現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > S660 > 口コミ・評価一覧 > 良心的なMC、恐らくこれがラストチャンス!

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『良心的なMC、恐らくこれがラストチャンス!』の口コミ

  • 良心的なMC、恐らくこれがラストチャンス!

    総合評価: 4.0

    投稿日:2020年7月3日

    投稿者:b_9 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ホンダ S660
    グレード:α(MT_0.66) (2020年式)

    総評
    些末な欠点はありますが、このご時世にMCで残してくれたことに感謝です。見た目は大きく変わりませんが、ドアミラーウインカーやリアコンビランプのクリア化など、細かく仕様変更されています。そして、なにより恐らくこれがラストチャンスだと思います。現在の販売台数や利益率を考えると今後フルモデルチェンジは…期待できません。もし、興味があれば買わない手はないかと。
    満足している点
    MC前のモデル(2015年式)から、現行モデル(3BA-JW5)の乗り換えになります。

    MC後の最大の特徴はキープコンセプトと言う点。出力や足回りは変わりません。なので、MC前のパーツがそのまま流用可能です。マフラーやサス、HKSのフラッシュエディターもインストールできました(MTのみ検証)。

    変わった点はサイドフェンダーのウインカーが廃止され、その機能がドアミラーに集約されている点が大きいです。また、グレード:αにはシートヒーターや新色が追加されています。加えて、リアコンビネーションランプがクリア化され、洗車や雨天乗車で曇ったりすることはなくなっています。

    不満な点
    ・センターディスプレイのオーディオ
    オプションのディスプレイオーディオがMC前と中身がまったく同じという点。当然、FMワイドバンドは対応していません。2020年のクルマでこれは時代遅れ。購入以前に確認したのですが、MC直後と言うのもあり担当営業もわからないまま納車と言う運びになりました…。

    ・低速域衝突軽減ブレーキ
    センターディスプレイを選択すると、低速域衝突軽減ブレーキが強制的にSETとなり、レスオプションできません。これはMC前では可能だったことなので明らかな後退。クルコンもACCではないので、これも時代遅れ。どうせ付けるならホンダセンシングにして欲しかった。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする