現在位置: > > > > > 売れる車≠良い車

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『売れる車≠良い車』の口コミ

  • 売れる車≠良い車

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2017年4月24日

    投稿者:安西監督 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ホンダ ヴェゼル
    グレード:RS・ホンダセンシング(CVT_1.5) (2016年式)

    総評
    コンパクトSUV
    スポーティな外観から若者に人気かと思いきや
    主な購買者層は、子育てが一段落した40代後半~50代だそうです。
    私もドストライクな年齢です

    私にとって車とは ドアを閉めた瞬間からパーソナルな時間が流れ そこには上質な手触りのインテリアや音楽など 癒しともとれる空間の演出を求めてしまいます。

    高級車では、その条件を満たす車が沢山ありますが、
    金銭的な事情もあり、RSセンシング(GS車)を購入しました。

    昨日納車でまだ300km程の走行で感じたことを、お伝えします。

    期待と裏腹に、常にノイズが付きまといます
    特に気になるのが タイヤハウス周りからの ゴーッと云う音、タイヤのバタツキで 劣化した舗装面、継ぎ目など顕著でパーソナルな空間を台無しにしてくれます。

    原因は、225/50 18インチのタイヤサイズによる重量と
    コストダウンによる プアな車体や防音処理、サス
    の容量不足だと思います。

    標準車16インチ仕様の1本辺りのタイヤホイール重量が9.8kg 18インチは12.8kgです。
    単純にバネ下荷重が4本で12kgも重くなります。
    ホンダもその点を考慮して、ダンパーやフレーム補強をしていますが、役不足。

    発売から数年たった今でも 売れているヴェゼル。
    売れる装備や機能を開発するのは、メーカーにとって正義。
    防音や防振対策、カタログを見て 機能やOP装備を選んでいるだけでは
    本当に自分にとって大切な部分はわかりませんでした。
    満足している点
    価格
    不満な点
    騒音

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)