現在位置: > > > > > ホンダのバモス ターボに乗っていますがエンジン ...

『ホンダのバモス ターボに乗っていますがエンジン ...』:ホンダ バモス

解決済みホンダのバモス ターボに乗っていますがエンジン ピストンリングが破損してエンジン修理の補償が効きません(車検3回目なので・・・)皆さんどう思いますか?

ホンダのバモス ターボに乗っていますがエンジン ピストンリングが破損してエンジン修理の補償が効きません(車検3回目なので・・・)皆さんどう思いますか?本田のバモスターボに乗っていますがエンジン 排気バルブ溶解でピストン破損で修理エンジン乗せ替えどう思いますか?

バモスターボに乗ってちょうど3回目の車検でエンジン破損しました。今のところメーカの見解ではエンジンの排気バルブが溶解してその後ピストンとピストンリング破損したとのことです。エンジンオイルも減っていたらしくオイルゲージまでオイルが来ていなかったそうです。ターボ車ということでディーラにてエンジンオイル3000~5000キロ、オイルエレメントも10000キロで交換しています。その他整備も全てディーラで行っております。峠などを攻める車ではないので普通に乗っていたと思います。走行距離は72000キロと結構走ってはいます。唯エンジンの修理が部品等を取って修理するよりも中古(リビルトエンジン)エンジンの方が安いといわれ35万前後掛かり大きな出費です。また履歴の分からないエンジン(廃車から持ってきたエンジン)は気持ちが悪く補償も無い為部品を取って修理するしかありません。部品を取ると(中古エンジンの1.5倍くらい掛かるといわれました)他の部分が壊れたのなら納得もいくのですがまさかエンジンが行くとは思わずびっくりです。今のところはディーラの方がいろいろメーカに問合せ等してもらっていて良くしてもらって入るのですが やはり泣き寝入りで修理、新車購入といことになるのでしょうか?みなさんはどう思いますか?良いアドバス等ありましたらよろしくお願いします

補足
皆さん返事が遅くなり申し訳ありません。色々なアドバイスを頂いてありがとうございます。もう少し保証で直せるように粘ってみます。車自体は気に入っていて長く乗るつもりだったのですが肝心要のエンジンが壊れてしまって残念です。また結果がでましたら報告させていただきます。誤字等は出来るだけ内容に気を付けるように努力します。

ベストアンサーに選ばれた回答

新車おろしで、購入ディーラーにて、法定点検、24ヶ月点検、車検整備などすべて行ってきたのでしょうか?

そういった故障をしないように、対価を払って点検をお願いしているのですから、ユーザーとしては納得いかないですよね!!

本田のバモスターボは、エキゾーストバルブ流れ、ガスケット抜け、ウオーターポンプ、サーモスタット、電動ファンの故障が圧倒的に多いです。

近所のボーリング屋さんに遊びにいっていると、本田は、バモスのヘッド面研磨と、バルブ流れによる交換、が非常に多いですね!!

サーモや、電動ファンの故障、ウオーターポンプ、によるオーバーヒート

エキゾーストバルブにカーボンが付いて、エキゾーストバルブと、シートの密着不良により、エキゾーストバルブの冷却が不良になり、ガス切断機で吹ききったように、バルブが溶け流れます。

理屈はともかく、点検記録簿などの証拠を提出し、本田の、お客様相談センターに電話相談して、文章で回答をもらう様にしてはどうでしょうか?


http://www.honda.co.jp/customer/inquiry/





国土交通省 自動車不具合情報ホットライン

http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html

国土交通省、陸運局でもよいので、不具合の相談そして下さい。


名称: 公益財団法人 自動車製造物責任相談センター

http://www.adr.or.jp/counsel/consultation.html

ここでも相談に乗ってもらえます。


独立行政法人 国民生活センター

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

ここは、話を聞いてもらうくらいです。

あまり、問題件数が多いと営業停止などになります。

本田のバモスは、バルブ流れ、ガスケット抜け、冷却系の不具合がものすごく多いです。

上記の所に相談して下さい。


また本田に問い合わせ、なんでこのようになったのか?文章で回答をもらって下さい。

回答をもらって、国土交通省、陸運局、公益財団法人 自動車製造物責任相談センター

などの機関に相談に乗ってもらうのも良いでしょう。

リビルトエンジンは、外側を塗っただけとか、内部をオーバーホールし新品同様にしていると言うが、あまり信用出来ないみたいですよ。

乗せ代えしてすぐに、オイル消費が多いなどのトラブルなどが多いようです。

私もバモス好きですが、以上の故障が多くなんでリコールにならないのか?おかしいと思います。

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 新車でディーラーから購入されたお車ですよね?

    元ディーラー整備士です。車種、走行距離、状況からすると、ホンダの正規ディーラーで車検を含む点検、整備を実施していたのであれば、特例でメーカー保証にしてもらえる可能性は非常に高いです。もうちょっと粘ってディーラーと交渉してみてください。ホンダのお客様相談室にも一報すると効果的です。ただ、全額負担はしてくれないかも知れません。

    補足として、リビルトエンジンでも保証付きの良品を取り扱っているところは数多くあります。良品のリビルトエンジンは一般の整備工場で組まれたものより信頼性は高いです。

  • バモスはヘッドガス抜けが非常に多いです。早い車体ですと40000kmで抜けます。なのに対策品も無し。これがホンダです。

    排気バルブが溶けた話は聞いた事がありませんが、いずれにしても、年数、距離共に保障切れなので、無償修理は無理ですね。

    とりあえず異常の無い5万円以下の中古エンジンを載せて売却してしまいましょう。バモスは今の所それなりの金額が付きますので、そうする方が多いですよ。

    ホンダですから。

    エブリー、アトレー、タウンBOX等はこのようなエンジントラブルはありません。

  • 普通に考えて排気バルブが融解するなんて考えられない。
    よくもまぁ、また直して乗ろうと思いますね。
    ホンダの車なんか二度と乗るか。と怒っていいレベルだと思います。

    が、そうは思わないのでしたら、直して乗ってください。

    泣き寝入りも何も、機械なので突然何が起こるかは分かりませんよ。
    ターボにオイルを供給するパイプにリコールが出ていましたが、その時はどうでしたかね?
    関係性があるのなら、文句も言えるでしょうね。
    まぁ、揉み消すのも簡単ですが。
    もう、終わったことです。
    と、諦めているなら、泣き寝入りって言葉も合うかも。

    終わったエンジンを直しても、不安要素が残るだけ。
    中古をリビルトしたエンジンのほうが、安心です。

  • ×:補償
    〇:保証
    ×:溶解(それは液体に溶けるもの)
    〇:融解(熱で融けるもの)
    ×:メーカ
    〇:メーカー
    ?:唯エンジン
    ×:分からない
    〇:判らない
    ×:行く
    〇:逝く
    ×:良くしてもらって入る
    〇:良くしてもらっている
    ×:アドバス
    〇:アドバイス
    文章打つ時も「後方確認(読み直し)」ヨロシク

    「中古エンジン」と「リビルトエンジン」は別物です
    中古エンジンは他のクルマからエンジンに付属する補器類を含めて移し持ってきたもの リビルトエンジンは中古エンジンをバラして洗浄・検査して必要な部品は交換して「リビルト」の文字通り再度ビルトアップしたもの
    リビルトエンジンは新品同等と考えて大丈夫です

    >良くしてもらって入るのですが
    だからこそ「最善の方法」としてリビルトエンジンへの換装を提案してるのだと思いますが

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

Array

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

pitte

中古車ホンダ バモスアクセスランキング
  1. 1位 660 M
    660 M
    1,000円(兵庫)
  2. 2位
    660 L
    70,000円(福岡)
  3. 3位
    660 G
    699,000円(神奈川)
  4. 4位
    660 M
    150,000円(千葉)
  5. 5位
    660 M
    15,000円(埼玉)

※2019年11月16日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)