現在位置: > > > > > ホンダオデッセイRB1 平成20年式、グレードLの足回...

『ホンダオデッセイRB1 平成20年式、グレードLの足回...』:ホンダ ストリート

解決済みホンダオデッセイRB1 平成20年式、グレードLの足回りについて質問させて頂きます。 今回、足回りの交換を予定しており、中古ですが、テインのストリートベイシスを用意しました。 商品を確認

ホンダオデッセイRB1 平成20年式、グレードLの足回りについて質問させて頂きます。
今回、足回りの交換を予定しており、中古ですが、テインのストリートベイシスを用意しました。
商品を確認した所、フロントショックにAFSセンサーのブランケットがついていない状況でした。
この場合、純正ショックについているAFSセンサーのブランケットを使用するのでしょうか。
また、純正のブランケットを使用する場合、取り外した純正のブランケットを単純にテインのショックにつければ良いだけなのでしょうか。
取り付けに必要なテイン側の部品などは何もいらないのでしょうか。
教えて頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

純正ストラットについてるAFS制御ロッドをかけるブラケットは溶接でくっついてるからサンダーでカットして、TEIN側には溶接でとりつけなければいけないよ。あーめんどくせ~めんどくせ~。

TEINから↓のブラケットが出てるけどモデル名称が違うからショックケース径が同じかどうかはしらない。詳細はTEINに聞いてみるしかない。
https://www.tein.co.jp/special/how_to_fit/jun_11.html

回答一覧

1件中1件を表示

  • どうやって付けるのですか?
    そのまま溶接すると、中のパッキンが焦げるぞ。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ ストリートアクセスランキング
  1. 1位 660 G 4WD
    660 G 4WD
    90,000円(新潟)
  2. 2位
    660 G
    170,000円(静岡)
  3. 3位
    660 V 4WD
    280,000円(群馬)
  4. 4位
    660 L
    応談(静岡)
  5. 5位
    VD アクティストリート
    400,000円(宮崎)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)