現在位置: > > > > > S660 vs 458italia !?

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『S660 vs 458italia !?』の口コミ

  • S660 vs 458italia !?

    総合評価:10点満点中6点

    投稿日:2019年6月25日

    投稿者:か~ず さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ホンダ S660
    グレード:α(MT_0.66) (2015年式)

    総評
    このご時世に軽のミッドシップスポーツカーを世に出してくれたホンダに敬意を表します。

    他の車と部品が共用しにくい特別な車体ですので、NBOX用のエンジンを流用するのは仕方ありません。

    万人にお勧めできるクルマでは当然ありませんが、コンセプトに共感できる方であればぜひ一度所有されることをご検討ください。
    満足している点
    S660のレビューはすでに440を超えています。いまさら普通のレビューでは面白くないので、458Italiaと比較して書いてみたいと思います。

    満足している点ですが、
    「軽自動車であること(車体が小さいこと)」
    狭い道路でもすれ違いに余裕が持てます。
    458と比べて車幅が45cmも違います!

    「燃費が良いこと」
    毎日短距離の通勤で燃費に悪い条件ですが、それでも17km/Lは走ります!
    なおかつレギュラー仕様で嬉しい!
    458は5km/L台!

    「シートが良いこと」
    シート自体は小振りですが、ホールド感があり、かつクッション性も高いです。
    長距離はあまり経験ありませんが、50km程度ならほとんど疲れません。腰も痛くなりません。
    サイドサポートは458のスポーツシートのほうがありますが、シートの出来自体は458とタメを張ります。

    「MTのシフトフィーリングが良い」
    458はATですので比較はできませんが、以前に乗っていたMTケイマンと比べても(あまり記憶に残っていませんが)、遜色ないと思います。十分スポーツカーとしてのMTになっていると思います。
    不満な点
    スポーツカーですが、スポーツカーでいちばん大事なエンジンがからっきしダメ。
    カタログより
    「6MT車は"高回転まで回す楽しさ”を一段と高めるべく、最高許容回転数をCVT車の7000rpmに対して、7700rpmに設定。高回転化に耐えうる強化バルブスプリングを採用している」とあります。
    じゃあ、エンジンスペックはMTとATで変わるかって言うと、両方共6000rpmで最高馬力を出しています。
    他の方も書いているように、高回転まで回してもパワーの盛り上がりが全くありません。
    これならレブリミットが7000rpmくらいでも良いので、NAにして回転数が上がるにつれてパワーが出てくるエンジンにしてほしい。

    458はレブリミット9000rpm!で、最高馬力(570馬力)をその9000rpmで出しています。突き抜けてんな〜。

    まあFerrariまでとは言いませんが、せめて昔のシビックタイプRのようなNAのVTECエンジンだと幸せになれます!

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)