ホンダ S660 「一目惚れした愛車を改めてレビューします!」のユーザーレビュー

タカmx タカmxさん

ホンダ S660

グレード:モデューロX(MT_0.66) 2018年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

一目惚れした愛車を改めてレビューします!

2019.8.17

総評
ハッキリ言えばこの種類の2シータースポーツカーがこの国で売れ筋になる時代は永遠に来ないでしょうね(断言)

しかしながら、それでもこの2シータースポーツカーを設計し製造し、販売しようとする自動車メーカーが存在するというのはドライブ好きな人間にとって実に幸運な事だと思います。

そして私はこれ以後も2シータースポーツカーに乗ることを諦めることは決してないでしょう。(なればこそビートに乗り、S660に乗った訳ですから)
満足している点
何を言っても燃費や重量税をはじめとしたランニングコストが安い!走る、止まる、曲がるという車に要求される基本的スペックの高さ、サスペンション調整可能である事による乗り手次第の乗り心地の良さでしょうね。
不満な点
軽自動車枠としてみた場合の300万に届く車両価格はかなり人を選ぶでしょうね。

最近の流行たるハイトワゴン等から比較した場合の積載性の無さ。

走行における安定感や精度、ドライブ自体に価値を見出さない人間にとってのセールスポイントの乏しさ。
デザイン

-

走行性能

-

よく宣伝動画等で「車体が跳ねない、タイヤの接地感が高い」と言及されていますが、このモデューロXの売り文句の1つであるサスペンション調整を行い適切なレベルに変更すればその宣伝文句に偽りなし!と納得できるかと。(無論批判もあり得るでしょうが 苦笑)

私個人はサスペンション設定を3に変更し、凹凸のある一般道や峠、そして高速道路を走行していますが路面に吸い付くが如き走りっぷりはドライブ好きな方にとって実に魅力的なポイントだと思いますね(断言)
乗り心地

-

モデューロXのセールスポイントの1つであるサスペンション調節を行い初期設定5から一般道走行を考慮して3に変更済み。

車が殆ど跳ねない事による安心感は乗り心地の良さに大きく寄与していますね。

ただ車内のスペースが乏しいというのは否定しきれないので長身、大柄な方だとそこが受け入れられない可能性が高いでしょう。
積載性

-

2シータースポーツカーに積載性を要求するのは無粋にして野暮だと思いますね!(暴論 笑)

積載性を重視する方はRV車、もしくは最近流行りのハイトワゴンを選びましょう!(断言)
燃費

-

納車して10日ほどで480kmほどを高速道路メインにて走破済み。

その時点の平均燃費(AVG)を確認したところレギュラーガソリンだとリッター辺り19.2という表示が。

スポーツカーというカテゴリとして考慮すれば、非常に魅力的な数値であると言えますね。
価格

-

故障経験
全くありません!

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ S660 新型・現行モデル

S660を見た人はこんな車と比較しています

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

carview!公式X(旧Twitter)
carview!の中の人がクルマ情報をポストする公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離