZの3グレードで、4WD車はハイブリッドZの代わりにハイブリッドX Lパッケージが設定されている。

2015年4月23日には一部改良を行い、「IRカット<遮熱>/UVカット機能付フロントウインドウガラス」や「IRカット<遮熱>/スーパーUVカットフロントドアガラス」などを全グレードに標準装備した。

同年9月18日にはハイブリッドZ(FF)とハイブリッドX(4WD)に、専用ボディーカラーや専用インテリアを採用し、Honda純正ナビ「Gathers(ギャザズ)」に対応したナビ装着用スペシャルパッケージとETC車載器を標準装備した特別仕様車「スタイルエディション」を設定した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ヴェゼルハイブリッド 2015年4月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ヴェゼルハイブリッド 2015年4月一部改良

専門家レビュー ヴェゼルハイブリッド ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • クーペとSUVの融合から新境地へ

    2022.6.24

    西村 直人
    西村 直人
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    3
    価格
    3
    年式
    2021年4月〜モデル
    満足している点
    ホンダらしさを感じる内外装デザインだ。大きく見えるが全幅は1790mmに抑えられ、全高も1600mmを切っているから都市部の立体駐車場でもそれほど場所を選ばない。SUVであるものの、初代CR-Vにも通ずるライトな感覚と、垢抜けたホンダデザインの融合で道具としての使いやすさが伝わってくる。e:HEVは確かに高価になるが電動駆動によるスムースな走りは病みつきになる。
    不満な点
    大きな不満点はない。ガラス製の「パノラマルーフ」を備える「PLaY」グレードに4WDの設定がないことが不満といえば不満だ。しかし、これも販売がこのグレードに集中しすぎないようにする一環だと思われ、受注残が減ってくれば4WDが追加されるのではないかと推察。ドライブモードスイッチのスポーツモードは、一時的なモーターへの電力増強など、もっと力強さがあると気持ちよく走れる。
    デザイン
    クーペとSUVの融合は初代ヴェゼルのデザインテーマだ。2代目もこのプロセスを大切にしながら、内外装デザインには徹底した統一を図ったという。たとえばインテリアではセンターコンソールからドア周辺までアクセントラインを統一しながら、異なる素材同士であっても手触りに違和感がないよう設計した。スッキリと見える外観だが、見る角度によってはサイズ以上に大きく見える。ここも特徴だ。

    続きを見る

  • 先代モデルに比べて各部の質感が向上

    2022.6.20

    西川 昇吾
    西川 昇吾
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    5
    価格
    4
    年式
    2021年4月〜モデル
    満足している点
    まず各部の質感が向上したことに対して好印象を受ける。先代モデルは走りもそうだが、全体的にどこかフィットベースな印象がぬぐえなかったというイメージがあった。しかし現行モデルではグッと全体的に質感が向上した。また、新しいハイブリットシステムも良い。燃費性能ももちろんだが回生ブレーキをエンジンブレーキのようにパドルシフトでコントロールできて、走りの楽しさもある。このクラスのハイブリットではなかなかないギミックが嬉しい。
    不満な点
    あまり気になる箇所が多くはない。しかし、ホンダ車全体的な印象としてだがシートがしっくりとこないというか、身体が沈みすぎる印象がある。もっとしっかりとしたシートならば長距離移動もさらに快適で、魅力的なSUVになることは間違いない。また、メーターやモニターの配置などが少し古いという印象を受ける。他の質感が上がってグッとよくなっただけに、気になってしまう部分ではある。
    デザイン
    伸びやかな印象があるエクステリアデザインからは大柄なボディかと想像してしまうが、全長4330mm、全幅1790mmとなっていて意外とコンパクト。これだけコンパクトなボディサイズで先代よりも一つクラスが上がったかのような、見た目のサイズ感を感じるデザイン処理は上手いと思う。また、灯火類のデザインやLEDを使うことで今どきらしい先進的なイメージを演出しているのも好印象だ。いままでのヴェゼルになかった洗練された印象を受ける。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 ヴェゼルハイブリッド

走行距離別リセール価値の推移

グレード
ハイブリッド Z・ホンダセンシング(DCT_1.5)
新車価格
267.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 135万円 113万円 91万円
新車価格の
34%
70万円
新車価格の
26%
1万km 133万円 108万円 83万円 57万円
2万km 130万円 98万円 65万円 33万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ヴェゼルハイブリッド

  • 人気のカラー

    1. 33.2%
    2. 23.3%
    3. 7.8%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    20.3%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      27.9%
    2. 東海地方
      14.6%
    3. 近畿地方
      14.0%
  • 男女比

    男性
    90.6%
    女性
    8.5%
    その他
    0.8%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ヴェゼルハイブリッド

中古車相場 ヴェゼルハイブリッド

ホンダ ヴェゼルハイブリッド
平均価格 177.3万円
平均走行距離 48,120km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ヴェゼルハイブリッド

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
グレード:
e:HEV Z_4WD(CVT_1.5)
/